マックスレイド ミミッキュ。 【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモンソードシールド】ミミッキュのレイド場所はどこ?技構成は?

マックスレイド ミミッキュ

ミミッキュは素早さで上をとっている相手に対し、 剣舞をしながら、攻撃をばけのかわで受け、上がった攻撃で仕留めるというのが基本的な戦い方となっている。 上を取られている場合でもかげうちで削ることができる。 相手のダイマックスターンを枯らせる ばけのかわは相手のダイマックスわざを凌ぐこともできる。 ばけのかわやダイウォールでダイマックスターン稼ぎが出来るのもミミッキュの長所だ。 最近ではゴーストダイブでさらに時間稼ぎをするミミッキュが増えてきた。 持ち物はいのちのたま以外もあり この型はいのちのたま型として紹介しているが、実はピントレンズやするどいツメもおすすめ。 個体値も0を目指そう。 ただしミミッキュは最遅でもそれなりに速いため、必ず有利になるわけではないので注意。 安定してトリックルームを発動可能 特性「ばけのかわ」により大抵の状況下で1回行動できるため、トリックルーム要員に最適。 鈍足アタッカーのドサイドンやローブシン、ヨクバリスなどに繋ぐと強力だ。 トリックルームのターンを無駄にせず早期退場を狙える上に、対面した相手に絶大な負担をかけられる。 ほぼ確定で身代わりを貼れるので、 素早さで勝っている相手なら一方的に倒すことができる。 基本的には技構成は固定 受けのHPを削るためののろいは必須。 みがわりがあると補助技を対策でき、いたみわけを覚えさせれば回復と削りを同時に行える。 攻撃技は威力重視でじゃれつくがおすすめだ。 攻撃技が無い構成もあり 対耐久型だけ見るのであれば、じゃれつくをに変更し、耐久に努力値を回す選択肢もある。 ドヒドイデやミロカロスのねっとうで身代わりが壊れないようにすると、より突破不可能な状況を作れる。 また先制でゴーストダイブをすることで、 ばけのかわと合わせてダイマックスターンを枯らす動きがしやすい。 でんじははダイジェットエース対策 でんじはは、ダイジェットを使用してくるエースポケモン対策として採用。 ミミッキュはやられてしまうが、後続のポケモンで対応しやすい状況を作れる。 パーティによってはウッドハンマーやみちづれなどに変更しよう。 ドラパルトやサザンドラを先に攻撃できる こだわりスカーフを持つことで、S種族値で劣るドラパルトやサザンドラを先に攻撃できる。 性格をいじっぱりにしているのは、4振りドラパルトをじゃれつくで確定1発にするためだ。 技や持ち物の選択肢 技の選択肢 技 解説 ・便利な先制技 ・急所率が高いタイプ一致技 ・ダイホロウでBダウンが可能 ・威力の高いタイプ一致技 ・ダイフェアリーで状態異常対策ができる ・のろいやダイマックスのターンを稼げる ・ヌオーやトリトドンに有効 ・でんきだまを持たせて使う ・ダメージを与えつつ相手をまひさせる ・対ミミッキュならばけのかわを剥がせる ・じめんタイプもまひする ・スカーフを持たせて使う ・相手をまひさせる ・みがわりとの相性がいい ・やけどにしてAを下げる ・やられる直前に使って1体をみちづれにする ・受けの補助技を封じる 持ち物の選択肢はかなり多い 持ち物は回復きのみ、特にオボンのみや攻撃重視のいのちのたまが定番。 でんきだまをなげつけるで投げてまひにするのもおもしろい。 殴り合う回数が多いのでひかりのこなで攻撃を外したり、スカーフをトリックで押し付けるのもありだ。 ばけのかわを貫通するか、物理を受けながらはがね技で抜群を狙える。 アーマーガアでほとんどなにもさせない アーマーガアの夢特性は、 能力を下げられず相手に跳ね返すというもの。 ミミッキュの攻撃で通るのはゴースト技だけであり、ダイホロウのBダウンの効果も跳ね返せる。 シャドークローの急所以外には安定した対応が可能だ。 ばけのかわを剥がしながら相性のいいポケモンに交代できるため、相手に1ターン与えずに済む。 物理耐久の高いノーマルタイプで対策 ミミッキュの攻撃技は基本的に ゴーストとフェアリータイプのみ。 ノーマルタイプでゴースト技を無効にすれば、攻撃手段はじゃれつく ダイフェアリー しかない。 物理耐久を厚くしたヨクバリスなどで対策が可能だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】ワイルドエリアの巣穴マップと天候【ソードシールド】|ゲームエイト

マックスレイド ミミッキュ

