きさらぎ 駅 妖怪 ウォッチ。 難しい場所(さくら山駅、すんどめ駅、潮騒の岩屋)など|妖怪ウォッチ2真打/元祖/本家 攻略魂

[怖い話]妖怪ウォッチに隠された最恐の都市伝説【9選】

きさらぎ 駅 妖怪 ウォッチ

潮騒の岩屋• 行く為の特別な条件=なし。 最寄り駅=ナギサキ駅 ナギサキ駅についてすぐでも行ける場所。 位置としては、マップで「はいおく」と書いてある場所の東側。 マップ南側の砂浜から回りこむことで入ることができる。 中にはナゾの立て札があり、ふくろじじいを置くと、色コインの欠片8枚と普通のコイン1枚を交換してくれるお店になる。 すんどめ駅• 行く為の特別な条件=ミチクサメが友達にいる、物語クリア後?• 最寄り駅=ナギサキ駅 ナギサキ駅についてすぐでも行ける場所。 ナギサキ駅の西の駐車場の、ナゾの立て札を発見し、そこにミチクサメを置くと、すんどめ駅へ行くことができるようになる。 ミチクサメは、ナギサキの西にある裏の作業場に出現する。 すんどめ駅へは、ナギサキ駅から電車で行くことができる。 さくら山駅• 行く為の特別な条件=おつかい横丁かげむら医院のクエスト「チーム・カゲムラの栄光」をクリアする。 最寄り駅=さくらぎ駅 さくら山駅へ行けるようになる為には、クエストを4つ程クリアする必要がある。 きっかけとなるクエストは、そよ風ヒルズひょうたん池公園の「心霊研究部と学校の怪談」というクエスト。 さくら山駅へは、さくらぎ駅から電車で行くことができる。

