ワイ モバイル 店舗。 ワイモバイルの解約は店舗のみ?実は電話でもできるよ。解約金・方法・注意点も解説

Y!mobile(ワイモバイル)のサポート体制を解説!【電話・ネット・店舗】

ワイ モバイル 店舗

おしながき• ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得? メリット、デメリット全部お伝えします! スマホには、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、 実は、3パターンあります。 大手、サブブランド、格安スマホの3種類になります。 ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。 サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。 店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、 双方にメリット、デメリットがあります。 目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。 そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。 ワイモバイル店舗受付のメリット 店舗事務手数料を減らすために様々なオプションへの加入を迫られる 店舗ならでは、といったところになりますが、店舗には契約事務手数料、もしくは頭金の名目で5,000~10,000円の間で料金が発生します。 もちろん、この契約事務手数料や頭金を減らすという名目で様々なオプションの加入をうながしてきます。 これはワイモバイルに限ったことではありません。 大手キャリアでも全く同じ動きになっており、ドコモ、au、ソフトバンクでも全く同じ温度感でオプション加入を促してきます。 例えば、格安でのタブレット端末購入、アプリインストール、スマホに付随するオプションサービスへの加入、光回線変更など様々なオプション加入となります。 必要なものであれば喜んで加入すべきですが、そもそもスマホ料金を安くするためにサブブランドを選択しているのであれば、不要なオプション加入は本末転倒です。 個人的には、スマホの申し込みは店舗ではすべきでないと考えています。 何よりも、サービスが高質なワイモバイルを低価格で使うことに最大のメリットがあるので、オプションまみれの高額なワイモバイルになってしまっては本末転倒です。 最大限のメリットを引き出せるオンラインショップでの申し込みがおすすめです。 Mプラン以上の料金プラン必須 こちらも、オプション加入と同じ温度感で店員さんがけしかけてきます。 Sプランを選択したい方でも、店舗申し込みであればMプランに加入することを余儀なくされてしまいますので注意が必要です。 やはり、店舗の方も料金プランを少しでも高いものにすることがノルマとして求められていますので、店員さんが悪いということではありません。 背景として、店員さんの給与を支払うための手段としてオプション加入、料金プランはMプラン以上と言われていますのでしょうがない部分です。 もちろん、ハッキリと断れる方であれば店舗での契約でも問題はありませんが、微妙な空気になること間違いなしです。 待ち時間が1時間以上、時間な無駄が多い これも、店舗ならではのあるあるです。 やはり、上記に記載したオプションに加入させるためにいろんなアプローチを試みてきます。 アプローチの仕方が、どの店舗でもだいたい同じということを考えると、すでに店舗側でマニュアル化しているものと考えたほうが自然です。 やはり、そのアプローチと交渉がありますので、開通までの時間を含めると、一時間程度は受付に時間がかかってしまいます。 また、待ち時間がなくても一時間程度かかりますので、先客がいる場合の待ち時間は人数分の時間数がかかります。 つまり、 1時間~2時間待ちは普通にあり得ます。 特に、ワイモバイル店舗に関しては月額料金を極限まで安くしていることもあり、店舗にいる人員数は少なめです。 人数が少ないからと言って、くれぐれもクレームにはしないでください。 店舗で受け付けをするということはある程度の時間に余裕をもって受付するものなのです。 在庫切れで契約が出来ない可能性がある。 月間販売台数を考えると、1店舗あたり、朝10時~18時までの営業時間だとして、ずっとお客様がひっきりなしに来たとして、ひとりあたり8件の申し込み受付が最大です。 ただ、これはずっとお客様がお待ちという最大値での計算ですので、説明に時間がかかったり、結局成約に至らなかったりすることもありますし、アフター対応サービスを承っていることも考えると、一日の申し込み件数は半数の10件もあれば大繁盛なのではないでしょうか? やはり、売れ筋のスマホに関しては一定の在庫は確保していると思いますが、そうでないスマホは品薄になっている可能性が高いです。 店舗としても在庫を抱えることはリスクでしかありませんので、至極当然のことだと思います。 ワイモバイルオンライン受付のデメリット 店員さんから直接説明は聞けない オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。 とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。 また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。 そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。 自己責任での申し込み これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。 ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。 とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。 それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。 