強化点 相対的強化 強化点として挙げられるのは 役割対象の流行化になります。 現環境ではなど受け出しからでも勝てるポケモンが多く流行しており、ナットレイにとって非常に動きやすい環境になってると言えます。 性能こそ前世代と変わらないものの、採用率が前世代より伸びているのはこの相対的強化が関係していると考えられます。 めざめるパワー炎廃止 めざめるパワー炎が廃止されたので炎技のないポケモンに対しては滅法強くなりました。 その代わりなど1部の超タイプ、妖タイプが新しくマジカルフレイムを習得したので注意が必要です。 弱体化点 ヘイトの増加傾向 採用率が高い分対策する人も多いです。 挑発やダイナックル がこれに当たります。 役割対象であるポケモンからも役割破壊技が飛んでくるので十分気をつけなければいけません。 ダイマックス ダイマックスのせいで役割対象であったはずのが受からなくなりました 憤怒 もダイマックスにより安定した飛行技を獲得したので、相手のダイマックスが絡むと昔のように受け回していくことはかなり難しくなってるんじゃないかなあと思います。 ダイマックスによりナットレイも大きな打撃を受けましたが環境トップ周辺にいるくらいなのでまだまだ活躍はできそうです。 前作と性能はほとんど変わっていないのに環境の変化によって採用率が微増しているのは面白い点ですね。 奇数調整 A12 化けの皮剥がし+球ダメージ+ジャイロでダイマックス後のを確定一発 B244 くちばしのダイジェットを乱数2つ切って2耐え(12. ジャイロボールを主力技とするため必須です 意識でAに微振りしましたが調整が活きる条件が難しいのでなんとも微妙なところ。 HBぶっぱでも問題ないと思います。 HD、HBDのいい調整があればぜひコメント、フォーク投稿お願いします。 確定技 ジャイロボール 受けポケモンでありながらも安定した火力を出せる優秀技です。 対やの後出しを許さないためにも必須です。 宿り木のたね 貴重な回復ソースとなります。 回復しつつ削りを入れられるので相手次第ではナットレイ単体で詰ませられてしまうこともあります。 選択技 まもる 宿り木のターン稼ぎや食べ残しの回復によるHP調整など色々な場面で役立ちます。 役割対象に対する受けの安定性やダイマックスポケモンへのクッション性能は上がるので優先度は高いですが、相手の無償降臨を許してしまうので読みも必要になってきます。 ステルスロック 交代戦を有利にしたり、乱数を動かすのに有用です。 裏のポケモンに間接的に削りを入れられる点はかなり強力です。 はたきおとす の皮を剥がす際に強力な技となります。 はたきおとすの強さは今世代でも健在。 どくどく 辺りへの対策となります。 特にをナットレイで崩せるのは非常にでかいです。 その他にもタネマシンガン、パワーウィップ、電磁波、アイアンヘッドなどがありますが、現環境ではこれらの技には一歩劣るのかなと思います。 のろい採用ははまた別の調整になってしまうので今回は見送ることとします。 ダメージ計算 ダイマックスは大と省略して表記します 受けポケモンであるため与ダメージ計算は少なめです。 対戦中は必要に応じて各自で計算するとよいでしょう。 A12. B252になっています。 例えば命の珠ミミッキュにナットレイを受け出してダイホロウを受けてしまった場合、 一発目(38. しかしながらダイホロウに対して守るを挟むことで、 一発目 (38. その他にもダイストリームギャラドスを無理やり受けきったりなどとダイマックスに対して守るが有用だった試合が実際に多かったので論の方に記載させていただきました。 また、有効打のないポケモンでも受けポケモンである以上は「受けきれるのであれば役割対象」となります。 実際従来の環境ではジャイロボールのダメージが入らなくても宿り木でHP多くのHPを残しながら倒せてしまうギャラドスは役割対象とされていました。 が、最近では役割破壊の大文字ギャラドスが増え始めているのでかなり注意が必要です。 大文字が流行ってしまえば役割対象とは言えなくなってしまうかもしれません。 もちろんぺけさんのように引き先に対する負荷を優先する考え方も1つの考え方としてあって、極端な例になりますが役割論理では「補助技は相手の無償降臨を許すゴミ技」とされ、鉢巻ナットレイが推奨されています。 役割対象に受け出して裏ごと詰ませる 負荷をかける A振り鈍いナットもこの考え方に似たようなものになりますかね。 しかしながら「受け」をコンセプトとするこの育成論のナットレイにとっては「役割対象をどこまで安定して受けきれるか」が重要であり、その点において技スペ1個のみで受けれる余裕を作りつつダイマックスポケモンへのクッション性能を上げれる守るはほぼ必須だと考えそのように記載致しました。 