ライン ミー 文字。 【iOS 12】自分オリジナルのアイコンを作成できる「ミー文字」の使い方!早速作ってみたら自分の顔が相当盛れた

iOS13アプデでキーボードに追加された絵文字ボタンを消したい!削除できるの?

ライン ミー 文字

フルキーボード これまでは、地球儀のアイコンを何度かタップ(または長押し)して変更する必要があり、少し手間がかかりました。 絵文字キーボードでできる事 絵文字キーボードでは、絵文字を使えるほか、Twitterなどのミー文字やアニ文字対応アプリでは、ステッカーを利用する事ができます。 iOS13になり、新しい絵文字やアニ文字も追加されています。 ステッカーパックに対応しているので、作成したミー文字が自動的にステッカーとして生成されます。 絵文字のボタンを消したいとの声も どうしても慣れていない配列のせいで、誤操作してしまうことが多く、ツイッター上では次のような投稿が見られました。 日本語や英語にするときに絵文字を間違えて押してしまう• 誤タップで絵文字になってストレスがたまる• 左下にある絵文字ボタンいらないんだけれど・・・• 慣れるまでの辛抱 特にテンキーはキーボードを見ないで間隔で操作している人も多く、配列変更により打ち間違いをしてしまうケースが多いみたいです。 フルキーボードも目で見ながら操作しても、日本語と英数字の切り替えボタンが半分以下のサイズになっているので、どうしても押しづらく感じてしまいます。 絵文字のボタンを削除する 設定アプリからキーボードの設定を変更すれば、絵文字のボタンを簡単に削除することができます。 また、戻したくなったら、いつでも戻すことができます。 設定アプリを開きます• 設定から絵文字ボタンを非表示にした場合は、iOS12のように【地球儀のマーク】を複数回タップして絵文字キーボードを呼び出すことができません。 となると、変換機能を用いて絵文字を入力する方法が手軽で使いやすいです。 ですが、絵文字キーボードのようにすべてを表示させることはできないので、いろんな種類の絵文字を使いたい場合は、絵文字キーボードを表示させておくことをおすすめします。 例えば、「えもじ」と入力して、【V】をタップすれば、一部ですが絵文字の変換候補を表示させることができます。 他には、「ぱんだ」と入力してパンダの絵文字に変換する方法。 よく使う絵文字については、ユーザ辞書に登録して使うのもおすすめです。 例えば、単語に「スマホの絵文字」、よみに「すま」と登録すると、「すま」と文字入力すると、変換候補に「スマホの絵文字」が表示するようになります。 単語:変換の候補に表示させたい単語 よみ:単語を呼び出すために入力する文字 絵文字キーボードの「ミー文字のステッカー」を非表示にしたい iOS13では、絵文字キーボードに切り替えると、よく使う絵文字の項目の一番左側にミー文字のステッカーが表示するようになっています。 ミー文字をすぐ使えて便利な一方、使用しないユーザーからは消したいとの声も少なくありませんでした。 その要望に答えたのか、iOS13. 3で絵文字キーボードのミー文字を非表示にする設定項目が追加されました。 設定手順は次の通りです。

