中野 四葉 壁紙。 中野四葉はいつから風太郎を好きになったの?彼に協力するのはなぜ?【五等分の花嫁】

『五等分の花嫁』中野四葉(なかのよつば)が天使かわいい!声優やリボン、身長など一挙まとめ!【画像】 │ anichoice

中野 四葉 壁紙

中野四葉 なかのよつば が花嫁なのか徹底考察!【ネタバレ注意】 ㊍おまかせあれ 四葉69 — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 以下の考察では、中野四葉エンド肯定説として14個、中野四葉エンド否定説として4個挙げています。 風太郎は、四葉のおかげで家庭教師を続行できたと言っても過言ではありません。 風太郎が四葉を好きになる要素の一つとして、後々絡んでくるかもしれませんね。 ただし、あくまでも「最初から協力的」というだけであり、 未来の花嫁とする根拠としては、やや弱いのかもしれません。 四葉と「らいは」は仲が良く、花火大会や旅館で話しているシーンがありましたね。 四葉は「らいは」と話しているうちに、風太郎と結婚をするヒントを得ている可能性もありますね。 ただし、あくまでも 「らいは」との関係ですので、 「風太郎」との関係ではないという意味では、根拠としては、やや弱いとも言えます。 にて配信開始です GYAO! 四葉は、嘘と言っていましたが、このとき四葉は本当に風太郎のことを好きだった可能性は高いでしょうね。 最初から協力的だった点とも、つじつまが合います。 ただし、このシーンで、四葉は 「嘘」と言っている点は引っ掛かります…。 他の姉妹に気を使って、自分が好きだと悟られたくないのかもしれませんね。 なお、仮に四葉がこの時点で風太郎を好きだとしても、 風太郎がこの件で四葉を意識したかは疑問が残りますね。 風太郎もこれを聞いていましたので、四葉を意識した可能性もありますね。 ただし、「大切な約束」とは、 「単に家庭教師の時間」という意味だったのか、 「恋愛対象としての風太郎と会うため」という意味だったのか解釈が分かれる部分ではありますよね。 筆者は 後者だと思いますね~。 一花とは本屋、三玖とはスーパーでの買い物のみであり、五月は「らいは」を含めた三人でしたので、四葉が一歩リードしています。 デート終盤には、四葉が 「欲しいものはもう貰いました」と言っていましたね。 この意味は、物的プレゼントではなく、 「風太郎とのデートの時間」というプレゼントの意味でしょうね。 四葉は風太郎が好きだからこそ、 密かに風太郎とダンスをしたいと考えていた可能性があります。 あるいは、 風太郎は誰とダンスをするのか気になっていたと考えることもできますね。 このシーンも何らかの伏線が隠されている可能性がありますね。 好きな人がいる場合、その人に寄ってくる人物というのは気になるもの…。 四葉も風太郎のことを好きだからこそ、三玖の想いに気づき、それを指摘した可能性がありますね。 これは、見た目の話なので、根拠としては弱いかもしれませんね。 また、四葉のキャラソンに 「四つ葉のクローバー」が出てきますが、「風太郎」を思わせるような歌詞がある点も気になります。 五つ子は、それぞれ親指から小指まで担当ポジションがあり、四葉は薬指です。 薬指は、 結婚指輪を付ける位置であるため、四葉エンド肯定説の根拠となりそうですね。 四葉なりのアプローチだったようにも思えます。 他の姉妹から、「ケーキ」という 「甘くて美味しいもの」をもらっていることが、 「風太郎」と結ばれることの伏線と考えることができます。 