この育成論では「受けポケモンとしてまず相手の攻撃を受けきることを最優先としたい」という受けよりの考えで論を展開しているので、自然と攻撃技の優先度が低くなってしまうんですよね。 裏に負荷をかける攻撃技などを優先したい場合、サイクル戦を重要視した別の論になってきてしまうような気がします。 引き続き評価、コメント等お待ちしております。 ミミッキュには鉄の棘でダメージが入るのでAに12振らなくても化けの皮が剝がれる+命の珠+ジャイロボール+鉄の棘で倒せるのではないでしょうか? 数字は苦手なので変なこと言ってたらごめんなさい。 ダイマックスの変な仕様とかあってもごめんなさい。 参考にさせていただきます。 質問なのですが、投稿主様はきけんよちナットレイの需要ついてどう思われますか? ダイマックス技が非接触ということなどを筆頭に鉄の刺の発動回数が減っている気がしますし、役割破壊技の事故も対戦データが少ない今多い気がします。 個人的にはきけんよちナットレイにも可能性を感じていますが、環境も大きく動き続けていて自分自身把握しきれていないところもあるので、きけんよちに関する情報が見つかりしだいで追記していきたいと思います。 評価とコメントの方ありがとうございます。 1度計算しなおしましたがこの調整は 「ダイマックス前に皮を剥がされたミミッキュがダイマックス後球ダメージを場合に確定1発 ダイマックス後は鉄のトゲを受けない 」 となっています。 非常にややこしいですがご確認のほどよろしくお願いします、コメントありがとうございます。 コメント、ご提案ありがとうございます。 技をヘビボン、やどりぎ、ステロ、どくどくにして使わせていただきます そして1つ質問があるのですが、ナットレイと他にどんなポケモンを入れたら良いか分かりません、おすすめのポケモンいましたら教えて頂きたいです。 相性の良い並びだと、+高速アタッカー、あたりが有名ですが、完全な受けサイクルを組みたいのであればあたりからカスタマイズした構築が今強いです。 普通の対面構築にピンで入れても十分活躍するので鋼、草枠のいない構築であれば自由に入れても大丈夫だと思います。 こちらよりご確認下さい。 気になったのですが、H4振りミミッキュはH131、皮剥がれで114、DMして228、珠ダメで214になると思うのですが、ナットレイのA12振りだと198〜234しか出ず、確定では無いのでは? 計算に使ったのが1世代前の計算機なので、仕様変更などがあったのかもしれませんが、コメントさせて頂きました。 計算の不備があれば、どこが間違っていたか教えて欲しいです。 あさんの計算で間違いないです。 A振りのメリットも薄いと感じていたのでHB252振りを論の方で推奨したいと思います。 ご指摘ありがとうございます。 もしどくどくステロで選ぶ場合はどういう運用になりますでしょうか。

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュ弱体化?むしろ強化されてない?【種族値と育成論】

マックスレイド ミミッキュ

マックスレイドバトルとは 野生のダイマックスポケモンは、最大で友達4人と強力して戦うことができる。 非常に強力なので4人で戦うのがおすすめだ。 キョダイマックス化するポケモンはここだけ! キョダイマックス化するポケモンは一部のポケモンを除いて、 マックスレイドバトルで出現するポケモンのみ稀に出現する。 隠れ特性 夢 を持つポケモンもGETできる• マックスレイドバトルで入手できるポケモンは、稀に 隠れ特性 夢 を持つポケモンを捕まえることができる。 画像のように、「草むらで捕まえたアーマーガア」と「マックスレイドバトルで捕まえたアーマーガア」では特性の違いがある。 レアなポケモンも出現する• マックスレイドバトルで出現するポケモンの中にはレアなポケモンも出現する。 レアなポケモンは出現率が低いが、出やすくなる方法がいくつかある。 レアポケモンを出現UPさせる方法 バッジを8個集める ポケモンの巣穴から出現するポケモンは、 持っているジムバッジの数が多いほどレアなポケモンが出やすい。 