次の

iPhoneでの「ミー文字」の作成方法と使い方

ライン ミー 文字

iOS 13へのアップデートで、新しく登場した「ステッカー」は、アニ文字・ミー文字をキーボードからスタンプのようにLINEやメールへ送信できる機能です。 ステッカーは、iOS 13搭載であれば、どのモデルでも利用ができるようになっています。 詳しくはします。 アニ文字 キツネやライオンなどの動物から宇宙人やロボットまで20種類が用意されており、選んだアニ文字を使って遊べます。 このアニ文字を、自分だけのオリジナルで作れるようになったのが「ミー文字」です。 ミー文字 ミー文字はiOS 12から追加された新機能です。 現在は人間のパーツのみをカスタマイズでき、肌の色から、輪郭、眉毛、口紅など、色や形を自由自在に組み合わせて作ります。 完成したミー文字は、アニ文字として保存されます。 アニ文字とミー文字はどこから作れるの? 吹き出しマークのiMessageアプリからアニ文字・ミー文字を作る カメラアプリのインカメラでアニ文字とミー文字が作れると思いがちですが、実はメッセージ(iMessage)アプリから作ります。 吹き出しマークのアプリです。 まずは、基本的なアニ文字の作り方を説明していきます。 【アニ文字】基本の作り方 iPhoneでメッセージアプリを起動させます。 右上にある新規作成ボタンから新規でメッセージを作るか、既存のメッセージを開きます。 宛先が入った状態で文字入力欄に触れると、キーボードの上に猿マークのアイコンが出てくるのでタップしてください。 この猿マークから、アニ文字・ミー文字を作ったり、送ったりできます。 アニ文字の画面を上に引き上げると、20種類のキャラクターや動物が展開されるので好きなアニ文字を選んでください。 なお、 宛先がない状態ではアニ文字・ミー文字は送ることはできないので注意してください。 アニ文字を選ぶと「顔を表示に合わせてください」と表示されるので、自撮り写真を撮るようにスマホを自分の顔の正面に向けます。 この表示がなくなったら、アニ文字の右下に出てきた赤いボタンをタップすると録画スタートです。 アニ文字は最大30秒まで録画できる 最大30秒間アニ文字で動画を撮ることができます。 今回はくまのアニ文字を選び、「あいうえお」と言ってみました。 音声なしでも、なんとなく口や顔の動きから「あいうえお」の動きが推測できるでしょうか。 撮影を終わる際は、もう一度右下の赤い録画ボタンを押してください。 録画をもう一度取り直したい場合は、左のゴミ箱アイコン[ ]を押します。 アニ文字 アニ文字+ミー文字 iPhone X iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR iPhone 11 iPhone 11 Pro iOS 12搭載の iPhone X iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone X以前のモデル(iPhone 8やiPhone 7シリーズなど)ではアニ文字・ミー文字を作ることはできません。 ただし、iPhone X以前のモデルであっても、iPhoneならばiMessage上でアニ文字・ミー文字を受け取ったり、LINEやインスタグラムを通して共有したりできます。 【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る iOS 12では、アニ文字に加えて、人間の顔のパーツをカスタマイズできる「ミー文字」が登場しました。 アニ文字の選択画面まできたら、キャラクター選択の一番左にある[+]ボタンを選びます。 ここから、顔のパーツや色をカスタマイズして自分だけの「ミー文字」が作れます。 細かいパーツ選択から、色の濃淡まで調整ができる 画面を横にスライドしたり、下にスライドしたりすることで、顔の輪郭や目の形、眉毛、唇などパーツの各項目をカスタマイズできます。 目の色から細かいまつげの本数まで、たくさんパターンが存在するので、こだわれば自分とそっくりのミー文字が作れそうです。 作ったミー文字は、すぐにアニ文字として登録される 筆者のミー文字は、仕上げに髪の色を少し明るくして完成です。 OKであれば、右上の[完了]をタップしてください。 アニ文字の一覧に作ったミー文字が追加されているはずです。 あとは、アニ文字と同じ要領で使用していきます。 作ったミー文字は削除・編集・複製ができる 一度作ったミー文字は、簡単に削除、再編集、複製ができます。 ミー文字の左側[…]から[編集][複製][削除]を選択できます。 削除 削除した瞬間、次のミー文字が出てきた。 