やや深読み感は否めませんが、考察としては一つの材料になりえますね。 学級長の仕事をしていくうちに、距離を縮めていくパターンですね。 また、学級長に自ら立候補して、風太郎を学級長に指名したのは四葉です。 これは、風太郎が凄い人だとみんなに知ってもらうためだったようですが、風太郎が好きだからこそ指名した可能性もありますね。 他にも、学級長となってからは、四葉の意味深な行動が気になりますね。 四葉は、明るく振る舞っていましたが、風太郎のことを好きだからこそ千羽鶴を作っていた可能性がありますね。 仮にそうだとすると、四葉は姉妹には内緒で、風太郎との距離を縮めるタイプかもしれませんね。 肯定説に立った場合、一花・二乃・三玖に攻めさせておいて、 結果的には四葉が最後に出し抜くダークホースタイプと言えるかもしれません。 中野四葉エンドではない場合【否定説】 ここでは、中野四葉エンド否定説の根拠や、根拠になりえそうな見解をご紹介しています。 また、 四葉が積極的に風太郎を攻めている描写が少ないのも気になりますね。 一花・二乃・三玖は積極的ですが、四葉は遠慮しています…。 ただし、後から四葉とのエピソードも描かれるでしょうから、否定説の根拠としてはやや弱いかもしれませんね。 どう化けるかわからないという意味では、今後の展開次第では、大きく関係性が変わる可能性はありますね。 四葉は成績が一番悪く、様々な言動からも、自分に自信がない様子が伺えます。 また、姉妹の4番目ですので、姉3人に気を使って風太郎にアプローチできていない可能性も考えられます。 仮にそうだとすると、かわいそうで胸が苦しくなるので、何らかの救済措置を希望したいですね…。 今後の展開が気になりますね。 中野四葉エンド考察まとめ 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野四葉エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて考察してきました。 今後、四葉が風太郎の心を掴むようなアプローチをして、風太郎をどんどん意識させていけば、花嫁になる可能性も上がりそうですね。 ところが、ライバルたちの動き次第では、脱落路線になりそうで怖いところです。 いずれにせよ、いまだ未知数ですね。 2019. 20 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野五月エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて徹底考察しています。 中野五月が花嫁 中野五月エンド になる可[…]• 2019. 23 『五等分の花嫁』より、鐘の下で風太郎とキスした相手は誰なのか?という点について、5姉妹別に肯定説・否定説の考察をした上で、投票画面を設置しています。 […]• 2019. 15 累計720万部を超える大人気コミック新刊発売記念『五等分の花嫁』TSUTAYA限定オリジナルグッズ 2020年1月発売決定!グッズ画像・詳細を公開! […]• 2019. 14 『五等分の花嫁』より、零奈 れな の正体は誰なのか?何人いるのか?という点について、シーン別に考察をした上で投票画面を6個設置しています。 目次 1. […]• 2019. 28 『五等分の花嫁』の零奈 れな は中野五月 なかのいつき なのか、「公園ボート零奈」と「買い物零奈」は同一人物なのか、協力者の有無などについて考察してい[…]• 2019. 2019.