光の太さを見る 巣 隠れ特性を持つポケモン A A 太 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン B 剣 バルジーナ 盾 シンボラー B 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 バタフリー キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン C フライゴン 剣 バクガメス 剣 剣 オノノクス 盾 ジジーロン 盾 盾 C 太 剣 ドロンチ 剣 オノノクス 剣 ドラパルト 剣 盾 ドロンチ 盾 フライゴン 盾 ドラパルト 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン D ダグトリオ バンバドロ D 太 トリトドン ひがしのうみ ガマゲロゲ デスバーン ドサイドン 巣 隠れ特性を持つポケモン E エレザード キテルグマ E 太 剣 ヤレユータン 盾 イエッサン オスのすがた:剣 イエッサン メスのすがた:盾 巣 隠れ特性を持つポケモン F 剣 バルジーナ 盾 シンボラー F 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 バタフリー キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン G デンチュラ クワガノン アイアント G 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 ヌケニン 巣 隠れ特性を持つポケモン H イワパレス ギガイアス ツボツボ H 太 イワパレス セキタンザン ハガネール イシヘンジン 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン I マシェード ペロリーム 剣 フレフワン 盾 I 太 オーロンゲ 巣 隠れ特性を持つポケモン A パンプジン ふつうのサイズ バケッチャ とくだいサイズ ダダリン A 太 ワタシラガ ロズレイド アップリュー 剣 キョダイマックス タルップル 盾 キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B アマージョ ラフレシア キレイハナ B 太 ワタシラガ アップリュー 剣 タルップル 盾 ロズレイド 巣 隠れ特性を持つポケモン C アマージョ ラフレシア キレイハナ C 太 ワタシラガ エルフーン ダーテング 剣 ルンパッパ 盾 ダダリン 巣 隠れ特性を持つポケモン D デンチュラ クワガノン アイアント D 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 イオルブ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン E アマージョ ラフレシア キレイハナ E 太 ワタシラガ エルフーン ダーテング 剣 ルンパッパ 盾 ダダリン 巣 隠れ特性を持つポケモン A シザリガー ダーテング 剣 ヤミラミ 盾 A 太 マニューラ ズルズキン 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン B パルシェン ガマゲロゲ シザリガー B 太 ハリーセン ヌオー オニシズクモ 巣 隠れ特性を持つポケモン C パルシェン ガマゲロゲ シザリガー C 太 ナマコブシ キングラー キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン D パルシェン ガマゲロゲ シザリガー D 太 ハリーセン ヌオー オニシズクモ 巣 隠れ特性を持つポケモン E トリトドン ひがしのうみ ブルンゲル カジリガメ E 太 ナマコブシ 巣 隠れ特性を持つポケモン F ホエルオー ヨワシ たんどくのすがた F 太 ナマコブシ 巣 隠れ特性を持つポケモン A ドヒドイデ 剣 スカタンク 盾 ダストダス A 太 スカタンク マタドガス ガラル姿 ドヒドイデ 剣 エンニュート 盾 ダストダス キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B エレザード キテルグマ B 太 剣 ヤレユータン 盾 イエッサン オスのすがた:剣 イエッサン メスのすがた:盾 巣 隠れ特性を持つポケモン C 剣 バルジーナ 盾 シンボラー C 太 アーマーガア デリバード 巣 隠れ特性を持つポケモン D 剣 バルジーナ 盾 シンボラー D 太 アーマーガア デリバード 巣 隠れ特性を持つポケモン E ホエルオー ヨワシ たんどくのすがた E 太 ナマコブシ 巣 隠れ特性を持つポケモン A ロゼリア ストリンダー ハイなすがた マタドガス ガラル姿 A 太 ストリンダー ハイなすがた スカタンク マタドガス ガラル姿 ドヒドイデ 剣 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン B ネンドール バリコオル ソーナンス