アニ文字の選択画面には削除したミー文字はいない 完全になくしたい場合は[削除]を押します。 再び削除確認画面に遷移するので[削除]をタップすれば、アニ文字の選択画面からミー文字が完全に消えます。 編集 保存されたミー文字の状態から再スタートできる 同じように、ミー文字の[…]から[編集]を選ぶと、一度完成させたミー文字を再カスタムすることができます。 複製 [複製]すれば、同じミー文字がもう一体追加される [複製]を選択すると、同じミー文字がもう一つ追加されるため、元のミー文字を利用して新しく作りたいときに便利です。 iOS 13搭載のモデルであれば、アニ・ミー文字ステッカーが使える 2019年9月20日にリリースされたiOS 13を搭載した機種であれば、iPhone X以降のモデルでなくても、アニ文字・ミー文字を「ステッカー」として楽しめるようになりました。 iPhone 7 Plusの画面 メッセージ(iMessage)アプリを開き、メッセージ作成画面にある、人の顔が並んだステッカーボタンから利用できます。 ここでは、「ステッカーパック」が自動生成され、1キャラクターにつき15パターンのステッカーがデフォルト表示されます。 一番左の[+]ボタンからは、顔をカスタマイズして自分だけのミー文字作成が可能です。 作り終わったミー文字は、キャラクターの一つとして保存され、ネズミやタコなどと同様に15パターンのステッカーが生成されます。 iPhone X以前のモデルでは、自分の表情や口の動きを映すミー文字は残念ながら作成できませんが、ステッカーとしてアニ文字・ミー文字が楽しめます。 左:LINEの画面 右:インスタグラムのストーリー画面 作ったミー文字のステッカーは、LINEのメッセージやインスタグラムのストーリーで利用が可能です。 キーボードの「よく使う絵文字リスト」に自動で追加されています。 アニ文字・ミー文字は保存したりSNSで友だちとシェアしたりできる? iMessageだけでなく、ビデオとして保存したり、LINEやInstagramで友だちに共有すれば、もっとアニ文字・ミー文字を楽しめます。 ミー文字ステッカー(iPhoneX未満でも利用可)のSNS共有については、しています。 アニ文字・ミー文字を保存する すでにiMessageアプリ上で送ったアニ文字・ミー文字をタップすると、単体表示の画面に遷移したのち、画面左下の[共有]ボタンから保存やシェアが可能です。 共有メニューを開き、[ビデオを保存]をタップするだけでアニ文字をビデオとして保存ができます。 タップ後、[写真]アプリを開くとビデオが保存されており、保存したアニ文字・ミー文字は、TwitterやFacebookの投稿に添付することで、シェアも可能です。 LINEで友だちに共有する、ステッカーを送る LINEでの共有は、iMessageから直接おこなえます。 ミー文字・アニ文字をタップし、共有メニューから[LINE]を選択したのち、送りたい友だちやトークにチェックを入れ、右上の[送信]で共有できます。 iOS 13から、アニ文字・ミー文字のステッカーがLINEやメールなどでも使えるようになりました。 LINEでは、通常のスタンプというよりも、画像を送ったような見え方にはなりますが、自分で作ったオリジナルのミー文字をステッカーとして送れるので試してみてください。 共有メニューにLINEやインスタが出てこない時は? 共有先のアイコンが見当たらない場合の対処法です。 共有メニューを開いたら、共有先となるアプリなどが表示されたカルーセルを一番右までスクロールします。 […(その他)]を選択すると、共有可能なアプリやサービス一覧が表示されるので、右上の[編集]をタップします。 デフォルトで設定しておきたいものを オンになった状態で、左横の[+]し、右上の[完了]をタップしてください。 あらためて共有メニューを開くと、最初はなかったInstagramのアイコンが表示されるようになるはずです。 Instagramに投稿する Instagramでの投稿は、LINEと同様にiMessageから直接おこなえます。 コメント欄には「初めてのミー文字!」と入力した ミー文字をタップして[共有]を開いたら、[Instagram]のアイコンを選択します。 投稿前の画面へ遷移するので、コメントを追加して右上の[シェア]をタップしてください。 [シェア]を押したあとすぐにInstagramアプリを開くと、自分の投稿にミー文字が上がっていました。 もちろん、コメントも指定したものが反映されています。 