生理体温。 成人正常体温是多少?_有问必答_快速问医生

生理の体温の平均って何度ですか?生理前や遅れた時は?

生理体温

构成生物体的基本成分是蛋白质、脂质、核酸等生物大分子,蛋白质分子中的肽键、核酸碱基之间的共价键以及细胞膜中的磷脂等均易受温度的影响。 此外,机体在细胞和分子水平发生的各种生化反应均需酶的催化,温度能影响酶的活性,其反应速率在一定范围内随温度的升高而增加。 可见温度是影响细胞结构和功能的重要因素,机体相对稳定的温度是维持正常生存的重要保障。 鸟类、哺乳动物和人类的体温是相对稳定的,故称为 恒温动物(homeothermic animal)。 而低等动物,如爬行类、两栖类的体温随环境温度的变化而变化,因而称为 变温动物(poikilothermic animal)。 恒温动物是通过体内完善的体温调节机制,包括自主性体温调节和行为性体温调节,使体温不受环境温度变化的影响,通常保持在高于环境温度的相对恒定状态,这对高等动物复杂的生物学特性十分重要。 变温动物的体温通常与环境温度相同或略高于环境温度,虽然变温动物不具有完备的自主性体温调节能力,但也能通过行为性体温调节使机体与环境进行热交换,有利于生存。 总之,温度是影响生命系统的重要因素,人体的体温作为基本生命体征之一是判断健康状况的重要指标。 因此,在研究体温时通常将人体分为核心与表层两个部分。 核心部分的温度称为 体核体温(core temperature);表层部分的温度称为 体壳体温(shell temperature)。 生理学中所说的 体温(body temperature)是指机体核心部分的平均温度。 (一)体壳体温和体核体温 从体温的角度来划分的人体核心部分与表层部分并非固定不变,而是随环境温度的变化而发生改变的。 如图7-3所示,在寒冷环境中,核心部分的区域缩小,主要集中在头部与胸腹腔内脏,表层部分的区域相应扩大,表层与核心部分之间的温度梯度明显。 相反,在炎热环境中,核心部分的区域扩大,可扩展到四肢,表层部分的区域明显缩小,表层与核心部分之间的温度梯度变小。 1、体壳体温:体壳体温一般低于体核体温,在表层各部位之间也有较大温差,且易受环境温度的影响。 机体表层最外层即皮肤的温度称为 皮肤温度(skin temperature)。 即四肢末梢皮肤温度最低,越近躯干和头部,皮肤温度越高。 与之相反,在寒冷环境中,皮肤温度的部位差异变大,即随气温的下降,手、足部皮肤温度降低最为显著,而头部皮肤温度的变动相对较小。 皮肤温度与局部血流量密切有关,凡能影响皮肤血管舒缩的因素都能改变皮肤温度。 由于皮朕温度的变化在一定程度上可反映血管的功能状态,因此,临床上利用红外线热影像仪检测手的温度可辅助诊断外周血管疾病。 由于体核部分各器官通过血液循环交换热量而使温度趋于一致,因此,体核部分的血液温度可代表体核体温的平均值。 体核体温特别是体核部分的血液温度不易被测量,所以临床上通常用直肠、口腔和腋窝等部位的温度来代表体核体温。 直肠温度(rectal temperature)的正常值为36. 9~37. 口腔温度(oral temperature)的正常值为36. 7~37. 由于应用比较方便,因而是临床上常用的测温方法。 但口腔温度受经口呼吸及进食食物的温度等因素的影响,测量时要注意避免这些干扰因素。 此外,对于不能配合测量的患者,如哭闹的小儿和精神病患者,则不宜测口腔温度。 