B 太 ブリムオン バリコオル カラマネロ 巣 隠れ特性を持つポケモン C デンチュラ クワガノン ライチュウ C 太 バチンウニ デンチュラ トゲデマル モルペコ 巣 隠れ特性を持つポケモン D ホルード 剣 ヤレユータン 盾 D 太 剣 ヤレユータン 盾 イエッサン オスのすがた:剣 イエッサン メスのすがた:盾 巣 隠れ特性を持つポケモン A ドヒドイデ スカタンク ダストダス A 太 ストリンダー ハイなすがた スカタンク マタドガス ガラル姿 ドヒドイデ 剣盾 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン B ドヒドイデ スカタンク ダストダス B 太 ストリンダー ハイなすがた スカタンク マタドガス ガラル姿 ドヒドイデ 剣盾 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン C ネギガナイト 剣 キテルグマ 盾 オトスパス タイレーツ C 太 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン D ネギガナイト 剣 キテルグマ 盾 オトスパス タイレーツ D 太 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン E ガマゲロゲ 剣 ヨワシ 盾 たんどくのすがた カマスジョー ドヒドイデ 剣 ガマゲロゲ 盾 E 太 ハリーセン オクタン ホエルオー マンタイン 巣 隠れ特性を持つポケモン F ガマゲロゲ 剣 ヨワシ 盾 たんどくのすがた カマスジョー ドヒドイデ 剣 ガマゲロゲ 盾 F 太 ハリーセン オクタン ホエルオー マンタイン 巣 隠れ特性を持つポケモン A ギギギアル ダイオウドウ A 太 ハガネール ギギギアル ジュラルドン キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B ギギギアル ダイオウドウ B 太 マッギョ ガラル姿 ダイオウドウ ジュラルドン 巣 隠れ特性を持つポケモン C クチート 剣 ハガネール 盾 トゲデマル C 太 ハガネール ギギギアル 巣 隠れ特性を持つポケモン D セキタンザン 剣 ギガイアス イワーク 盾 ドサイドン D 太 イワパレス セキタンザン ハガネール イシヘンジン 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン E セキタンザン 剣 ギガイアス イワーク 盾 ドサイドン E 太 イワパレス 剣 ハガネール 剣 イシヘンジン 剣 セキタンザン 剣 キョダイマックス バイバニラ 盾 バリコオル 盾 コオリッポ 盾 アイスフェイス 盾 キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン A A 太 ポットデス 剣 がんさくフォルム デスバーン 盾 パンプジン 剣 ふつうのサイズ サニゴーン 盾 ヨノワール 巣 隠れ特性を持つポケモン B アブリボン ビークイン イオルブ B 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 ヌケニン 巣 隠れ特性を持つポケモン C オニシズクモ トリトドン ひがしのうみ ホエルオー C 太 ナマコブシ キングラー キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン D ガマゲロゲ 剣 ヨワシ 盾 たんどくのすがた カマスジョー ドヒドイデ 剣 ガマゲロゲ 盾 D 太 ハリーセン オクタン ホエルオー マンタイン 巣 隠れ特性を持つポケモン E ガマゲロゲ 剣 ヨワシ 盾 たんどくのすがた カマスジョー ドヒドイデ 剣 ガマゲロゲ 盾 E 太 ハリーセン オクタン ホエルオー マンタイン 巣 隠れ特性を持つポケモン A アブリボン ビークイン イオルブ A 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 ヌケニン 巣 隠れ特性を持つポケモン B ホルード 剣 ヤレユータン 盾 B 太 剣 ヤレユータン 盾 イエッサン オスのすがた:剣 イエッサン メスのすがた:盾 巣 隠れ特性を持つポケモン C ジヘッド 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 C 太 マニューラ ズルズキン 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン