ポケモンgocpと個体値。 ポケモンGOの「CP(強さ)」から攻撃・防御・スタミナの個体値を判別できる「Pokemon GO Tools」&「Pokemon Rater」

【ポケモンGO】最大CPランキング!全ポケモンのCP一覧

ポケモンgocpと個体値

重さと高さの意味は? 重さと高さは個体値に関係ありません。 重い方が強い、小さいから弱い、などという事はありません。 その証拠にサイズXLと表記されているポケモンを進化させたらXSになってしまった!なんて事もよくあります。 個体値は進化させても変化しません。 なのでポケモンの重さや高さはあまり気にしなくて良いでしょう。 手っ取り早く個体値を推測する方法! メニューのポケモンから調べたいポケモンを開き「 ポケモンを調べてもらう」をタップしましょう。 ジムリーダーがそのポケモンの個体値のヒントをざっくり教えてくれます。 先ほど個体値が高いだろうと予測した左のコラッタだと・・・ トップクラスだと言ってもらえました。 一方右側のコラッタだと・・・ 普通だそうです。 このように HPとCPを見比べて個体値を推測するのが面倒な時は、ジムリーダーにポケモンを調べてもらいましょう!.

次の

【ポケモンGO】最大CPランキング ポケモン トップ100!|ポケらく

ポケモンgocpと個体値

HPとCPの違いは何? ジャンルを問わず、戦闘ゲームでしょっちゅう出てくる HPと CP。 ポケモンをプレイするのが初めてという方には少し解りにくいですね。 さらにポケモンの場合、同じ種族でもゲット毎・トレーナー毎に数字が違う!のです。 今回はこの二つに焦点を当ててみました! HP・ヒットポイント(Hit Points)とは? ポケモンでは体力のことだと思ってください。 ステータス画面を見ると、緑の直線で中ほどに記載されています。 この直線は、バトルをして攻撃を受けると、どんどん減っていき0(ゼロ)になると「 ひんし」になって負けてしまいます。 回復の道具は二種類 「げんきのかけら」を使う・・・ ひんしから復活してHPも半分まで戻ります。 きずぐすりでお好みの数値まで上げてください。 「げんきのかたまり」を使う・・・ ひんしから復活してHPは満タンになります。 *0にならず「きずついた」だけの場合は、 きずぐすりのみを使います。 CP・コンバットパワー(Combat Power)とは? 直訳では戦闘力・戦闘出力ですが、ポケモンでは強さだと思ってください。 ステータス画面を見ると、白い半円で上の方に記載されています。 こちらはバトルでどれだけ負けても・きずついても減りません。 *バトル時は目安として敵のモンスターの数字は減りますが。 負けて帰ってきた時には戻っています。 HPとCPの数値を上げるには? この大事なHPとCP、数値が高いに越したことはありません。 数値を上げる方法は二通り、「強化と進化」です。 強化する CP 少し増えます(強さの上限に近づくと上げ幅が小さくなります) HP わずかに増えますが、増えない時もあります。 進化する CP かなり増えます(自分のレベルが低いと上限でストップします) HP 目に見えて増えます(ポケモンの種類によって異なります) どちらも、結構な量のアメが必要なので厳選して行いましょう! 以上のように、とても大事なCPとHPですが、悩ましいのは同じ種族でも一定でないこと。 基本的に HPはCPに連れて上がりますから、最初から高いCPの個体をゲットした方が有利です。 *「ポケモンを調べてもらう」でどのくらいの個体値なのか大体解ります。 今のCPが低くても個体値がMAXに近いポケモンかも知れません。 博士に送る前に、ぜひ調べてみてください!.

次の

ポケモンGOで個体値やCPと同じぐらい重要な「わざ」まとめ

ポケモンgocpと個体値

バトルするポケモン同士のタイプ相性• 覚えるわざとわざ自体の性能• バトルシーン(例えばジムバトルとトレーナーバトルでは異なる) タイプ相性が悪いと、相手から受けるダメージが 1. 6倍、2. 56倍となるケースがあります。 CPが相手より上回っていても、これだけダメージ倍率が高いとバトルは不利になります。 また、わざ性能も非常に重要です。 CPが高くても、わざ性能が低ければ相手に与えるダメージは小さくなります。 育成ポケモンはバトルシーン別に CPはポケモンの強さを示すひとつの指標にはなりますが、ポケモンを強化・育成する場合はバトルシーンにも強く影響します。 例えば、攻撃中心のジムバトルアタッカーと、防御メインのジム防衛ポケモンではおすすめポケモンがかなり異なってきます。 以下ページでは 主にジムバトル・レイドバトルでの タイプ別の最強ポケモンを紹介しています。 強化・育成したいポケモンの参考にどうぞ!.

次の