アピオス 栽培。 アピオスの育て方・栽培

アピオスの育て方・栽培・家庭菜園

アピオス 栽培

おはようございます 我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~ アピオス <マメ科> 皆さんは、アピオスって知っていますか~? 北米原産で、和名は「アメリカホドイモ」と呼ばれ~つる性のマメ科野菜です。 じつは、マメ科の植物ですが・・ 形は豆ではなく、ネックレスのように繋がった塊根を食べるんです。 芋にしては小ぶりですが、アピオスはとても栄養価が高く、 食べると精力がつく!元気が出る!など~ 昔から滋養強壮の効果が認められていました。 近年、健康食品として注目されているんです!? まだ少し寒い3月頃に園芸店にて、種いもが販売されます。 それをポリポットの植え付け芽だし作業を行います。 <ポイント1.支柱やネットに誘引しながら~育てる> posted by posted by その後、さすが・・ツル性って感じで~ ずんずん・・上へ上へ~とツルを伸ばしていきます。 アピオス栽培は、ツルが長く伸びるので支柱を立てたり、 ネットを張り誘引しながら~育ててあげるのが、ポイント!! 葉は複葉で、長さは5~7センチくらい。 7月から9月にかけて深い赤紫色の蝶のような形をして、 すみれに似た濃厚な香りを持った美しい花をつけるのが特徴です。 我が家でも、7月の下旬頃には~ こんな可愛らしい、お花も楽しませてくれるのです。 posted by でも、お花を咲かせたままにしておくと・・養分が花にとられてしまい、 地下のイモが太らなくなってしまうので・・ 早めにお花は摘んでしまいます。 <ポイント2.花は早めに摘み取り、芋の肥大化をはかる> そして~このアピオスのお花を摘み「アピオス茶」として頂いてもOK このアピオスのお花は、最近の研究結果より~ 「血糖値に上昇を抑える効果」があることがわかったので、 捨てずに利用したいものですね。 詳しくは2010年2月24日の東奥日報の朝刊より 詳しくは アピオス茶 薄っすら~紫色?で、 お花の色がそのまま煮出した色が出たって感じです。 味は・・ハーブティーみたい~ 葉っぱの味・・でした。。 血糖値が心配の方に、少しでも効果があれば~いいですね。 そんな元気だったアピオスも10月頃にはすっかり枯れてしまいます。 アピオスはつるが枯れてから1ヶ月程度置いた方が、 甘みが増すようです。 すっかり寝かせた頃~さあ~収穫です posted by アピオスは無農薬でも作れる健康野菜。 アピオスの栄養価 ジャガイモと比べると、カルシウムが30倍、鉄分が4倍。 繊維が5倍、タンパク質が6倍、エネルギーが2.5倍。 これに加えてビタミンEを含んでいるという。 アピオスの食べ方 アピオスはとても栄養価が高い為、 大きさによって1日に2~4個程度食べるだけで,十分その効果が得られます。 お味は、ジャガイモとサツマイモを合わせた感じとか?栗っぽいとか言われています。 小さめのアピオスを素揚げにして塩をふって食べると栗っぽい感じで~ 香ばしくてとても美味しい。 大きいアピオスは茹でて皮を剥いて食べると、里芋に似ている感じとか。 また,電子レンジで1分程チンして軽く塩をふれば、 アピオスをおやつ代わりに簡単に食べる事もできようです。 (ただし爆発することがありますので注意とのこと。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています.

