ペッ カラム デッキ。 【STAGE:0】*ステージゼロ*クラロワ関西ブロック代表決定戦!!【7/12】

ペッカラムマジアチャデッキの使い方のコツ・初心者向け3つのポイント

ペッ カラム デッキ

今回紹介していくのは今流行っているデッキ構成の1つであるペッカラムです。 で調べてみると多くの動画が出てきます。 このデッキを使う前に是非で解説動画を見てみてください。 [デッキ説明] このデッキは敵が攻め込んできたところをペッカで倒しラム、ユーノを付けてカウンターに持ち込むことを意識することが大切です。 形がでてきてしまえば相手に為すすべはありません。 また、尻ラム、防衛ラムも大切になってきます。 ラムは意外と防衛が強いです。 例えばバルーンなどはラムの攻撃と足止めで処理できてしまいます。 ラムを上手に使いましょう。 ベビドラ、ロリババ、雪玉などは適当に使っていいです 手札回しなど。 ですがエレ、ペッカ、ラムは防衛に必要なカードなので闇雲に使ってはいけません。 温存しましょう。 最近はゴーレムやメガナイトデッキがとても多いです。 そんな時ペッカが役立ちます。 ですが最強日本人プロゲーマーのみかん坊やさんはこのデッキが唯一苦手としているのはラヴァデッキだと言ってました。 ですがそれを考慮してもこのデッキ現環境最強候補と言えるでしょう。 みなさんもぜひ使ってみてください。

次の

ペッカラムマジアチャデッキの使い方のコツ・初心者向け3つのポイント

ペッ カラム デッキ

ペッカラムデッキ 『クラッシュ・ロワイヤル』のおすすめ最強デッキを紹介。 基本は防衛で使用した後にカウンターで攻撃を組み立てる。 相手の動きを止める攻撃が強く、防衛で活躍する。 ペッカを盾にして後ろから突撃させる。 盾として攻撃に防衛に活躍する。 攻撃の際のタンク役としてユニットの前に出して使う。 基本は防衛で利用する。 気絶効果を与えてる隙にほかのユニットからの攻撃で相手ユニットを倒す。 ペッカの苦手なインフェルノ系のカードに非常に強いので、攻撃でも使える。 メインは防衛の際の相手の細かいユニット処理に使うが、攻撃の際はターゲット誘導にも使える。 防衛では、相手飛行ユニットの処理。 攻撃では、ペッカやラムライダーの支援ユニットとして利用する。 攻撃の際は、相手タワー削りや防衛施設の処理に使う。 防衛では、相手がユニットを固めて出してきた際の処理に使う。 防衛の際にノックバックを利用して相手の動きを遅延するために使用する。 ペッカラムデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• 防衛から攻撃のリズムを作り、カウンターを決める このデッキは防衛施設がないので、相手ユニットの攻撃をしっかりと防衛してユニットを延命できたらカウンターにつなげるというもの。 なので、自分からラムライダーやペッカを出して攻撃を仕掛ける戦略ではなく、相手が仕掛けるのを待つことになる。 新着 攻略記事• おすすめデッキ• 稼ぎ方・テクニック• 強敵対策• カードデータ• ユニットデータ• 建物データ• 呪文データ• 戦術・戦い方• 初心者ガイド・Tips• クラロワプレイ日記•

