ワード フッター ページ 数。 ワード ページ番号を途中から開始する

Word2010:総ページ数を挿入したい(ヘッダーフッター・本文) −教えて!HELPDESK

ワード フッター ページ 数

ページ番号ギャラリーを使用する 注意! 既に文書にフッターが設定されている場合、ページ番号の設定によってフッターの設定が消えてしまうことがあります。 その際は、フィールド コードを使用して設定してください。 「挿入」タブの「ヘッダーとフッター」の「ページ番号」を選択します。 「ページの下部」または 「現在の位置」で設定します。 フッターにページ番号と総ページ数が設定されます。 「現在の位置」で設定する まず、設定したい位置にカーソルを置きます。 こちらは1種類です。 フッターにページ番号と総ページ数が設定されます。 フィールド コードを使用する 「ページ番号ギャラリー」を使用すると、2種類のフィールド コード( Page と NumPages)が自動的に挿入されます。 「挿入」の「クイック パーツ」を選択します。 「クイック パーツ」の「フィールド」を選択します。 「フィールド」ダイアログボックスが表示されます。 ページ番号のフィールド コードを追加する 「フィールドの選択」の「フィールドの名前」から 「Page」を選択します。 なお、「フィールド プロパティ」の「書式」は必要に応じて選択してください。 「OK」をクリックします。 総ページ数のフィールド コードを追加する 「フィールドの選択」の「フィールドの名前」から 「NumPages」を選択します。 なお、「フィールド プロパティ」の「書式」と「数字の書式」は必要に応じて選択してください。 「OK」をクリックします。 書式などを変更する 番号の書式を変更する 番号の書式を変更するには、「ヘッダーとフッター」の「ページ番号」から「ページ番号の書式設定」を選択します。 「ページ番号の書式」ダイアログボックスが表示されますので、必要に応じて変更してください。 Wordの機能を活用して、見やすい文書を作成しましょう!.

