法務省 外字。 koseki

司法書士さんの登記システムにおける漢字検索について

法務省 外字

Windows10でも未だに外字の登録が必要になります。 士業や、文字入力が必要な人々には大切な問題です。 文字入力の制限をするしないの選択 文字入力制限の設定(Windows 10をご利用の場合) 電子入札システムは、JIS2004 で追加された漢字を使用すると、文字化けやエラー発生の原因になります。 これらの文字を入力できなくするようご利用のパソコンに次の設定を行ってください。 Microsoft IMEで変換候補に環境依存文字を表示させるさせないの選択 詳細設定をクリック 詳細設定をクリック 文字制限を選択する IVS検索 4. 00 IVS文字 異体字 ・変体仮名の検索のほか、辞書検索を使った文字の検索・入力にも利用できる。 このソフトは秀逸です。 大変使いやすいです。 インストールもできますし、会社規定でソフトのインストールがダメならUSB外部起動も可能です。 手順 ダウンロードします。 解凍して適当な場所に置くか、インストールするならインストールします。 PCに入っていないフォントをダウンロードしてインストールします。 フォントが無いと表示されません。 注意 リンクアドレスをコピーして貼り付けます。 PNG画像はGoogle chromeだと真っ黒になります。 正しく表示されるのはFirefoxか、Microsoft Edgeになります。 ・ダウンロードページ 花園明朝Aフォント ・ダウンロードページ 游明朝フォント ・ダウンロードページ(Windows10は標準のはず) インストール例 法務省 Microsoft様へ そろそろ日本語の外字管理ソフトを標準装備してください。 外字管理ももっと簡単なのを作ってください。

次の

外字検索

法務省 外字

こんにちは、司法書士の草薙智和です。 不動産登記であれ、商業登記であれ、オンライン申請をする場合に、登記すべき事項に外字(JIS第1水準、JIS第2水準及びJIS非漢字以外の文字)があるときは、ペイントなどのソフトウェアを使って、その外字の字形を表現した画像ファイル(保存形式は、ビットマップファイル(. bmp)。 )を作成し、申請書作成支援ソフトの該当の箇所に「外字挿入」する必要があります。 この外字ファイルを作成するのは、手間がかかるうえ、バランスの良い文字を作るのは、なかなか難しいものです。 今回は、この外字の画像ファイルを法務省のサイトから簡単にダウンロードする方法をご紹介します。 1.まずは、法務省の「」のページにアクセスしてください。 画像をクリックすると、別ウインドウで大きな画像が見られます。 2.検索条件入力画面へ進み、「読み」、「画数」などから、必要な文字を検索します。 3.検索結果から必要な文字の画像をクリックすると、その詳細が表示されます。 4.表示された文字の画像を右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選び、ファイルの種類から「 ビットマップ(. bmp)」を選択し、任意の名前を付けて保存してください。 (注)FirefoxやGoogle Chromeでは直接ビットマップ形式で保存できませんので、ブラウザはInternet Explorerを使用してください。 5.あとは、自分で作成した外字ファイルと同様に、申請書作成支援ソフトの該当の箇所に、保存した画像ファイルを指定して「外字挿入」するだけです。 なお、4.の状態で、文字の画像を右クリックし、コピーしてから、外字エディタの編集画面に直接貼り付けることもできます。 既存の文字をコピーして修正するよりきれいな外字が登録できます。 この方法なら、すばやくきれいに外字を挿入することができます。 知ってる人は知っている、知らない人は全然知らない(って当たり前か)この小技。 ご存知なかった方は、ぜひお試しください。 ついでに、オンライン申請の際に非常に参考になる書籍をご紹介します。 私も、よくお世話になっています。 (日本司法書士会連合会編、日本加除出版刊) 今回もお読みいただき、ありがとうございました。

次の

koseki

法務省 外字

こんにちは、司法書士の草薙智和です。 不動産登記であれ、商業登記であれ、オンライン申請をする場合に、登記すべき事項に外字(JIS第1水準、JIS第2水準及びJIS非漢字以外の文字)があるときは、ペイントなどのソフトウェアを使って、その外字の字形を表現した画像ファイル(保存形式は、ビットマップファイル(. bmp)。 )を作成し、申請書作成支援ソフトの該当の箇所に「外字挿入」する必要があります。 この外字ファイルを作成するのは、手間がかかるうえ、バランスの良い文字を作るのは、なかなか難しいものです。 今回は、この外字の画像ファイルを法務省のサイトから簡単にダウンロードする方法をご紹介します。 1.まずは、法務省の「」のページにアクセスしてください。 画像をクリックすると、別ウインドウで大きな画像が見られます。 2.検索条件入力画面へ進み、「読み」、「画数」などから、必要な文字を検索します。 3.検索結果から必要な文字の画像をクリックすると、その詳細が表示されます。 4.表示された文字の画像を右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選び、ファイルの種類から「 ビットマップ(. bmp)」を選択し、任意の名前を付けて保存してください。 (注)FirefoxやGoogle Chromeでは直接ビットマップ形式で保存できませんので、ブラウザはInternet Explorerを使用してください。 5.あとは、自分で作成した外字ファイルと同様に、申請書作成支援ソフトの該当の箇所に、保存した画像ファイルを指定して「外字挿入」するだけです。 なお、4.の状態で、文字の画像を右クリックし、コピーしてから、外字エディタの編集画面に直接貼り付けることもできます。 既存の文字をコピーして修正するよりきれいな外字が登録できます。 この方法なら、すばやくきれいに外字を挿入することができます。 知ってる人は知っている、知らない人は全然知らない(って当たり前か)この小技。 ご存知なかった方は、ぜひお試しください。 ついでに、オンライン申請の際に非常に参考になる書籍をご紹介します。 私も、よくお世話になっています。 (日本司法書士会連合会編、日本加除出版刊) 今回もお読みいただき、ありがとうございました。

次の