Instagramのストーリーでミー文字ステッカーを使う方法 iOS 13搭載のiPhoneであれば、iPhone X未満の機種でも利用できる「アニ・ミー文字ステッカー」をインスタのストーリーで使う方法です。 ストーリー作成画面で文字入力[Aa]を選び、キーボードを表示させます。 文字切り替えボタン(右下の地球儀ボタン[ ]から絵文字を表示させ、一番左へスクロールすると、「よく使う絵文字」にアニ・ミー文字ステッカーがあります。 ステッカーの右下にあるメニューボタン[ ]をタップすると、ネズミやタコなど、表示しきれないアニ・ミー文字のステッカーが選べるようになります。 あとは通常のストーリーと同じように、ステッカーの位置や大小を自由に変えるだけです。 アニ文字・ミー文字をもっと楽しむ3つのワザ アニ文字・ミー文字の楽しみ方は他にもあります。 ここからは、アニ文字・ミー文字をさらに活用するための3つのワザを紹介していきます。 【その1】iMessageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる iMessageのカメラでは、アニ文字・ミー文字を使って、簡単にこんな写真が撮れてしまいます。 iMessageの[カメラ]ボタンを押すと、カメラが起動します。 この時点で、カメラはインカメラへ切り替わっています。 猿のボタンを選択すると、アニ文字が表示されます。 右へスクロール、または上にバーを引き上げると全種類のアニ文字が出てくるので、好きなものをチョイスしましょう。 自分の顔のところにすっぽりとミー文字がハマります。 インカメラを覗くとアニ文字もちゃんとカメラ目線になります。 真ん中のフィルタはコミックタッチ、右は水彩画タッチ また、アニ文字を選んだまま今度はフィルタをタップすると、写真が漫画風や水彩画風に変化し、さらに楽しめます。 【その2】アニ文字・ミー文字をステッカーにしてメッセージに貼る アニ文字・ミー文字は、ステッカーとしてiMessageで使えます。 ステッカーは、シールのようにメッセージの好きなところに貼ることができる機能です。 次に猿マークからアニ文字を呼び出し、アニ文字を覗き込むようにして自分の好きな表情にします。 よければアニ文字を長押しすると、ステッカーが出来上がり、アニ文字が浮き出ます。 ドラッグしたままメッセージの好きな場所にドロップして貼り付けましょう。 また、iOS 13以降では、ステッカースタンプ専用ボタンから、自分の作ったミー文字も豊富なリアクションのステッカーとして用意されています。 【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる アニ文字やオリジナルのミー文字の愛らしい動きをそのままに、LINEのプロフィールに設定してはどうでしょうか。 LINEを開き、プロフィール設定画面を表示させます。 で再生できる動画は最大6秒間です。 左右のバーを調整して6秒以内のムービーを設定してください。 画面左下のスピーカーマークはデフォルトでオンになっているので、音を入れたくない場合は一度タップして音声をオフにしておきましょう。 相手がプロフィールをタップした際、音声が流れなくなります。 左:静止画を選ぶ画面 右:相手のトーク内は自分のアイコンは動画でなく、左で選んだ画像になる 最後に、動画が再生されないときの画像(サムネイル)を1つ選択し、[完了]をタップで設定が終了します。 ちなみに、動画が再生されないときの主な例として、相手とのトーク内での自分のアイコンが挙げられます。 プロフィールの丸の中で、アニ文字が動いているのがわかります。 LINEの友だちリストやトークリストの画面で、他のプロフィールに並んで自分のアイコンが動いていると、他と差がついて面白いかもしれません。 FaceTimeでアニ文字・ミー文字を使う iOSアプリ「FaceTime」でアニ文字・ミー文字を使うことができます。 FaceTimeアプリを起動し、相手へ電話をかけます。 Android端末にアニ文字・ミー文字はSMSで送れる? iPhone X以降で使えるアニ文字・ミー文字ですが、Android端末への共有ができるのか気になります。 実際にSMSでやり取りをした際、iPhoneからアニ文字を送ろうと試みましたが、送信はできませんでした。 同様にステッカーも貼れませんでした。 ただし、LINEでの共有はできました。 一度保存したアニ文字を、Androidを利用している友人へ送ると、動画として送信されます。 iMessage(SMS)のやりとりではAndroid端末とアニ文字・ミー文字を楽しむことはできませんが、LINEを始めとしたSNSでは、アニ文字・ミー文字を「動画」として共有することが可能です。