腋窝温度(axillary temperature)的正常值为36. 0~37. 测量时需注意要让被测者将上臂紧贴胸壁,使腋窝紧闭,形成人工体腔。 机体内部的热量经过一定的时间逐渐传导到腋窝,使腋窝的温度升至接近于体核温度。 因此,测量腋窝温度的时间一般较长,需要持续5~10分钟,同时还应注意保持腋窝处干燥。 测量腋窝温度方便易行,在临床上和日常生活中被广泛应用。 此外,在临床上或实验研究中有时也检测食管温度和鼓膜温度。 由于食管中央部分的温度与右心房内的温度大致相等,而且两者在体温调节中发生反应的时间过程也一致,所以可将食管温度作为反映体核温度的指标。 一般食管温度比直肠温度低0. 鼓膜的温度与下丘脑温度十分接近,在研究体温调节的生理学实验中常用鼓膜温度来反映脑组织的温度。 随着鼓膜温度计的开发,现在临床上也有用鼓膜温度来监测机体体温的。 3、平均体温:在分析机体的体温调节反应时需要考虑 平均体温(mean body temperature,TMB),即指机体各部位温度的平均值。 平均皮肤温度(mean skin temperature,TMS)可通过体表各区域的皮肤温度分别乘以该区域占总体表面积的比例,再经过加和而求出。 67,在炎热环境中可达0. 8~0. 9,而在寒冷环境中约为0. 1、体温的日节律:体温在一昼夜之间存在周期性的波动,表现为体温在清晨2~6时最低,午后1~6时最高。 机体功能活动呈周期性变化的现象称为生物节律。 人体体温的昼夜周期性波动称为体温的 昼夜节律(circadian rhythm)或 日节律。 体温的日节律取决于生物体的内在因素,而与精神活动或肌肉活动状态等无关。 如果让受试者处于一特定的环境中,将所有标志时间的外在因素,如昼夜明暗变化、环境温度的规律性变化、定时的进餐等统统去除,此时受试者的体温仍表现出日节律的特性,但这种节律的周期略长于地球的24小时自转周期,故称为 自由运转周期(free-running period)。 人在日常生活中,由于上述各种外在因素的作用,自由运转周期和地球的24小时自转周期发生同步化。 因此,体温的昼夜节律便与地球自转周期相吻合。 目前认为,生物节律主要受下丘脑视交叉上核的控制(见第九章)。 2、性别的影响:通常情况下,成年女性的体温平均高于男性0. 此外,育龄期女性的基础体温随月经周期而变动(图7-4)。 所谓基础体温是指在基础状态下的体温,一般在早晨起床前测定。 在月经周期中,体温在卵泡期较低,排卵日最低,排卵后升高0. 3~0. 因此,育龄期女性通过每天测定基础体温有助于了解有无排卵和排卵的日期。 目前认为排卵后黄体期体温升高是由于黄体分泌的孕激素作用于下丘脑所致(见第十一章)。 3、年龄的影响:儿童和青少年的体温较高,老年人因基础代谢率低而体温偏低。 新生儿,特别是早产儿,由于其体温调节机构尚未发育完善,调节体温的能力较差,故体温易受环境因素影响而发生变动。 4、运动的影响:运动时肌肉活动能使代谢增强,产热量增加,体温升高。 所以,临床上测量体温时应让受试者先安静一段时间后再进行,测量小儿体温时应防止哭闹。 此外,情绪激动、精神紧张,进食等均可对体温产生影响,在测量体温时应予充分考虑。 (三)人体体温的变化范围 正常情况下,人的体温是相对稳定的;当某种原因使体温异常升高或降低时,若超过某一界限,将危及生命。