それは、キャンセルです。 商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。 キャンセル方法については からご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。 実際に手に取って触れることが出来ない オンラインならではのデメリットになりますが、やはり実機の確認はできません。 でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。 商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。 通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。 私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。 中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。 待たされない24時間好きなタイミングで購入できる お子様の年齢が保育園とか、それ以下の年齢の場合、自宅から出るのは結構大変です。 お買い物だけでも大変なのに、ショップに行って子供に泣かれた日には、説明を聞くどころか周りのお客様のことを考えると落ち着いて話を聞くこともできません。 でも、オンラインなら待たされない、気遣う必要もない、自分自身のペースでゆっくり、自分のタイミングで申し込みが可能です。 ちょっと気になることはチャットで聞けばいいですし、不安もしっかり解消しながらストレスフリーで申し込み。 お化粧をする必要もありませんし、着替える必要もありません。 ライフスタイルに合わせた申し込みが出来るのもオンライン申し込みの良さですね。 ご質問いただくことで、もっとより良いページにしたいと思っています。 ワイモバイルは店舗とネットどっちがお得? メリット、デメリット全部お伝えします! スマホには、 大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクと 格安スマホの2種類だと思われている方が多いかもしれませんが、 実は、3パターンあります。 「大手キャリア」、「サブブランド」、「格安スマホ」の3種類になります。 ワイモバイルは格安ブランドの中でも、サービスレベルが上位となるサブブランドです。 サブブランドであるワイモバイルは料金が安い上に店舗を準備していることもあり、店舗とネットふたつの申し込み方法があります。 店舗で申し込みしたほうがいいのか、ネットで申し込みすべきか、迷うところですがやはりネット申し込み、店舗申し込み、 双方にメリット、デメリットがあります。 目的に合わせて、ベストな方法での手配を行うようにしたいですね。 そこで、店舗とネットのメリット、デメリットについてご案内させていただきます。 ワイモバイル店舗受付のメリット 店員さんから直接説明は聞けない オンラインの申し込みに関しては、当然ながら直接接客ということはできませんので、直接店員さんに聞くことはできません。 とはいえ、ワイモバイルに関してはチャットサービスなるものがあり、購入に関する様々な質問をリアルタイムで疑問を解消出来るようになっています。 また、このチャットサービスについてはチャット対応完了後にアンケートに回答するようになっており、この内容が業務内容の評価として反映されるようになっていますので、オンライン窓口のチャットサービスを行っている方は、責任をもって、誠実に対応する必要があります。 そのため、店員さんから直接聞くことはできませんが、チャットサービスは高品質な対応を目指していますので、ぜひ活用いただければと考えます。 自己責任での申し込み これは、ワイモバイルに限らず全ての通販事業に言えることになります。 ネットでの申し込みは自己責任で進めることになります。 とはいえ、申し込み自体は非常にシンプルで明快、チャットサポートもあるため、そんなに難しい申し込み方法ではありません。 それに店舗申し込みでは出来ないことがあります。 それは、キャンセルです。 商品到着後、8日以内であれば一定の条件内ならキャンセルが可能なのです。 キャンセル方法については以下をご覧いただければと思いますが、あんしんして申し込みが出来ることもワイモバイルならではの良さだと考えます。 でも、ネット申し込みだからこそ、到着までのワクワクもあるのです。 商品が到着するまでのワクワクは店舗では味わえません。 通販やネット申し込みが人気なのは、そういったワクワク感があるからだと思います。 私は既にネットでのスマホ申し込みは何度もありますが、やはり商品が到着して、箱を開ける瞬間がやっぱり一番ドキドキします。 中に何が入っているのかなんて、わかっているクセにイメージと実物が融合する瞬間だからかもしれませんね。 2019年7月 福岡県にて1996年からデジタルツーカーやセルラーホンの販売に携わり、個人販売のみならず、法人での携帯電話販売に携わる。 当時はデジタルツーカー、J-PHONE、ボーダフォン、ソフトバンクモバイルと次々に社名が変わってしまう携帯電話会社の黎明期で、通信事業の在り方が変わっていく様を肌で体感してきました。 2008年のiPhone登場からスマートフォンを軸とした販売で、皆さんの生活が劇的に変化したことは記憶に新しいです。 スマートフォンが一般化したことで、請求金額が一万円を超えることが当たり前の時代を経て、年間12万円以上の通信料を払い続けている状況に総務省からの指摘が入り、現在の大手キャリアと、サブブランド、格安スマホという3つの事業者体系へと変化を遂げ、現在に至ります。 多角化した現在のスマートフォン事業では格安SIMやMNPサービスなど本当に良いものは何なのかということが消費者目線ではわかりにくく、何が本当に安く、あんしんして使えるのかが不明瞭な時代になってきました。 そこで、これまでの経験を踏まえ当ホームページを作成するに至りました。 読者であるユーザーの方を最優先に、ためになる情報発信を心がけてまいります。 価値のある情報をより早く伝えたいという気持ちもあり、プッシュ通知も始めましたので、ぜひ登録をお願いします。