次の

【iOS13】ミー文字(アニ文字)の作り方と送り方、送れない時の対処法を徹底解説!

ライン ミー 文字

全ての色にこの設定は適用されています。 肌 肌では17種類の色から、肌の色を選択することができます。 国ごとの肌の色だけでなく、宇宙人の肌のような肌の色に変更することも可能です。 そばかすは4種類から選ぶことができます。 そばかすがない状態や、全体的にあるデザインなどとなっています。 ほほでは、頬に色を付けることができます。 5種類の場所を選ぶことができ、色は21種類から選べるようになっています。 ほほの色を左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 そして任意の場所にほくろをつけることができます。 涙ボクロなどをつけることもできますが、ほくろは一か所にしかつけることはできません。 ヘアスタイル へスタイルは21種類の色と117種類のヘアスタイルから選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 ヘアスタイルの色はモダン・グラデーション・クラシックから色味を変えることもできます。 髪型によって、男のミー文字、女のミー文字を作成することができます。 お気に入りのヘアスタイルを見つけて、ミー文字を作りましょう。 眉毛 眉毛は21種類の色と25種類の形から作成することができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 額にマークを入れることもできます。 マークは3種類、色は9種類から選ぶことができます。 眉ピアスもつけられるようになっています。 デザインは8種類、色は10種類となっています。 眉ピアスの色は、他の色と違い、少し光沢が感じられます。 目 目は20種類の色と18種類のデザインから選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 まつ毛は色は選択できませんが、14種類のデザインから選ぶことができます。 アイライナーは21種類の色と8種類のデザインから選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 アイシャドーは21種類の色と5種類のデザインです。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 アイライナーとアイシャドーは、新たに追加された機能となっています。 頭 頭では、まず年齢を決めることができます。 左が子供、真ん中が成人、右がお年寄りといったイメージです。 そして形を15種類から選ぶことができます。 形は輪郭の事になります。 鼻 鼻は3種類の中から形を選ぶことができます。 そして鼻ピアスもつけることができます。 色は10種類、デザインは8種類です。 口 唇の色を18種類の中から選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 唇のデザインは9種類です。 歯のデザインは6種類です。 次に口ピアスをつけることができます。 色は10種類、デザインは12種類です。 最後に舌ピアスです。 色は9種類、つけるかつけないかを選択することができます。 耳 耳の形は3種類から選べるようになっています。 イヤリングは10種類の色と、10種類のデザインから選ぶことができます。 また「ペア」「左右個別」を選択することもでき、つけ方をアレンジすることも可能です。 オーディオ イヤホン をつけることもできます。 「Bluetoothのデザインのもの」「有線のもの」「つけない」のデザインと12色から選べます。 またオーディオも「ペア」「左右個別」を選択することもでき、つけ方をアレンジすることも可能です。 ひげは21種類の色と132のデザインを選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 眼鏡類 眼鏡は15種類の色と37つのデザインから選ぶことができます。 色はフレームとレンズでそれぞれ選ぶことができます そして13種類の色と3つのデザインから、眼帯をつけることができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 帽子類 帽子は13種類色と39種類のデザインから選ぶことができます。 色は左にスワイプすることで、色のパレットが選択できるようになります。 ミー文字の新たな機能について iOS13にアップデートすることで、ミー文字にはさまざまな機能が追加されています。 見た目のアレンジはもちろんですが、機能性も上がり、さまざまな場所で使えるようになっているのです。 メイクの種類が豊富になった 今までのミー文字にはなかったメイクが可能になっています。 ほほのチーク• ほくろの追加• アイライナー• アイシャドー• 歯の形 こちらの5種類がiOS13で追加されたメイクになります。 種類が豊富なったことにより、いろいろな表情のミー文字が作成可能となっています。 アクセサリーの数が増えた• 眉ピアス• 鼻ピアス• 口ピアス• 舌ピアス• イヤリングが左右個別可能• オーディオ• 眼帯 主にピアスが全般が追加されました。 ミー文字をさらにおしゃれに作ることができるので、自身に近づけることも可能となりました、 メッセージ以外でも使用できる iOS12までは、ミー文字はメッセージでしか使用することはできませんでした。 ただiOS13にアップデートすることで、ほぼすべてのアプリでミー文字の入力が可能となっています。 キーボードに絵文字のボタンが追加されているので、そこから入力が可能です。 アニ文字も追加されている ミー文字だけでなく、ネズミ、タコ、牛のアニ文字が追加されています。 