次の

ページごとにヘッダー・フッターを変えるセクションの活用法

ワード フッター ページ 数

タイトルの付け方に悩んで、結局、シンプルな形になりました・・・。 図 A のように 5 枚 A4 サイズ、5 ページ の文書があったとします。 これを 図 B のようにします。 1 ページ目はページ番号なしで A4 縦、2 ~ 5 ページ目はページ番号ありで A3 横。 2 ページに「1」からのページ番号を表示したいと思います。 サンプルの文書では、ページ間は改ページを挿入して区切ってあり、各ページの先頭から 2 つ目の段落に、見出しをイメージして異なる色をつけて、「x ページ目」と入力してあります。 また、ステータス バーに現在の位置 カーソルのある位置 のセクション番号を表示するには、 ステータス バーを右クリックして、[ステータス バーのユーザー設定] の [セクション] をオンにします。 挿入されたことがわかりやすいように文書の先頭にカーソルを置いて、 リボンの [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] の [ページ番号] をクリックして、 [ページの上部] の 「番号のみ 1」をクリックします。 今回は画面ショットの都合上、ページの左上にページ番号を挿入していますが、ページの下に挿入したい場合は [ページの下部] から選んでください。 ページ番号が挿入されます。 特別な設定をしていない限り、文書の先頭から最後のページまで すべてのページに連番でページ番号が挿入されているはずです。 なお、下図では、ページ番号のフォントの種類を変更して太字にし、フォント サイズを 大きくしてあります。 普段はあまり意識をしませんが、Word には「ページ」や「段落」など以外に「セクション」という単位があります。 新規作成した文書は「セクション 1」という 1 つのまとまりで成り立っており、 ページを追加しても、「セクション区切り」を挿入しなければ、すべてのページは「セクション 1 」の中に存在します。 試しに文書を新規作成して改ページを挿入し、数ページを含む文書ファイルを作成してみてください。 どのページをクリックしても、ステータス バーの「セクション」には「セクション 1」と表示されるはずです。 セクション区切りは、手動で明示的に挿入位置を指定して挿入できます。 たとえば下図のように、5 ページすべてがセクション 1 に含まれている文書の、 1 ページと 2 ページの間にセクション区切りを挿入すると、文書にセクションが追加され、 1 ページだけがセクション 1 に、2 ~ 5 ページがセクション 2 に含まれる状態になります。 逆にいうと、1 つの文書の中で設定を分けたいのであれば、 セクション区切りを挿入して文書を分割する必要がある、ということです。 Wordのプロで、なおかつ、どういった文書を作りたいのかがはっきりしていなければ、 「次のページからは新しいセクションにしたいから、改ページではなく、セクション区切りを 挿入しよう」なんてことは、なかなかできません。 実際には、作成を進めながら「先頭の数ページはページ番号はいらないな」とか、 「この位置に用紙サイズの異なるページを入れたいな」とか、というように気づくことのほうが 多い気がします。 いろんな順番が考えられるのですが、慣れるまでは下記の順番で操作するとよいと思います。 すべてのページにページ番号を入れる。 セクション区切りを挿入する。 前のセクションとの関連を切る。 セクションごとのページ設定をする。 ここまでの作業で「1. 」までは終わっているので、次は「2.」に進みますね。 2 ページ目以降が「セクション 2」となるように、セクション区切りを挿入します。 現在、改ページの挿入によって区切られているページを、セクション区切りによって 区切られるように修正します。 そのため、既存の 1 ページ目の改ページを削除します。 「改ページ」と表示されている位置の左側をクリックして [Delete] キーを押すと、 「改ページ」が削除されます。 セクション区切りを挿入する位置 2 ページ目の先頭となる位置 をクリックして カーソルをおき、リボンの [挿入] タブの [ページ設定] の [区切り] をクリックして、 [次のページから開始] をクリックします。 [次のページから開始] は、セクション区切りを挿入してなおかつ改ページもする、 というイメージです。 1 ページ目と 2 ページ目以降にカーソルをおいて、セクション番号を確認します。 セクションを分けただけでは、ページ番号の表示状態には何の変化もありません。 忘れてはいけないのは、セクションごとのヘッダーとフッターの設定をすることです。 ヘッダーとフッター ページ番号 は、「前と同じ」という設定が有効になっており、 セクション 2 は、"前" であるセクション 1 と同じ設定になっています。 セクション 1 1 ページ目 にページ番号がいらないからといって、「前と同じ」をオフにせずに 1 ページ目のページ番号を消してしまったら、2 ページ目以降のページ番号もすべて削除されて しまいます。 セクション 2 2 ページ目 のヘッダーをダブル クリックします。 ヘッダーを編集状態にしたいだけなので、リボンの [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] の [ヘッダー] をクリックして [ヘッダーの編集] をクリックしてもよいです。 ヘッダーが編集できる状態になります。 前と同じがオフになると、「ヘッダー -セクション 2-」に表示されていた [前と同じ] も非表示になります。 セクション 1 のヘッダーを編集しても、セクション 2 には影響がでないようになったので、 セクションごとのヘッダーの設定をします。 セクション 1 はページ番号なし、セクション 2 は「1」から始まるページ番号あり、という 設定にします。 セクション 1 1ページ目 のページ番号を選択して [Delete] キーを押します。 セクション 1 のページ番号が削除されます。 セクション 2 のページ番号は残っています。 [ページ番号の書式] ダイアログ ボックスの [連続番号] の [開始番号] をオンにして、 右側のボックスに開始番号となる「1」を入力して [OK] をクリックします。 セクション 2 のページ番号の開始番号が「1」に変更されます。 セクション 2 2 ~ 5 ページ の印刷の向きを横に、サイズを A3 に変更します。 セクションごとのページ設定をするときは、設定をしたいセクション内にカーソルがある状態で [ページ設定] ダイアログ ボックスを表示します。 セクション 2 にカーソルをおいて、リボンの [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] の 右下の矢印マークをクリックします。 [ページ設定] ダイアログ ボックスの [余白] タブの [印刷の向き] で [横] を選択して、 [設定対象] で [このセクション] を選択します。 おそらく、[設定対象] には既定で [このセクション] が選択されていると思います。 文書にセクション区切りが挿入されているときだけ、[このセクション] という設定対象を選べます。 [用紙] タブの [用紙サイズ] で [A3] を選択して、[設定対象] で [このセクション] を 選択して [OK] をクリックします。 セクション 2 のページ設定が変更されます。 セクション区切りの挿入をしたのにページ番号がうまくいかない!という質問をいただきます。 おしいです。。。 「前と同じヘッダーとフッター」をオフにするのを忘れていないか、確認してください。 セクション区切りを挿入するだけでなく、前のセクションとの関連を切らないと、個別の編集が できません。 それと、セクションは 2 つにしか分けられないわけではありません。 文書によっては 3 つ、4 つと セクションを分ける必要がでてくるでしょう。 そんなときのポイントは、まずベースを作って、 必要なセクション区切りをすべて挿入し、セクションごとに設定をする、という流れです。 たとえば、今回の例で、5 ページ目は A4 縦がよかったのに!となると、4 ページと 5 ページの 間にセクション区切りを挿入して、セクション 3 の設定をセクション 1 と同じになるように 戻さなければなりません。 それよりは、先にセクション 3 を作っておいて、セクション 2 だけ ページ設定を変更したほうがよいですよね? このあたりは慣れだと思いますが、複数ページに渡る文書を作成される方はセクション区切りを マスターするとよいですよ。 石田かのこ•