次の

はすみは無事か?「きさらぎ駅」の真相と7年後の書き込みにおける信ぴょう性

きさらぎ 駅 妖怪 ウォッチ

4歳で芸能界入りをしており、子役として映画やバラエティ番組に出演していました。 小学5年生の時「キノの旅」に出演したことにより、声優業に興味を持ったとのこと。 ちなみに2017年放送版「キノの旅」では、主演のキノをつとめています。 勇ましい声でとってもかっこいいですよね!梶裕貴さんと言えば「進撃の巨人」エレン役や、『マギ』アリババ・サルージャ役、『七つの大罪』メリオダス役などが有名ですね。 少年声・青年声をつとめることが多いです。 ちなみに映画に出演していたフユニャンですが、映画での出番がなくなってからはアニメにも出演するようになりました。 重本ことりさんと言えば、「ようかい体操第一」などを歌っていた、あの「Dream5」のメンバーですね!可愛らしい歌声がとっても魅力的でしたが、USAピョンの声もとっても可愛くてぴったりすぎます。 USAピョンを演じ始めたときは現役女子高生だったというのが驚きです。 重本ことりさん自身もすっごく可愛いですよね。 実は「妖怪ウォッチ」内でも様々な兼ね役をしており、バクロ婆、でんぱく小僧、バク、つまみぐいのすけ、えこひい鬼、U. 、化け草履などなど…。 「妖怪ウォッチ」は妖怪の種類も多いので、1人の声優さんがたくさん演じています。 「妖怪ウォッチ」の他には、「BECK」桜井裕志役、「イナズマイレブン」宍戸佐吉役、「ちはやふる」西田優征役、「逆転裁判」矢張政志役などを演じています。 ハスキーボイスが特徴的ですね。 カンチと同じく「妖怪ウォッチ」内でも様々な役を演じており、ケータの父、ムリカベ、やまと、ミチクサメ、セミまる、ヒグラシまる、泥田坊などなど…よ~く聞いてみると、確かにみんな同じ声のような気もします。 実はケイゾウはケータのおじいちゃんであり、妖怪ウォッチを発明した張本人なのです。 朴璐美さんはかなり人気の高い声優さんであり、女性ながらもかなりのイケボですよね。 少年~青年の役を演じることもかなりあります。 「スターウォーズ」になぞらえて、「ホースと共にあらんことを…」というのがキメ台詞ですね。 またいつか、マスターニャーダの活躍を見ることが出来るといいですね。 主なキャラクターとしては、カンチの母、ぶようじん坊、がらあきん坊、さきがけの助、メラメライオン、グラグライオン、ゴルニャン、うんちく魔、ツチノコ、オロチ…などなどたくさんです。 オロチとうんちく魔が一緒の声だったとは…声優さんってすごいですよね。 ちなみに笹本優子さんは「妖怪ウォッチ」の他に、「ドラゴンドライブ」雪野麻衣子役「シュガーバニーズ」カプチーノうさ役などを演じています。 うんがい鏡の他にも、うんがい三面鏡、ヤミ鏡、さいの目入道、笑ウツボ、くしゃ武者、なまはげ、ゾロ目大明神、雷オトン、絶オジイなどです。 「妖怪ウォッチ」の他には、多彩な脇役を演じているとのこと。 また声優としての活動以外に、舞台での活動も行っています。 Gray-man HALLOW」アルマ=カルマ役、そして人気ゲーム「刀剣乱舞」でもたくさんの役を演じており、平野藤四郎、明石国行、ソハヤノツルキなどです。 渋い声が特徴的ですよね。 そのほか「カンチの父」「グレるりん」「ダラケ刀」「ミツマタノヅチ」「わすれん帽」などを演じています。 その他劇団での活動なども行っているとのこと。 「妖怪ウォッチ」内ではほかに、モレゾウ、プルファント、しゃれこ婦人、カラカラさん、ほね美人、、一つ目小僧、、虫歯伯爵、キズナメコなどを演じています。 「妖怪ウォッチ」のほかには、「イナズマイレブン」栗松鉄平役、「暗殺教室」原寿美鈴役などを演じています。 アニメ新シリーズです。 妖怪らしさがアップして、可愛さがなくなった新「ジバニャン」を演じているのは、黒田崇矢です。 「妖怪ウォッチ」の他には、フューチャーカード バディファイトDDD(アビゲール)、うどんの国の金色毛鞠(浜田吾郎、ガオガオちゃん)、恋と嘘(真田ユルゲン悦郎)、ヘボット!(ゲキアツドラゴン)などを演じています。 声優を担当しているのは、平川大輔さんです。 平川大輔さんはほかに、巌窟王(フランツ・デピネー男爵)、トランスフォーマー ギャラクシーフォース(戦士エクシリオン)、ちょこッとSister(川越はるま)、おとぎ銃士 赤ずきん(ヘンゼル)、ムシウタ(土師圭吾)、イタズラなKiss(入江直樹)、Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-(前埜輝紀)などを演じています。 影のある美少年…という感じのキャラクターです。 「妖怪ウォッチ」以外では、魔法使いの嫁(ジャスパー)、ハンドレッド(如月ハヤト)、ガンダム Gのレコンギスタ(ルアン)、カードファイト!! ヴァンガードG (江西サトル)、カードファイト!! ヴァンガードG NEXT(江西サトル)、灼眼のシャナ㈽-FINAL-(トラロック・フレイムヘイズ)、デュエル・マスターズVSR(ドン・サボテ)、鬼灯の冷徹(禊萩、鴉天狗、蜂巣、武丸)などを演じています。 演じているのは田村睦心さん。 代々妖術を伝承してきた有星家の跡継ぎであり、恐怖案件を調査する際は、陰陽師の様な着物を身に着けている事が多いキャラクター。 「妖怪ウォッチ」以外では、モンスターハンターストーリーズ RIDE ON(リュート)、ミイラの飼い方(柏木空)、ダーリン・イン・ザ・フランキス(ゾロメ)、魔法使いの嫁(アリス)、宝石の国(モルガナイト)、バトルスピリッツ ダブルドライブ ヨク・アルバトロサ などを演じています。 声優紹介㉑酒呑ハルヤ役 遊佐浩二 シャドウサイドに登場する人間キャラクター・酒呑 ハルヤを演じているのは、遊佐浩二さんです。 遊佐浩二さんと言えば、女性に大人気の声優さんですよね!酒呑 ハルヤは、ナツメのクラスに転校してきた謎のクラスメイトであり、どうやら人間界で「姫」を探しているとのこと。 声優紹介㉒ミツマタノヅチ役 小野坂昌也 こちらもシャドウサイドにて登場するキャラクターです。 ミツマタノヅチを演じているのは小野坂昌也さんです。 小野坂昌也さんも、女性人気の高い声優さんですよね!ほかの出演作品としては、ツヨシしっかりしなさい(井川ツヨシ)、SLAM DUNK(安田靖春)、TRIGUN(ヴァッシュ・ザ・スタンピード)、ももいろシスターズ(土川佳介)、創聖のアクエリオン(ピエール・ヴィエラ)、ヘタリア(フランス)、ネオ アンジェリーク Abyss(ジェイド)、よんでますよ、アザゼルさん。 (アザゼル)、カードキャプターさくら クリアカード編(ケルベロス)などがあります。 声優紹介まとめ! 以上が、「妖怪ウォッチ」に登場する声優さんまとめでした! メインキャラクターからサブキャラクターまで、とにかく数が多いので声優さんもたくさんいますね。 特にいくつもの役を兼ねていることも多いです。 また、新シリーズのシャドウサイドも気になるところですね!.