ミー文字と一緒に新しく追加されたアニ文字も使ってみましょう キーボードから直接入力ができる iOS13からはミー文字はステッカーパックとなり、キーボードに表示されます。 ミー文字がどのアプリでも使用可能になったことにより、絵文字ボタンが追加されているのです。 キーボードの左にある顔マークをタップしてください。 するとミー文字が表示されています。 使いたいミー文字をタップすると、コメントなどを加えることができます。 紙ヒコーキマークをタップすることで送信が完了します。 絵文字マークが邪魔だという場合は設定画面より、マークを消すことも可能です。 歯車マークをタップします。 一般をタップします。 キーボードをタップします。 もう一度キーボードをタップします。 絵文字の部分を左にスワイプします。 削除をタップすると、キーボードに絵文字は表示されなくなります。 もう一度追加したい場合は、新しいキーボードを追加をタップし、絵文字をタップすることでもう一度、キーボードに絵文字を表示させることができます。 ミー文字の使い方 ミー文字はメッセージだけで使用することができました。 iOS13にアップデートすることで、FaceTime、カメラ、更には画像としてアイコンに設定することも可能になっています。 メッセージでの使用方法 メッセージで使いたい場合は、まずメッセージアプリを開きましょう。 赤丸を選択します。 自身が作成したミー文字をタップします。 顔をカメラに向け、ミー文字が反応するように調整します。 録画ボタンをタップします。 録画は最大30秒間です。 ミー文字が気に入らない場合は、ゴミ箱マークで削除できます。 FaceTimeでの使用方法 FaceTimeでもミー文字が使えるようになっています。 FaceTimeをかけたら、画面下部の左にあるエフェクトをタップします。 次に画像の赤丸をタップします。 作成したミー文字をタップします。 そして、自身の顔をカメラに向けることでミー文字が自身の顔の代わりに表示されます。 通話の途中にミー文字を消したい時は、エフェクトより自身の作成したミー文字をタップすることで解除できます。 ミー文字にカメラエフェクトをかけれる ミー文字にカメラエフェクトをかけて、さらに楽しむことができます。 メッセージアプリを開き、新規作成を選択します。 カメラマークをタップします。 エフェクトマークをタップします。 画像の赤丸をタップします。 自身の作成したミー文字を選択します。 撮影ボタンをタップします。 撮影した写真は加工したりすることが可能です。 保存することで共有などができる ミー文字はアニメーションとして保存することができます。 保存したアニメーションは、画像として使うことができるので、共有したりアイコンなどに設定することができます。 まずはメッセージとしてミー文字を送ります。 送ったミー文字をタップすると、共有ボタンが確認できます。 共有ボタンをタップすると、ビデオとして保存ができたり、他のアプリとの共有が可能になります。 後は、通常の画像と使い方に違いはありません。 ミー文字が送れない時は? 端末の設定や、相手側の設定次第ではミー文字が上手く送れない時もあります。 自身の端末や設定が問題の可能性もあるので、ミー文字が送れない時は対処法を一つずつ確認していきましょう。 相手の端末がOSが古い ミー文字はiOS12以降しか対応していません。 OSが古い場合は送れたとしても、相手がミー文字を閲覧することはできません。 iMessageに変更する ミー文字は、iMessageを使用して情報を送信します。 iMessageの設定をONにしていないと、ミー文字をうまく送ることができません。 歯車マークをタップします。 メッセージをタップします。 iMessageをタップします。 ONが緑色なので、緑色の場合はタップする必要はありません。 Androidには送れない ミー文字はLINEなどによる共有はできますが、メッセージで送ることはできません。 上手く出来ない原因となるので、相手の端末を知ったうえでミー文字は送るようにしましょう。 通信環境を見直す 通信環境の問題により、上手く接続できずミー文字が送れないということもあります。 Wi-Fi環境の場合は、ルーターを再起動させましょう。 ホームボタンのあるiPhoneは画面下より指をスワイプすることでコントロールセンターを呼び出します。 ホームボタンがないiPhoneは右上よりコントロールセンターを呼び出しましょう。 飛行機マークである、機内モードをタップしてください。 タップすると、マークがオレンジ色に変わるので、10秒ほど放置します。 再度、飛行機マークをタップし、ネット接続が完了すると、通信環境のリセットは完了します。 端末を再起動してみる 端末を再起動させることで、障害が解除され送信が可能になることもあります。 ホームボタンがあるiPhoneは電源ボタンを長押しすることで上記の画面が表示されます。 左から右にスライドさせることで電源をOFFにできます。 電源が切れたら、電源ボタンを長押しして再起動させてください。 時間をおいてみる 一時的なエラーなどの場合は、時間をおくことで不具合が解消することもあります。 無理な操作は余計なトラブルの原因となる可能性もあります。 何をしても上手くいかない時は、アプリを閉じて、時間をおくのも必要です。 Appleに問い合わせを行う もし、ミー文字が送れないトラブルが自身だけに発生しているトラブルであれば端末が原因の可能性が高いです。 Appleに連絡して、修理や交換をしてもらいましょう。 iPhoneは初期不良などの場合は無償で交換をしてくれます。 何かおかしいと感じたらよりAppleに連絡を入れてみましょう。

次の