次の

ワイモバイル(Ymobile)は店舗で契約がオススメでない理由!ショップ・家電量販店・WEBの取扱業務の違い、書類、手続きの流れ等

ワイ モバイル 店舗

広島市で「Y! mobile ワイモバイル 」が契約できる実店舗は公式ショップ、取扱・販売店を含め31件のお店が登録されています。 そのうちY! mobile ワイモバイル の公式ショップである「ワイモバイルショップ」が9件、ワイモバイルの取扱いがある「ソフトバンクショップ」が7件あります。 公式ショップ 「ワイモバイルショップ」では新規契約・機種変更のほかにプラン変更・契約内容変更から解約、料金のお支払いをすることができ、店舗によっては端末の下取りサービスやタブレット端末、Pocket WiFi モバイルWi-Fiルーター の取扱いもあります。 またスマホ端末「格安スマホ」については、店舗によって取扱いがある端末・在庫の有無、そしてショップ独自のキャンペーンなどで販売価格も違いますので、詳しくは店舗でご確認ください。 店舗詳細ページでは取扱いサービスやショップの来店予約ページを確認することができます。 取扱店 ワイモバイルの取扱いがある「ソフトバンクショップ」も公式ショップと同様のサービスを受けることができますが、混雑具合や取扱っているスマホ端末などを考えると「ワイモバイルショップ」に行くのがおすすめです。 またワイモバイルの取扱いがある「家電量販店」や「携帯ショップ」もあります。 サービスは新規契約・機種変更のみとなりますが、店舗独自のキャンペーンを積極的に行っていたり、「iPhone」の取扱いがある店舗もたくさんあるので、新規契約や他社からの乗り換えで「Y! mobile ワイモバイル 」を検討している方にはおすすめです。