次の

【クラロワ】ペッカの評価!使い方と対策【クラッシュロワイヤル】

ペッ カラム デッキ

ペッカラムデッキの使い方のポイントとコツ 3つのポイント• 防衛をしっかりし、1-0で勝つ• ラムライダーに対する、相手の防衛カードを覚える• 「けつペッカ」をする 防衛をしっかりし、1-0で勝つ ペッカラムデッキは、防衛において優秀です。 大型ユニットに対しては、ペッカ+エレウィズ• 小物系ユニットには、ベビドラやエレウィズ• 突進系やスパーキーには、ユーノやエレウィズ• ホグライダーやバルーンには、ラムライダーやエレウィズ• ゴブリンバレルには、ロリババと雪玉 相手のデッキに応じて、有効な防衛をしましょう。 上記の通り、エレウィズが防衛の要です。 エレウィズを、防衛で使うために、攻撃ではあまり使わないようにしましょう。 防衛が優秀なデッキなので、相手のアリーナタワーを1つ落として、1-0で勝つのが理想です。 ラムライダーに対する、相手の防衛カードを覚える 攻めのカードは、基本的にラムライダーです。 ラムライダーは、施設・小物系・高火力ユニットに弱いです。 相手のカードの中で、 「ラムライダーに対して有効なカード」や 「相手がラムライダーの防衛でよく使うカード」を覚えましょう。 覚えることで、 「そのカードを出させた後に、ラムライダーを出そう」や 「相手が小物系を出すから雪玉を構えておこう」などと対応できます。 相手の手札把握ができない人も、少なくとも「ラムライダーに対する防衛カード」だけは覚えましょう! 「けつペッカ」をする キングタワーの後ろからペッカを出すことを「けつペッカ」と言います。 けつペッカについてはを参考してください。 ペッカデッキを使う人は、「けつペッカ」をマスターしないといけません。 「けつペッカ」は攻めの形を作れるので、なかなか突破口が見いだせないときに有効です。 しかし「けつペッカ」のタイミングを間違えると、「けつペッカ」をした時に逆サイドを攻められ、タワーを倒されてしまいます。 「けつペッカ」を出すタイミングは以下があります。 ゴーレムやジャイアントなどを後ろから出された時(同サイドに「けつペッカ」)• ラヴァを後ろから出された時(逆サイドに「けつペッカ」)• バレルやホグライダーなど、相手が攻めのカードが出したばかりで、攻めのカードが手札にない時• インフェルノタワーなどの施設を置いた時• エリクサーリードが取れている時• 形を作って攻めたい時 さらに、「けつペッカ」をするときは、逆サイドを攻められる時を想定し、対応策を考えときましょう。 さらに、上手になりたい人は… さらに、上手になりたい人は以下の点を参考にしてください。 「けつラム」を使う• 防衛ラムの出す位置• 最後は呪文削りも視野に• ラヴァ相手には、逆サイド「けつペッカ」• ラムは、体力が低いユニットを処理できる 「けつラム」を使う ペッカ同様に、後ろからラムライダーを出す「けつラム」もあります。 けつペッカについてはを参考してください。 基本的には橋前から出すラムライダーですが、以下の場合は後ろから出すことも有効です。 ラムライダーの天敵のカードに対応するエリクサーを貯める(例:ラムに対してインフェルノタワーを出されている時は、「けつラム」をして、インフェルノタワー読みのロリババを出したりできる)• 「けつラム」に橋前ペッカを追加する(例:相手がペッカで防衛してくるときに、橋前ペッカを出すことで、相手のペッカの攻撃をラムでなくペッカで受けることができる)• 単純な手札回し(することがない時は「けつラム」で様子を見る) 「けつラム」は試合の流れを変えることができるので、「けつペッカ」同様に習得しましょう。 防衛ラムの出す位置 防衛ラムは、時には有効です。 投げ縄効果で、相手ユニットを遅延することができ、自陣で相手ユニットを防衛できます。 バルーンやホグライダーのようなタワーに直接向かってくるユニットに対しては非常に有効です。 防衛の時のラムライダーの出す位置は、 アリーナタワーの隣ぐらいから出しましょう。 赤の位置 相手のユニットを長い間、自陣にとどめることができます。 最後は呪文削りも視野に このデッキは防衛が強いので、残り1000くらいになったら、防衛をしっかりして、ポイズンなどの呪文削りを考えましょう。 他にも、ラム+ポイズンも最後の削りに有効です。 ラムライダーにポイズンを加えることで、相手の防衛ユニットを処理することができ、カウンターを防ぐことができます。 ラムライダーの攻撃が入らなくても、ポイズンによるタワーダメージを入れることができ、タワー削りができます。 ラヴァ相手には、逆サイド「けつペッカ」 ペッカラムデッキはラヴァデッキに相性が悪いです。 ラヴァ相手に勝つには、防衛をしないで、ラヴァとは逆サイドを攻め、タワーの取り合いを制すしかありません。 その時に、逆サイド「けつペッカ」をして攻撃の形を作ることが重要です。 相手がラヴァの方にユニットを追加してきても、無視して攻撃の語りを作りましょう! ラヴァ相手に対等に戦うと、絶対に負けるので、一か八か逆サイドを攻めるしかありません。 ラムは、体力が低いユニットを処理できる ラムライダーの投げ縄の攻撃力は低いですが、相手の低体力ユニットなら処理できます。 例えば、プリンセスやホバリング砲など、呪文でないと処理が難しいユニットに対して、同サイドにラムライダーを出すことにより、それらのユニットを処理することができます。 ホバリング砲は少し体力があるので、雪玉などを追加して処理しましょう。 枯渇バレルデッキ相手には、プリンセスの処理として、使うことができます。 参考動画.

次の