次の

アピオスの育て方

アピオス 栽培

株間(地植え) 50cm 株間(プランター) 1株 緑のカーテン用 タネまき時期 (タネいも)5月上旬~6月下旬 収穫時期(温暖地) 10月中旬~11月中旬 ネットの網目サイズ 10cm程度 その他 ここでは「緑のカーテン」を夏場(8月~9月)に作ることを目的とし、横浜地域 温暖地 での栽培を基準にしています。 各地域各植物標準の育て方とは異なる部分がありますので、あくまでも目安としてください。 (植物は生き物ですので地域や条件によって差が出ます。 )とくに苗を購入される場合は販売時期と合わないことがありますのでご注意ください。 栽培環境 日当たり、水はけのよい肥沃な場所を好みます。 タネまき 3~4月までにタネイモを深さ5cmほどに植え込みます(発芽に2ヶ月ほどかかる)。 植えつけ 地植えは酸性土を好むのでピートモスを少量混入し、株間30cm間隔で植え込みます。 65cm深型プランターでは2、3球植えが目安になります。 管理のポイント (栽培のポイント) 肥沃な土を好むので、堆肥、腐葉土、化成肥料を混入した培地で栽培します。 発芽までに長い時間を要するので、植え込んだ周辺の草の整理を行います。 乾燥に弱いので、水分を切らさないよう注意します。 寒い地域でも植え放しでも越冬します。 追肥は7~8月頃1株に50~70g施します。 水やり 地植えの場合、乾燥に弱いので、こまめに水やりをします。 鉢・プランター植えでは、地表が白く乾いてきたら、十分に水やりをします。 水のやりすぎは、根腐れの原因になります。 病害虫 病気にはかかりにくいが、まれにハダニがつきます。 開花期 6~8月 収穫 葉が落ちたら収穫時です。 1株で根(1~2m)に50個以上小芋が収穫可能です。 長く広がった根に小芋がたくさんつくので、掘り上げ時に根を切らないように注意します。 収穫できない芋は翌年芽を出してきますので注意します。 その他 栄養価が高く、カルシウム、鉄分、タンパク質も豊富に含み、健康食品として注目を受けています。 おすすめ品種.

次の

アピオス栽培☆摘花と花の利用法(花茶・紅茶・花酒)作り方レシピ

アピオス 栽培

連作障害もないので気軽に植えてください。 堆肥などはジャガイモを参考にリン酸とカリは 多めにします。 2,3㎝の種イモを切らずにまるごとで 高さ10㎝、幅1. 2mほどの畝に間隔20㎝、深さ5㎝に 植えていきます。 あとは勝手に巻き付いてくれます。 草取りは8月位までに4,5回は実施してください。 この花は香りが芳醇で乾燥してお茶にもできます。 アピオスの育成を考え花はキッチリ摘み取ります 10月下旬に落葉すると生育は止まりますが、 11月下旬までそのままの方がイモに甘みが 増すようです。 そのままでも3月までは大丈夫ですので、 使用する分でけ徐々に収穫するとよいでしょう。 ただ日本に古くからあるほど芋と区別する為 アメリカほど芋と呼ばれたりもします。 アピオス ほど芋)は明治時代にリンゴの苗木を 輸入したときに土に交じっていたものが、 定着し、青森県で広まったとされています。 アメリカのインディアンはその昔戦いの前に 食べたといわれ、非常に栄養価が高いマメ科 の植物です。 また日本ではお嫁さんが食べたという こともききます。 栄養はカルシウムはがジャガイモの 約30倍。 植物繊維はサツマイモの3倍など 鉄分、ビタミンEも含んでいるようです。 アピオス!この野菜は栄養が非常に良い といわれています。 その栄養成分や効能を理解して、 常日頃より摂取することで 健康な体を作りましょう。 なんとジャガイモの30倍です。 体を動かすエネルギーになります。 しっかりと摂取して健康増進に 努めましょう!!!!• 皮ごと食べます。 大小のアピオスは大きさをそろえて調理します。 大きささをそろえないと火の通りが マチマチでムラができてしまいます。 アピオスを皮ごと塩茹でするだけです。 とっても美味しいおやつにどうぞ。 また、塩湯でしたアピオスを使って コロッケなど色々な料理に使えます。 アピオスを炭火などで素焼きして、 塩をふって食べます。 バターをぬって「じゃがバタ」ならぬ 「アビバタ」でどうぞ。 小ぶりアピオスを選んで皮ごと素揚げ、 塩コショウを振ってビールのつまみにどうぞ。 サトイモのように使用。 汁物や煮物にします。 カレーやシチューにもどうぞ! その他の料理提案はネットで 「クックパット」などで検索してください。 アピオス ほど芋)はもともと北アメリカ北西部の 原産といわれて、非常に栄養価の高い食物 として扱われていました。 マメ科の植物で土の中の根茎を食します。 ジャガイモのようにそのものが「種イモ」として 育ちます。 明治時代にリンゴの苗木の輸入がされたときに その土にアピオスが混じっていて外来種として 定着したようです。 リンゴとえば青森県 苗木の輸入は青森県でもあったようで、 青森県がアピオス「伝来の地」 として定着しているようです。 それから各地でも栽培されるようになっています。 たとえば、千葉県、長野県、秋田県、さらに 高知県などで栽培されています。 そのなかで「伝来の地:青森県」がやはり 「生産量 日本一」 栄養価が高い食品として近年人気がでてきて いますので各地で「特産化」が進んでいます。

次の