次の

ワイモバイルで機種変更する全手順を解説!iPhoneや持ち込み端末への機種変更方法、オンライン/店舗で機種変更する手順やお得なキャンペーンも

ワイ モバイル 店舗

オンラインで機種変更する手順 オンラインがおすすめな理由 ワイモバイルの機種変更は、 ワイモバイルの店舗またはで手続き可能です。 おすすめは断然オンラインサイトです。 オンラインなら 機種変更手数料が無料で、 端末価格も店舗より安いです。 来店不要で手続きかんたん、待ち時間もありません。 機種変更手数料が無料• 端末価格が店舗より安い• 24時間いつでも手続き可• 送料無料• 来店不要・待ち時間なし• 端末を実際に触れない• 店員さんのサポートなし オンラインで機種変更する手順 ワイモバイルオンラインサイトで機種変更する手順は大まかに以下の5つです。 公式サイトで機種変更手続き• 商品発送• SIMの差し替え or 回線切り替え オンラインサイトで機種変更手続き後、 商品が当日・または翌日に発送されます。 この際、 端末のみ送られてくる場合と、端末とセットで新しいSIMカードが送られてくる場合があります。 端末のみ送られてきた場合は、現在の端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 回線切替が必要なパターン 前章で解説したとおり、機種変更後に 端末とSIMカードが送れられてくる場合と、 端末のみが送られてくる場合があります。 端末だけ送られてきた場合には古い端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。 端末にSIMカードが同封されてきた場合、これまで使っていたSIMを無効化して新しいSIMを有効にする作業が必要です。 これを 「回線切り替え」と呼びます。 「新しいSIMが送られてきたら回線切り替えが必要」と覚えておいてください。 詳しい手順書が同封されていますので、それをよく読めば大丈夫です。 回線切り替えの手順と時間 SIMが届いた場合、元のSIMカードから新しいSIMへの 回線切り替えが必要です。 同封されている用紙に記載されている電話番号(0800-919-9809)に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。 回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。 回線切り替えの電話をするまでは元の機種に挿入されたSIMが使え、回線切り替えすると1時間後くらいに新しい機種のSIMが使えるようになります。 ただし、到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。 詳細は下記サイトをご覧ください。 機種変更受付時間 ワイモバイルオンラインストアなら 24時間機種変更の手続きが可能です。 来店不要で待ち時間もありませんので、断然ワイモバイルオンラインストアでの機種変更がおすすめです。 ただし、機種到着後の回線切り替えはAM10時~PM7時のうちに行ってください。 これはオンラインサイトも店舗も共通です。 ただし、オンラインサイトではを実施しています。 オンラインで機種変更すれば手数料が無料です。 店舗や家電量販店では手数料3000円がかかりますので、機種変更はオンラインが断然お得です。 機種変更時の審査 ワイモバイルで機種変更する際、必ず審査があります。 特に以下の場合には審査が厳しくなり、審査を通過しなければ機種変更はできません。 端末代金を24回分割払いにする• 端末代金が10万円を超える 審査の通過基準は公表されていませんが、 過去に料金の滞納があったり、 機種変更回数が多い場合は審査に落ちることもあるようです。 また、ワイモバイルで10万円を越える端末は多くありませんが、今後新しい機種が出た場合には注意が必要です。 古い機種は下取りも可能 ワイモバイルで機種変更する際、 古い機種は下取りしてもらうことも可能です。 ただし、ワイモバイルの下取り額はそれほど高いものではありません。 状態がよければ街中の中古スマホ買取ショップなどで見積もってもらうことも検討してください。 店舗での機種変更に必要なもの ワイモバイル店舗で機種変更する際に必要なものは以下の通りです。 <必要なもの>• 運転免許証• 日本国パスポート• 個人番号カード マイナンバーカード• 身体障がい者手帳• 療育手帳• 精神障がい者手帳• 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類• 健康保険証+補助書類 店舗での機種変更受付時間 店舗で機種変更する場合、機種変更は 店舗営業中ならいつでも可能です。 ただし、機種変更手続きにはかなりの時間を要しますので、閉店間際に駆け込むとかなり遅くなってしまいます。 (場合によっては受け付けてもらえない場合もあります) できるだけ時間に余裕を持って来店しましょう。 店舗はおすすめではない 正直、 店舗で機種変更するのはおすすめではありません。 店舗で機種変更すれば手数料もかかりますし、端末価格もオンラインより高いです。 「店員さんのサポートが無いと不安…」という方は仕方がないですが、オンラインでの機種変更は非常に簡単です。 端末が届いたら電話をして回線切り替えするだけです。 店舗だと1万円近く損になりますので、できるだけオンラインで機種変更しましょう。 自分で機種変更する手順は以下の通りです。 