次の

中野四葉はいつから風太郎を好きになったの?彼に協力するのはなぜ?【五等分の花嫁】

中野 四葉 壁紙

中野四葉の身長・誕生日・イメージカラー・読み方などのプロフィールを紹介!【画像】 【🍀キャラ紹介🍀】 中野四葉 なかの よつば CV:佐倉綾音 五つ子の四女。 元気いっぱいで人なつっこく、人から頼まれると断れない性格。 姉妹の中ではスポーツが得意でよく運動部の手伝いをしている。 3年に進級後は風太郎とクラスメイトになり、学級長に立候補しています。 なお、中野四葉の読み方は「なかのよつば」で、誕生日は5月5日生まれです。 身長は159cm。 イメージカラーは緑色です。 ちなみに、中野四葉の好きな食べ物はみかんで、嫌いな食べ物はピーマンです。 さらに好きな動物はラクダということが判明しています。 ちなみに、風太郎は中野四葉のリボンを引っ張ったこともありましたね。 中野四葉のリボンにまつわるエピソードとしては、他の姉妹4人がテスト開始時間に遅刻しそうになった際に、4人が中野四葉リボンを付け、先に登校していた中野四葉に変装するシーンなどもありました。 普段の制服姿もかわいいですが、浴衣姿も当然のようにかわいく、様々な服で視聴者 読者 を悩殺してくれます。 中野四葉のパーカー服が天使かわいい! 中野四葉といえば、 パーカー服を着ていたシーンも天使かわいいですね!パーカー女子は至高!! と思わせてくれるかわいい洋服でした。 パーカー女子には目線を独り占めする魅力があり、 元気で明るい中野四葉が着用しているとさらに魅力が増していた印象です。 なお、作中で中野四葉が着ていたパーカーではありませんが、中野四葉をイメージしたジップパーカーが登場しています。 実際、こちらのパーカーをゲットする中野四葉ファンも多いですね。 また、 運動神経が抜群に良いため、部活のヘルプをしたこともあります。 中野四葉が陸上部やバスケ部のヘルプをした際には、あまりの活躍にそのまま部員にさせられそうになったことがありましたね。 【第6話配信スタート!】 第6話「積み上げたもの」がGYAO! こんなところも、愛おしいですね! 中野四葉は敬語を使うほど礼儀正しい! 中野四葉は、 礼儀正しい性格をしています。 他の姉妹に対してはタメ語を使いますが、 姉妹以外の人に対しては風太郎を始め同級生であっても敬語を使います。 また、中野四葉は人間力も兼ね備えており、落し物を拾ってもらったら「ありがとう」と言うことを風太郎に伝えたこともあります。 中野四葉は落第寸前で転校したほど成績が悪い! 中野四葉は、 五つ子の中で最も成績が悪いため、黒薔薇女子の頃に受けた追試に落ちたことがあります。 その影響で中野四葉が落第しそうになったため、五つ子全員で、風太郎と同じ学校に転校してきています。 ちなみに強いて言えば、中野四葉の得意科目は国語です。 中野四葉は二重人格?【考察】 中野四葉は、明るく元気な性格が魅力的ですが、実は二重人格疑惑が浮上したことがあります。 該当シーンは、風太郎のことを好きだと告白した後に「嘘」と言っていたシーンや、風太郎との恋人関係を疑われたときの「ありえません」と言っていたセリフシーンなどが挙げられます。 これらのシーンでは、姉に気を使って風太郎に好意を抱いていることを隠している可能性や、心に闇を抱えている可能性もありえますね。 また、中野四葉は自分に自信が無いからこそ、二重人格のようなセリフを言っている可能性もありえます。 画像のシーンでは、二乃・五月を足止めするために、風太郎が重い病に侵されるという嘘を付きましたが、風太郎には突っ込まれていましたね。 嘘が苦手なところも含めて、中野四葉は天使かわいいですね! 中野四葉の部屋には観葉植物がある! 中野四葉の部屋には、数種類の観葉植物があります。 佐倉綾音さんの代表作は数多くありますが、例えばアニメ『夢喰いメリー』メリー・ナイトメア 役、アニメ『BanG Dream! シリーズ』美竹蘭 役、アニメ『ラーメン大好き小泉さん』大澤悠 役などがあります。 アニメ『五等分の花嫁』中野四葉 役での佐倉綾音さんは、 中野四葉の性格を忠実に表現した明るく元気な声が印象的で、耳が幸せです。 また、場面に応じた声の使い分け、声の強弱など、圧巻の演技力をアニメ『五等分の花嫁』でも披露して下さっています。 ちなみに、アニメ化決定前の『五等分の花嫁』CM動画では、佐倉綾音さんが五つ子全員の声を担当していました。 また、身長・誕生日・イメージカラーなどのプロフィールや性格、部屋に観葉植物がある点などについてもご紹介してきましたね。 中野四葉は、笑顔が天使のようにかわいいキャラで、性格は元気で明るく、部活のヘルプをするほどお人好しです。 さらに、お子様趣味でパンツは小学生時代のものを愛用している点や、敬語を使うほど礼儀正しい点も中野四葉の魅力の一つです。 そんな魅力たっぷりの中野四葉から今後も目が離せませんね!以上、中野四葉についての一挙まとめでした! アニメ『五等分の花嫁』Blu-ray4巻は、中野四葉がジャケットに登場! Advertisement 関連する記事• 2019. 2019. 20 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野五月エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて徹底考察しています。 中野五月が花嫁 中野五月エンド になる可[…]• 2019. 『五等分の花[…]• 2020. 04 TVアニメ『五等分の花嫁』より、3WAY缶バッジ/手帳型スマホケース 等の新グッズが登場! 花をあしらった可愛らしいデザインの3WAY缶バッジや、パス[…]• 2019. 15 累計720万部を超える大人気コミック新刊発売記念『五等分の花嫁』TSUTAYA限定オリジナルグッズ 2020年1月発売決定!グッズ画像・詳細を公開! […]• 2019. 23 『五等分の花嫁』より、鐘の下で風太郎とキスした相手は誰なのか?という点について、5姉妹別に肯定説・否定説の考察をした上で、投票画面を設置しています。 […]• 2019. 07 「五等分の花嫁」リミックスアルバム「五等分の花嫁~可愛さMax Re-mix~」が登場! 「五等分の花嫁」リミックスアルバム「五等分の花嫁~可愛さMa[…].