次の

ワードのヘッダー・フッターを使いこなす方法。資料…|Udemy メディア

ワード フッター ページ 数

補足への追加回答がされませんね。 私はMacを使ったことがないので、不具合の検証ができません。 検索しても、同じような状況のものは探せませんでした。 とりあえず、以下の方法などで質問者さんが検証してみてはいかが。 ページ番号はフィールドコードのPAGEフィールドで用意されます。 ヘッダーとフッターへのページ番号ではなく、本文に挿入して検証します。 これでも表示されないとしたら、PAGEフィールドとPDFの間に問題があるのかも。 本文のほうは問題ないとしたら、フッターなどにあるページ番号は レイアウト枠に入っているので、そのレイアウト枠が問題なのかもしれませんね。 [プレビュー]でページ番号は表示されていますか? [プレビュー]でも表示されない場合は、以下のチェックの確認を。 このどちらかの影響で印刷されない可能性があります。 他にも検証するべき項目があると思いますが、とりあえず上記を試してみて。 Q 初心者です。 現在仕事で使う書類作成を頼まれたのですが、いろんな用途で使うらしくPDFに変換して渡してくれ!と頼まれました。 一応文書は完成し、いざPDFに変換してみると、微妙に文書全体がずれてしまいます。 wordでは改行による空白などあけていないのに、PDFで確認すると改行分の空白が空いていたりします。 そのため文書全体がだんだんずれて行ってしまい、最後の方には涙なしでは見れない状態になっています。 これは一体何が原因なのでしょうか?関係ないのかもしれませんが、私的に考えられる物は、ヘッダーとフッターを指定し、それらに画像を挿入していることでしょうか? なるべく早急に提出したいのですが、このままではとてもお見せすることが出来ません。 解決方法をご存知の方は、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー PDFMakerをお使いではないでしょうか? Acrobat 7. あらかじめワード文書内でブックマークを作り、 文字を指定して移動先のブックマークを選んでハイパーリンクを設定しています。 自分入力した文字はPDF変換してもハイパーリンクが保持されています。 PDFの地図をワードにスナップショットで貼り付け、 地図上の地名の部分をクリックしたら、別の拡大ページに飛ぶようにしたいので、 PDFの地図の上に、四角の図形を挿入して、塗りつぶしなし、枠無で肉眼で見えない四角を設置すれば その四角図形に対してハイパーリンクを設定すればいいかな。 と思ったのですが・・・。 ワード上ではOKでもPDFにすると機能しません。 上記のようなものの作成を希望していますが、どのようにすればよいのでしょうか。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 図形などを右クリックなどから[ハイパーリンク]を設定した場合には、 PDFへ変換したときに文書内のブックマーク先(指定ページ)へジャンプ する機能は維持されません。 ブックマークそのものはPDF内に保存がされますが、ハイパーリンクの 場合は文字列やURLなどに下線がつくようなものだけです。 adobe. html 図形に設定したものの場合には、画像として埋め込まれるだけなので、 ハイパーリンクなどの他の情報は埋め込まれないようです。 希望しているような機能は、PDFを直接編集して挿入できるリンク機能 を使うしかないと思います。 adobe. html Acrobatを持っていない場合は、フリーのPDF編集ができるソフトので 編集をするしかないと思います。 forest. impress. blog. ocn. html ちなみに、PDF変換でのWordのオプションでブックマークのチェックを はずすと、変換後のブックマークはなくなりますが、ハイパーリンクの 文字列でのリンク(指定ページへのジャンプ)は維持されます。 初期状態のチェックがついている場合は、ブックマークは保存されます。 図形などを右クリックなどから[ハイパーリンク]を設定した場合には、 PDFへ変換したときに文書内のブックマーク先(指定ページ)へジャンプ する機能は維持されません。 ブックマークそのものはPDF内に保存がされますが、ハイパーリンクの 場合は文字列やURLなどに下線がつくようなものだけです。 adobe. html 図形に設定したものの場合には、画像として埋め込まれるだけなので、 ハイパーリンクなどの他の情報... adobe. html 基本的にPDFビューアでは無理ですので、PDFエディタなどでの 編集になるかと思います。 有料のPDF編集ソフトでなら、日本語での説明ありのものもあり、 保障されているだけ確実だと思います。 いちおう、フリーのエディタまたはツールとしてページ数の設定 ができるものを紹介しますが、私は詳しく知りませんので設定の 細かい部分の説明はしません。 これをインストールすると、PDFill PDFのWriterやEditor、 Toolsなどのセットが利用できるようになります。 WriterやToolsはFreeで利用できるので、このToolsを使って ページ番号を設定します。 ツールの中から6番目の[ Add Header and Footer ]を使い、 ページ番号の設定をします。 すべて英語表示なのですが、ある程度は理解ができる設定画面に なっているので、これで設定してください。 細かい部分については説明しませんが、フリーで利用できるので インストールする価値はあるとか思います。 このソフトについての日本語の説明ページはほとんど無いみたい なので、質問者さんが自力で使いこなしてください。 私はほんのちょっと使ったことがある程度なので、このソフトに ついての説明ができるほど理解してませんが、設定できることは 保証します。 ページ番号のないPDFファイルに、簡単なページ数を表記させて 利用したことがあるぐらいですので、いろいろある機能を説明が できるほど知っているわけではありません。 adobe. html 基本的にPDFビューアでは無理ですので、PDFエディタなどでの 編集になるかと思います。 有料のPDF編集ソフトでなら、日本語での説明ありのものもあり、 保障されているだけ確実だと思います。 いちおう、フリーのエディタまたはツールとしてページ数の設定...

次の