D デンチュラ クワガノン アイアント D 太 オニシズクモ グソクムシャ シュバルゴ 剣 盾 イオルブ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン E マホイップ クチート 剣 ギャロップ 盾 ガラル姿 オーロンゲ E 太 オーロンゲ マホイップ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン F オニシズクモ トリトドン ひがしのうみ ホエルオー F 太 ナマコブシ 巣 隠れ特性を持つポケモン G ワタシラガ エルフーン アップリュー 剣 タルップル 盾 G 太 ワタシラガ エルフーン ダーテング 剣 ルンパッパ 盾 ダダリン 巣 隠れ特性を持つポケモン H シンボラー 剣 ヤレユータン 盾 イオルブ 剣 ギャロップ 盾 ガラル姿 ブリムオン H 太 オーロンゲ ブリムオン キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン I ダグトリオ バンバドロ I 太 トリトドン ひがしのうみ ガマゲロゲ デスバーン ドサイドン 巣 隠れ特性を持つポケモン A エンニュート 剣 コータス 盾 シャンデラ バクガメス 剣 ウィンディ 盾 A 太 キュウコン 剣 ウィンディ 盾 シャンデラ セキタンザン マルヤクデ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B オーロット パンプジン ふつうのサイズ ブルンゲル B 太 ポットデス 剣 がんさくフォルム デスバーン 盾 パンプジン 剣 ふつうのサイズ サニゴーン 盾 ヨノワール 巣 隠れ特性を持つポケモン C C 太 剣 剣 ネギガナイト 剣 剣 キョダイマックス ポットデス 盾 がんさくフォルム サニゴーン 盾 デスバーン キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン D ワタシラガ エルフーン アップリュー 剣 タルップル 盾 D 太 ワタシラガ エルフーン ダーテング 剣 ルンパッパ 盾 ダダリン 巣 隠れ特性を持つポケモン E シザリガー ダーテング 剣 ヤミラミ 盾 E 太 マニューラ ズルズキン 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン F ゴチルゼル 剣 ランクルス 盾 ソルロック 剣 ルナトーン 盾 F 太 ブリムオン バリコオル カラマネロ 巣 隠れ特性を持つポケモン G マルヤクデ クイタラン ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 ウィンディ 盾 G 太 キュウコン 剣 ウィンディ 盾 シャンデラ セキタンザン バクガメス 剣 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン H マンムー モスノウ マニューラ H 太 バイバニラ バリコオル ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 コオリッポ 盾 アイスフェイス 巣 隠れ特性を持つポケモン I ネンドール バリコオル ソーナンス I 太 ブリムオン バリコオル カラマネロ 巣 隠れ特性を持つポケモン J ホルード 剣 ヤレユータン 盾 J 太 ー 巣 隠れ特性を持つポケモン K クチート 剣 ハガネール 盾 トゲデマル K 太 マッギョ ガラル姿 ジュラルドン ダイオウドウ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン L イワパレス ギガイアス ツボツボ L 太 イワパレス セキタンザン ハガネール イシヘンジン 剣 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン A アーマーガア ウッウ A 太 シンボラー アーマーガア キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B デンチュラ クワガノン ライチュウ B 太 ヨワシ たんどくの姿 トリトドン ひがしのうみ カジリガメ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン C モスノウ ユキメノコ ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 コオリッポ 盾 