次の

『五等分の花嫁』花嫁は中野四葉エンドなのか徹底考察!肯定説VS否定説【ネタバレ注意】 │ anichoice

中野 四葉 壁紙

五等分の花嫁 72話 「学級長の噂」 感想 五等分の花嫁 最新話 感想 ネタバレ注意 今週の『五等分の花嫁』を読了。 あぁ、本当にヤバいですね...。 正直なところ、 ちゃんのあまりの可愛さに、脳の処理が追いついていません。 何度読み返してもちゃんのことが愛おしくてたまらなくなる。 だから、何度でも読み返したくなる。 もはや、胸の奥がぎゅっと締め付けられて、涙が止まらなくなりそうな勢いですよ。 僕の全部が、痛いくらいに、好きなんだって悲鳴を上げています。 改めて、 ちゃんが好きで、好きで、大好きなんだ... ということを、思い知らされた回でもありました...。 中野が欲しいもの 中野というヒロインについて(36話より) 少し、これまでのちゃんについて振り返ってみましょう。 物語の始まりの頃から、 フータローの味方として彼を頼りにしてきた中野という女の子。 モーグの絶対的な少なさ故に、どことなく心情の機微が掴み辛い印象もあるちゃんですが、その実、 彼女の行動原理はいつだって一貫していました。 これは、彼女の生き方そのもの。 その事実は、バスケ部や陸上部などの件からもよくわかります。 もちろん、厳密に言えば、「約束」を優先して入部を断る事が出来たバスケ部と、合宿の参加を断る事が出来なかった陸上部という違い(これは、41話-42話でを知ってしまったが故の心情変化... とも解釈できる?)はありましたが、いずれにせよ、これまでの彼女が 「誰かのためになりたい」と頑張ってきたことに変わりはないでしょう。 そんな彼女の努力は、今週描かれていた 50m走の結果にも表れていましたよね。 誰かの望みを叶えることが、自分の望み。 そして、これこそが、中野という女の子が抱える最大の問題でもありました。 無論、「誰かのために何かをしたい」という気持ち自体はとても素晴らしいことです。 間違いでもなければ、悪いことでもなんでもない。 誰かの笑顔が、自分の笑顔になるなんて、本当に人として立派で誇らしいことですよね。 笑顔の裏にある気持ちは... ? でも、今回のちゃんは、果たして本当に心の底から笑顔を浮かべていたでしょうか....。 「自分の欲しいもの」も言えないまま、誰かの笑顔のために、彼女の笑顔が失われる。 それは、37話で描かれたデート回の結末(=との同時成立)とは、まるで真逆のもの。 今週のお話は、まさにここがポイントになっていたように思います。 今回はそういった点を踏まえながら、本編について触れていきましょう。 <関連記事> ちゃんの抱えるキモチ 2人は付き合ってる? ちゃんと上杉君が付き合ってるって噂 というわけで、今週のストーリーの発端は、こちらのセリフから。 まぁ、2人の関係性をよく知らない外部の人達から見れば、こういう風に勘ぐってしまうのはわかる気がしますね。 ゆえに、恋バナ好きの女子高生がこの手のトピックに食いつくのは無理もないこと。 何か、特別な理由があるんじゃないか。 もしかして、2人は付き合っているんじゃないか。 そう受け取られてしまっても、不思議なことではありません。 ちゃんのキモチ みんなに悪いよ... 私はただ.. 上杉さんが凄い人だって みんなに知って欲しかっただけなのに... しかし、ちゃんとしては、純粋に、 フータローが凄い人であることをみんなにも知って欲しかっただけのようで...。 