犬鳴 村 公開 日。 最恐心霊スポットに突入!! 映画『犬鳴村』冒頭8分間をノーカット公開

最恐心霊スポットに突入!! 映画『犬鳴村』冒頭8分間をノーカット公開

犬鳴 村 公開 日

1972年7月27日群馬県出身。 大学で演劇を専攻し、脚本家・石堂淑朗氏に師事。 同郷の小栗康平監督作『眠る男』(96)の見習いスタッフで業界入り。 小道具、助監督を経て自主制作した3分間の映像を機に黒沢清・高橋洋監督の推薦を受け、98年、関西テレビの短編枠で商業デビュー。 東映Vシネマで原案した『呪怨』シリーズ(99)が口コミで話題になり、劇場版(01,02)を経てサム・ライミ監督によるプロデュースの元、ハリウッドデビュー。 1を獲得。 その他、『稀人』(04)、『輪廻』(05)、『戦慄迷宮3D』(09)、『魔女の宅急便』(14)、4DX専用の『雨女』 16 や『ブルーハーツが聴こえる/少年の詩』『こどもつかい』 共に17 など。 近年は国内外でプロデューサーも兼任し、『キョンシー』(13・香港)、『稲川怪談:かたりべ(14)、『バイオハザード:ヴェンデッタ』(17)などを手掛ける。 理論物理学の最先端「ひも理論」にエンタメ要素を用いた3Dドームによる科学映画『9次元からきた男』(16)は国内外で様々な賞を受賞し、現在も日本科学未来館にて上映中。 ホラーやスリラーを中心に、ファンタジーやコメディ、ミステリー、SFなど様々なジャンルに取り組んでいる。

次の

犬鳴村|東映[映画]

犬鳴 村 公開 日

請繼續往下閱讀... 《犬鳴村》2月7日在日本上映後,放映廳數為211廳,屬中型上映規模,仍連續兩週位居票房TOP3。 日本媒體也紛紛認為《犬鳴村》打破日本近20年來的恐怖片寒冬期,預估總票房將有機會突破14億,有望打破《咒怨》5億、《咒怨2》11億、《貞子3D》 13. 5億,成為「日式恐怖」(J-Horror)有史以來最高票房電影,再度掀起一股觀影熱潮。 (圖/車庫娛樂提供) 《犬鳴村》故事敘述臨床心理師森田奏(三吉彩花 飾)周遭開始出現許多怪事,而這都跟知名的靈異景點「犬鳴隧道」有關。 突然暴斃身亡的女子,死前所留下的遺言「出了隧道後有個村落,我在那看見了……」女子在村裡究竟目擊到什麼?為了找出事件的真相,奏決定前往「犬鳴隧道」一探究竟。 (圖/車庫娛樂提供) 即使日本近期深受新冠肺炎所苦,但「 犬鳴村」關鍵字曾在上映後的2日8日至10日3天,在日本超越「 新型冠狀病毒對策」、「 口罩不足」等關鍵字,躍升搜尋榜第一。 《犬鳴村》電影海報也暗藏著「祕密」,仔細看有許多張臉正在盯著你。 但網友也發現,畫面那張臉神似好萊塢演員威爾史密斯十分相像,還惡搞了這張海報而意外地引起話題。 (圖/車庫娛樂提供、翻攝自網路).

次の

周杰倫MV神靈正女主人公撞鬼 走進隧道:有人在盯着我看…

犬鳴 村 公開 日

最恐心霊スポットとして名高い、福岡県の旧犬鳴トンネルを舞台にした現在公開中の映画『犬鳴村』。 興行収入12億円を突破し、動員数は97万を超えるヒットを記録中の本作が、このたび「恐怖回避ばーじょん」として全編製作されることが決定した。 本作は2月7日の公開に先駆け、1月31日より2月6日まで、冒頭8分間がノーカットで1週間限定公開された。 映像には、主人公・奏の兄・悠真と、その恋人の明菜が犬鳴トンネルに入っていく様子から、楽しそうに映像を撮っていた明菜が一転、何かに怯え、泣きじゃくりながら逃げるように走る姿が映っている。 怖いと感じたときに「恐怖回避」モードに切り替えることができ、驚かす演出をカウントダウンで事前に教えたり、顔がアップになるシーンではアプリで顔を盛って怖さを半減させたりして、怖さが苦手な人でも最後まで見ることができるように工夫されたものだ。 この怖くない加工を施した映像はSNSで話題となり、「今年1番笑った」「これはすごい発明!」といった反響や、ホラーが苦手なユーザーからは「これなら見れた」と喜びの声も到着。 そこで今回、ユーザーからも多くあった「全編怖くないバージョンが観たい」という声に応える形で、全編怖さを控えめにした「恐怖回避ばーじょん」の製作が決定した。 東映の高橋大典プロデューサーは「ホラー嫌いの皆さんにも『犬鳴村』を楽しんでもらいたいと、宣伝用にこっそり作った『恐怖回避バージョン』でしたが、大いにバズり、SNS上で好評いだたきました。 そんなわけで、公式アカウントにたくさん寄せられた『全編バージョンを見てみたい』のコメントに、調子に乗って本当に作っちゃいましたー!! 村の恐怖イメージをぶち壊し、やりたい放題しすぎて、犬鳴村の村民からクレームがこないか心配です…。 ぜひご期待下さい!! 」とコメントを寄せている。 現在上映に向けて鋭意制作中とのこと。 今回の発表と併せて解禁された「恐怖回避ばーじょん」のポスターは、通常版のポスターにかわいらしい犬のイラストなどを多数配置したもので、怖さがかなり抑えられた作りとなっている。 また、本編キャプチャーも一部公開されたので、ぜひ恐怖が回避できているか確認してほしい。 映画『犬鳴村』は公開中。 この記事の写真を見る•

次の