次の

きさらぎ(妖怪舎)

きさらぎ 駅 妖怪 ウォッチ

子どもに大人気のゲーム、「妖怪ウォッチ」。 今や大人でも知らない人はごくわずかといった作品ですが、地名やリズムゲームの元ネタがなかなか有名な心霊スポットや怪談だということを知っていますか? 今回ご紹介するのはその元ネタ。 これを知ったうえで改めてゲームを進めると、これまで気にもしなかったゲーム画面から少し薄ら寒いものを感じるかもしれませんよ? どんこ池=どんち池 妖怪ウォッチ本編で、学校の裏山として登場する「おおもり山」。 主人公とウィスパーが初めて出会うガシャガシャマシーンがあった事でも印象的な場所ですね。 その山中にある「どんこ池」ですが、そのモデルは某県にある「どんち池」だと言われています。 心霊スポットとして有名で、動画サイトなどでの再生数もそこそこあるとか……。 水面を横切っていく霊の噂などもありますが、一番有名なのは「子どもを飲み込むほどの大亀が住んでいる」という話だそうです。 大亀ではなく河童という説もあるそうですが、霊園のすぐ傍にあるということですし、どちらにしろ少し怖い場所ですね。 リズムゲーム「七人ミサキ」 団地近くの駐車場にいるモノマネキンに話しかけると発生するミニゲーム「七人ミサキ」。 主人公と同じ顔をしたキャラクター六人が現れ、仲間に加われと言って始まります。 この「七人ミサキ」、実は主に海や水辺に現れるという怨霊のことなのです。 この七人ミサキを目にした人間は高熱の後に死んでしまうと言われており、被害者が死ぬと七人ミサキの一人が成仏し、代わり、被害者が七人ミサキに加えられます。 古いものは安土桃山時代の怪奇譚、新しいものだとなんと1990年代後半に「渋谷七人ミサキ」という都市伝説として有名です。 入るたびに長さが変わる「えんえんトンネル」 ケマモト村にある、一日一回だけ入ることのできる謎のトンネル「えんえんトンネル」 入ると様々なイベントが起こったり、うまくすればSランク妖怪と出会うことができます。 どこに繋がっているか分からず、入るたびに選択肢によってその長さも変わるという謎のトンネル。 中に電車も走っているここは、いかにも怖い雰囲気が漂っていますが…… 元ネタかどうかは実のところはっきりしませんが、都市伝説「きさらぎ駅」と似た怖さを感じている人も多いようです。 「きさらぎ駅」とは実在しない駅なのですが、普通の電車に乗っていたはずの人が突然巻き込まれるケースがあるようです。 その際に登場するのがトンネル。 このきさらぎ駅に向かう電車に乗ってしまった人が、1時間以上トンネルの中を走っていたという話があります。 そしてそこでは様々な不可解な出来事が起こるとか……。 詳細についてはここで触れませんが、気になる人は検索してみてください。 ただし怖い話が苦手な人はご注意くださいね! さていかがでしたでしょうか、妖怪ウォッチの元ネタ?特集。 3では舞台に海外が加わるとのことなので、もしかしたら海外のホラースポットなどをモデルにした場所が出るかもしれませんね。 なんにせよ、子ども向け作品にしては怖い元ネタを使っている作品ですね、妖怪ウォッチ! その本気さぶりが、子どもを魅了する一因になっているんでしょうか?.

次の