ドコモ・auのAndroid端末は、・など一部を除き、ワイモバイルのバンドに対応していません。 使えないことはないですが、 使わないほうが無難でしょう。 ソフトバンクのAndroidはワイモバイルのバンドに対応していますので、SIMロック解除すれば使えます。 しかし、 ソフトバンクのAndroid端末は2018年5月以降に発売された機種でないとテザリングできません。 その他にも一部例外があるので必ず事前に確認してください。 中古スマホに機種変更も可 持ち込み端末は、 もちろん中古でもOKです。 大手スマホ通販サイト「」などでは、中古スマホが格安で手に入ります。 ワイモバイルで機種変更できる中古スマホはざっくり以下の通りです。 また、他社版のiPhoneは、6S・SE以降の機種ならSIMロック解除すれば使えます。 Androidは、SIMフリー端末以外にソフトバンク版のAndroidスマホもSIMロック解除後に使えます。 詳細は動作確認端末一覧を確認してください。 その後、 APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。 APNをしないと、SIMカードを挿してもデータ通信ができません。 手順: 自分で機種変更時の注意点 ワイモバイルユーザーが 自分で機種変更する際の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。 スマホ端末によって、使えるSIMカードのサイズが異なります。 現在販売している端末はほとんどがnanoサイズですが、一部の古い機種はmicroの場合があります。 その場合、SIMカードサイズを変更してください。 SIMカードサイズの変更はワイモバイルショップのみの受付で、 手数料が3,000円かかります。 Ymobile版iPhoneから機種変更する場合 ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SEとSIMをセットで契約していた方が、他で購入したスマホに機種変更する場合は、 SIMカードの変更が必要です。 通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。 しかし、 ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。 使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。 ワイモバイルでiPhone SE・iPhone6S・iPhone7を購入した方が他で購入したスマホに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。 ワイモバイルの店舗で 「n101」に交換してもらってください。 厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。 どうしても知りたい方は「」に記載されている非公式APNを入力すれば使えるようです。 参考記事: HUAWEI P30 lite 私がワイモバイルでもっともおすすめする機種は、 HUAWEI P30 liteです。 搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。 15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。 カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。 ワイモバイル版はシングルSIMに改良されているのが残念ですが、普段使いには問題ありません。 安心の京セラ製スマホで、初めての方でも使いやすいのが特徴です。 端末価格も安いので、 電話やメール・LINEが中心でそれほどスマホは使わないという方におすすめです。 CPUやメモリーは最低限ですが、 カメラはデュアルレンズです。 同時期に発売されたAndroid One S7と悩む方が多いですが、S7のカメラはシングルレンズでしたので、その点ではS6の方が良いですね。 S7にはなかった指紋認証センサーにも対応しています。 価格もAndroid One S7より安いので、S7と比べるとこちらの機種のほうがおすすめです。 <端末価格>• 店舗での価格:25,920円• オンラインの価格• なら月額料金をシミュレーションできますので、ぜひ事前に試算しましょう。 iPhoneはやはり非常に人気ですね。 iPhone7は2018年末に発売され、圧倒的な人気を誇っています。 3Dゲームもできる高性能端末で、おサイフケータイや防水にも対応しています。 この場合、機種はアップルストアなどで購入することになりますので、SIMカードがあれば十分です。 詳細は以下の記事を参考にしてください。 店舗とオンラインでは端末価格が異なり、オンラインの方が安いです。 なら機種変更時に 7,200円の割引が自動適用されます。 しかし、店舗だとこの割引はありません。 しかし、 なら事務手数料が無料です。 ワイモバイルは店舗や家電量販店で機種変更する方が多いですが、この場合は機種代金に手数料が上乗せされます。 できるだけ安く機種変更したい方はで機種変更しましょう。 それは、 家のネットをソフトバンク光/ソフトバンクAirにすることです。 家のネットをソフトバンク光・Airにすると 「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。 <おうち割による割引額>.

次の