次の

人的正常平均体温是多少度?

生理体温

出典: 生理開始日から排卵日までは低温期になります。 そして、排卵日にグッと体温が下がり、その後は高温期に入ります。 低温期と高温期の差は0. 3~0. 低温期の平均が36. そして、また月経が始まると、体温は下がって低温気になるんです。 低温期の期間は生理周期によって変わりますが、高温期は生理周期に関係なく14日前後と決まっています。 生理前の体温が高い理由 生理前になると、熱っぽく感じたり、顔がほてったり、発熱した時のように体がだるく感じることもあると思います。 これは、生理前は先ほど説明したように体温が高くなるからです。 生理前に熱っぽくて風邪かなぁと思っても、喉の痛みや咳、鼻水などの症状がなかったら、風邪ではなく、ただの高温期である可能性が高いです。 では、なぜ生理前になると体温が高くなるのでしょう?それは、プロゲステロンという女性ホルモンのせいです。 排卵日以降は、エストロゲンが減少し、プロゲステロンの分泌量が多くなります。 関連記事 ・ ・ 基礎体温を測るメリット 生理前の体温は高めが続きますが、「生理前だから体温が高いな」と分かるためには、普段の基礎体温を知っておく必要があります。 あなたは、基礎体温を測っているでしょうか? 女性は基礎体温を測っておくと、様々なことがわかるのです。 基礎体温を測るメリットをご紹介します。 生理予定日がわかる 基礎体温を測るメリットの1つ目は、生理予定日がわかることです。 生理前に体温が高いのは、高温期だからですが、高温期は生理周期に関係なく14日前後続きます。 そのため、基礎体温を測っておくと、高温期に入ってから何日目かが分かりますので、「そろそろ生理が始まるな」と言うのがわかるのです。 妊娠しているかどうかの予測ができる 基礎体温を測っておくと、妊娠しているかどうかの判別ができます。 先ほども言いましたが、妊娠していない時の高温期は14日間前後です。 ということは、妊娠している場合は、高温期が14日間以上続いて、さらに生理が来ないことになります。 ただ単に、生理が遅れている場合は、低温期が長いというケースが多いんです。 普段から基礎体温をつけておけば、高温期が何日間続いているかがわかりますので、妊娠しているかどうかがある程度わかるのです。 ホルモンバランスの乱れがわかる 基礎体温を測っておくと、ホルモンバランスの乱れがわかります。 低温期と高温期の2層にキレイに分かれていれば、ホルモンバランスが整っているということになります。 でも、低温期と高温期の差があいまいで、0. ホルモンバランスが乱れて無排卵だと、妊娠したくてもできません。 そのまま放っておくと、将来的に不妊になってしまいますので、早めに婦人科を受診すべきなのです。 また、更年期に入ると、ホルモンバランスが乱れてきます。 普段から基礎体温を測っておくと、「そろそろ更年期だな」ということがわかるのです。 妊娠しやすい時期がわかる 基礎体温を測っておくと、妊娠しやすいタイミングもわかります。 基礎体温を測っておくと、低温期が何日間くらい続いて、いつ頃が排卵日なのかを推測することができます。 妊娠しやすい時期は排卵日の5日前から排卵日翌日です。 これは、精子の生存期間が2~5日間、卵子のの生存期間が24時間(受精可能なのは8~10時間)であるからです。 そのため、妊活中の人は、排卵日を推測すれば、妊娠できる時期がわかりますので、妊活が進みやすくなるのです。 ・婦人用体温計を使う ・朝起きてすぐに測る ・グラフにする この3つを守らないと、毎日基礎体温を正しく測ることができないのです。 婦人用体温計を使う 基礎体温を測る時には、一般的な体温計ではなく、小数点第2位まで測れる婦人用体温計を使いましょう。 婦人用体温計を使うことで、より正確に基礎体温を測ることができます。 細かく正確に基礎体温を測ることができれば、今が低温期から高温期への変化、逆に高温期から低温期への変化をしっかり把握することができます。 朝起きてすぐに測る 基礎体温を測るタイミングは、朝起きてすぐに測ります。 枕元に婦人用体温計を用意しておいて、目が覚めたら、起き上がる前に基礎体温を測るようにしましょう。 朝起きてすぐが一日の中で、最も体温が安定している時間帯です。 毎日同じ条件で体温を測ることで、基礎体温を正確に測ることができるのです。 また、できれば毎日同じ時間帯に起きるようにしたいですね。 不規則な生活をしている人、例えば、夜勤に入るような看護師さんは、毎日同じ時間に同じ条件で測るのが難しいかもしれません。 グラフにしましょう 基礎体温を測ったら、それをグラフ化しましょう。 毎日細かくグラフ化する必要はありませんが、1週間に1度くらいは、データをまとめてグラフ化しておくと、パッと見ただけで、基礎体温の変化がわかるようになります。 最近は、アプリを使ってパソコンやスマホと連動させて、簡単にデータ転送し、自動的にグラフ化できるものもありますので、面倒なことが苦手な人は、そのようなアプリを利用すると良いと思います。 生理前に体温が高い理由・基礎体温を測るメリット・方法の総まとめ ・生理前に体温が高いのは、女性ホルモンのプロゲステロンが増加するから ・基礎体温を測るメリット 「生理予定日がわかる」「妊娠予測がわかる」「ホルモンバランスの乱れがわかる」「妊娠しやすい時期がわかる」 ・基礎体温の測り方 「婦人用体温計を使う」「朝起きてすぐに測る」「グラフにする」「毎日同じ時間に同じ条件で測る」 生理前に体温が高い理由や基礎体温を測るメリット、正しい測り方をまとめました。 生理前に体温が高いのは、プロゲステロンの作用によるものです。 生理前に熱っぽいと感じた場合、それが高温期によるものなのか、風邪によるものなのかは風邪の症状があるかどうかだけでなく、基礎体温を測っておいて、体温の変化を把握しておくことでもわかります。 女性は、自分の体調やホルモンバランスを知るためにも、基礎体温を測る癖をつけておくようにしましょう。