それなのに、「変な噂」が流れてしまった。 そんなつもりじゃなかったはずなのに...。 結果的に見れば、自分がフータローを指名して独占するような形になっている。 だからこそちゃんは、 「みんなに悪いよ... 」と思い、五月に学級長を代わってもらおうとしたわけですね。 フータローを意識するちゃん とはいえ、フータローに対して距離を置かなければ... (=みんなに悪いよ... )という感情に至ったのは、当然、外野の声が無視できないくらい、 ちゃんがフータローのことを意識してしまっているからですよね。 もちろん、彼女の言葉が『嘘』だったとは思いません。 フータローを学級長に指名した理由は、 「上杉さんが凄い人だって みんなに知って欲しかった」から。 この気持ちに嘘偽りはない。 それは間違いないでしょう。 でも、今はもう、フータローと2人で学級長をやることに、それ以上の気持ちが混ざり始めている。 今週のちゃんの様子からは、 そんな恋の波動が感じられましたよ....。 本当に秀逸と言うほかありませんよね。 愛情と哀情 そして、ちゃんはきっと、そんなフータローの変化が 嬉しくて... 、また 同時に切なくもあったんだと思います。 それはどうしてか。 1つは、彼女が彼の生き方を縛ってきた(と自分では認識している) 「写真の子」本人だからなんじゃないかなと。 その証拠に、42話でも描かれた通りと自信を喪失していたフータローの姿を見て、写真の子はと責任を感じていましたから...。 今週のちゃんの姿と重ね合わせても、しっくりくるものがある。 笑顔の裏に隠された表情 また、もう一つの「切ない」表情の理由は、変化したフータローがこれから恋をしていく相手として、 自分は「ありえない(=相応しくない)」と思っているから... と解釈することができるのではないでしょうか。 現状ではまだその真意まではわかりませんけれど、姉妹以外には基本どんな時だって 敬語を崩さなかったちゃんが、フータローから言われた言葉の繰り返しに近いセリフをそのまま踏襲し、クラスメイトに 「ないよ」と呟いているシーンはやっぱりとても印象的。 これは普通に、事件とも受け取れますよね...。 写真の子(=零奈)とフータロー 5年前、フータローの隣に立ってくれた「写真の子」。 その子の正体が仮にちゃんであったなら、今の彼女はもうフータローの隣に立つことはできないと思っているわけでもあって....。 そして、それゆえに、精一杯の明るい笑顔を浮かべながら、本当に言いたいことも言わず、真に欲しいものも望まず、只々フータローの味方として彼の恋を応援することを選ぶなんて...。 そんなのあまりにも、あまりにも辛すぎるじゃないですか.....。 僕は、たとえ花嫁が誰になろうとも、写真の子が誰であっても、 ちゃんが「自分の欲しいもの」をきちんと笑顔で言葉に出来る日が来てほしいんです。 今週はそんなことを強く思わされた回でした....。 というわけで、今週の感想をまとめると... でも触れましたけれど、が 4月中旬~5月にかけてなので、過去に写真の子とフータローが出会った京都への修学旅行と今回の修学旅行の時期を合わせてくるような気もしますし。 まぁ、その前にまずはフータローの誕生日イベントがくるでしょうし、武田くん絡みでも何やら動きがありそうなので、そちらにも期待したいですね。 huwahuwa014.

次の