アイスフェイス C 太 バイバニラ バリコオル ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 コオリッポ 盾 アイスフェイス 巣 隠れ特性を持つポケモン D マルヤクデ クイタラン ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 ウィンディ 盾 D 太 キュウコン ウィンディ シャンデラ ブースター 巣 隠れ特性を持つポケモン E ロゼリア ストリンダー ハイなすがた マタドガス ガラル姿 E 太 ストリンダー ハイなすがた スカタンク マタドガス ガラル姿 ドヒドイデ 剣 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン A モスノウ ユキメノコ ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 コオリッポ 盾 アイスフェイス A 太 バイバニラ バリコオル ユキメノコ グレイシア 巣 隠れ特性を持つポケモン B ロゼリア ストリンダー ハイなすがた マタドガス ガラル姿 B 太 スピン フロスト ウォッシュ ヒート 巣 隠れ特性を持つポケモン C マシェード ペロリーム 剣 フレフワン 盾 C 太 オーロンゲ 巣 隠れ特性を持つポケモン D エンニュート 剣 コータス 盾 シャンデラ バクガメス 剣 ウィンディ 盾 ー D 太 キュウコン 剣 エンニュート ウィンディ 盾 マルヤクデ 巣 隠れ特性を持つポケモン E アーマーガア ウッウ E 太 アーマーガア デリバード 巣 隠れ特性を持つポケモン F クチート 剣 ハガネール 盾 トゲデマル F 太 ハガネール ギギギアル 巣 隠れ特性を持つポケモン G ネンドール バリコオル ソーナンス G 太 カラマネロ バリコオル ブリムオン エーフィ 巣 隠れ特性を持つポケモン A ワタシラガ エルフーン アップリュー 剣 タルップル 盾 A 太 ワタシラガ アマージョ エルフーン リーフィア 巣 隠れ特性を持つポケモン B ジヘッド 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 B 太 カラマネロ タチフサグマ ブラッキー 巣 隠れ特性を持つポケモン C バチンウニ トゲデマル モルペコ C 太 エレザード クワガノン サンダース 巣 隠れ特性を持つポケモン D トリトドン ひがしのうみ ブルンゲル カジリガメ D 太 ナマコブシ マンタイン シャワーズ 巣 隠れ特性を持つポケモン E パンプジン ふつうのサイズ ダダリン バケッチャ とくだいサイズ E 太 ポットデス 剣 がんさくフォルム デスバーン 盾 パンプジン 剣 ふつうのサイズ サニゴーン 盾 ヨノワール 巣 隠れ特性を持つポケモン A セキタンザン 剣 ギガイアス イワーク 盾 ドサイドン A 太 トリトドン ひがしのうみ ガマゲロゲ ドサイドン サダイジャ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン B パルシェン ガマゲロゲ シザリガー B 太 ハリーセン ヌオー オニシズクモ 巣 隠れ特性を持つポケモン C カバルドン フライゴン サダイジャ C 太 トリトドン ひがしのうみ ガマゲロゲ デスバーン ドサイドン 巣 隠れ特性を持つポケモン D ギギギアル ダイオウドウ D 太 マッギョ ガラル姿 ダイオウドウ ジュラルドン 巣 隠れ特性を持つポケモン E パルシェン バイバニラ E 太 バイバニラ バリコオル ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 コオリッポ 盾 アイスフェイス 巣 隠れ特性を持つポケモン F マルヤクデ セキタンザン ヒヒダルマ 剣 ガラル姿 ウィンディ 盾 F 太 キュウコン 剣 ウィンディ 盾 シャンデラ セキタンザン バクガメス 剣 エンニュート 盾 巣 隠れ特性を持つポケモン G カバルドン フライゴン サダイジャ G 太 トリトドン ひがしのうみ ガマゲロゲ ドサイドン サダイジャ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン H ジヘッド 剣 バルジーナ 盾 タチフサグマ 剣 盾 H 太 ズルズキン 剣 バルジーナ 盾 剣 盾 ゴロンダ オーロンゲ キョダイマックス 巣 隠れ特性を持つポケモン I ネギガナイト 剣 キテルグマ 盾 オトスパス タイレーツ I 太 剣 盾.

次の