次の

生理前は基礎体温が高い?高温期から下がるタイミングは?

生理体温

一 : 女性生理周期的体重变化 月经期(第1天~第7天) 此阶段是女性朋友「好朋友」来拜访之际,大约7天。 此时,身体中的雌激素及黄体素的浓度都很低,子宫内膜开始剥落、出血,这时候你会发现体重开始往下降。 有很多人相信,此时大吃甜食如巧克力、甜的红豆汤等不会胖,其实这些食物的热量并没有改变,也不会因为月经期就变得比较不会转换成热量。 只是因为此时「生理性」的体重下降,让大家有假象以为吃不胖,若在此时期没节制的狂吃甜食,照样会胖! (第8天~第14天) 这时期大约是在月经结束后的一周,此时体内的雌激素开始大量分泌,而黄体素的浓度依然很低。 除了之前子宫内膜的重量,体内因为黄体素浓度很低,不会使太多的水份滞留在体内,所以女性朋友会发现体重降得特别快。 这是正常的生理现象,但并不代表「减肥成功」。 黄体期(第15天~第28天) 当月经结束后的第二个星期,雌激素分泌到1个高峰后会急速下降,此时,卵泡破裂将卵排出,卵泡开始便成共同体,女性的身体正式进入黄体期。 身体内雌激素慢慢下降,黄体素开始大量分泌,这时候体内因黄体素的浓度增加又开始水肿、体脂肪堆积,子宫内膜又开始变厚。 尤其,快要到下一次月经来潮以前的几天,身体会水肿得很明显,有的人会开始出现「经前症候群」,有些人会头痛、脾气暴躁、冒青春痘等等。 此外,在这段期间体重又会偷偷增加个1~2公斤。 由以上的分析,我们可以清楚了解,女性朋友每个月的月经周期中,体重会有1~2公斤的落差都是正常的,有的人会建议在月经结束后那一周减重,效果会最显著。 不过,体重变轻这是自然的生理现象,而不是真正的体重下降。 所以,若真要减重,应该要打破这一两公斤的骗局,确实执行「低卡均衡的饮食」并加上「规律的运动」,这种原则并不需要因为月经周期有任何改变。 不过,在黄体期时因为荷尔蒙的关系,会使食欲比较好,这个时期更应该控制饮食并加强运动,免得体重在此进不止是「生理性」的增加,而是真正的增加体重。 而且,在黄体期也应该吃得清淡一些,免得水肿的情形更严重。 减重是持续性的饮食习惯,并不会因为生理周期而有所改变;而生理周期中1~2公斤的体重变化都是「生理性」的,并不是减重成功或是失败的结果。 二 : 基础体温的周期性变化(附图) 基础体温的周期性变化(附图)关键字: 低温期 基础体温 排卵 滤泡期 高温期 黄体 发育成熟女性的 基础体温有 周期性的规律变化,一般正常育龄妇女的基础体温与生理周期( 月经周期)一样,呈周期性变化。 这种基础体温的变化与女性的 排卵有关。 其中以排卵日为分隔分为: 1、月经来潮日至排卵前的 滤泡期,滤泡期长短不一定。 以平均28天为例,约持续两周。 2、排卵后至下1个月经来潮日的 黄体期,一般黄体期固定约为12-16天 平均14天。 基础体温与生理周期一样是有周期性的规律,同样是以排卵日为分隔为: 1、从月经来潮日至排卵日,基础体温为 低温期,一般为36. 一般腋下温度比口腔温度要低0. 低温期的长短不一定,以平均28天为例,约持续两周即14天。 2、从排卵后至下1个月经来潮日,基础体温为 高温期,高温期比低温期的体温升高约0. 一般高温期约持续两周,即12-16天 平均14天。 3、排卵当日,基础体温在排卵期开始时一般会降低(有的人不降低),排卵后即升温。 更准确的说,是在体温上升前排卵,排卵之后体温开始升高。 从月经开始-排卵日,低温期14天;排卵后持续高温14天,其中第14天为排卵日。 准备 怀孕的未准母亲们,在第14天的排卵日 同房是比较好的 受孕时机。 每个未准母亲的月经周期不一定是28天,所以 观察到的基础体温曲线图和图示会有差异,关键是在清楚自己的低温期、高温期,找准排卵日,合理安排自己的同房日期,成功怀孕! 三 : 揭秘:孕早期女性体温会如何变化? 专家介绍说,女性怀孕是一个复杂的过程,在怀孕的时候,女性会感觉到身体有微妙的变化。 www. 61k. com]而最常见到的体温变化,在怀孕早期,会出现体温变化。 在正常的情况下,女性怀孕的初期每个人的体温会升高,可以说是到了一个低烧的状态,但是,到了孕中期从13周开始,女性的体温就会恢复到原来的正常体温状态。 这是正常的情况,女性朋友无需担心。 基础体温上升0. 在女性怀孕排卵后就进入高温期了,而较高的怀孕初期体温就会一直持续下去。 女性怀孕后,基础的体温会上升0. 5摄氏度,并会持续18天左右。 在女性怀孕的初期 1-3个月 ,女性怀孕初期体温会保持在一个较高的水平,如果您每天都对您的基础体温进行测量,您会发现,其测量的结果是一连18天体温都比平常略高,而且还居高不下,这样的症状也被认为是怀孕的症状之一。 要准确的掌握怀孕初期体温变化,是要排除一切干扰后测到的体温才算是真正的体温变化的。 所以,要测量此时期的体温,其测量的要求比较严格苛刻,如:必须在连续熟睡5-6小时以后,醒过来不能有任何动作就要测量体温。 否则,测到的温度就不算是最准确的体温。 基础体温的测量方法是女性在静躺4小时以上,并对舌下温度进行测量,而且测量的时间要在5分钟以上,测量的时候还要在每天测量的同一时间段进行测量,如:每天在2点到5点之间准时测量。 女性怀孕时的基础体温是呈高温状态的,一般体温要稍高一点,大约37度半到38度就是正常的,且会持续16周左右,这是因为孕激素具有升温作用,因此,导致女性怀孕后体温上升。 但是,在怀孕初期的时候,出现发热,感到不舒服,建议最好是到医院做检查。 61阅读提醒您本文地址:.

次の