速水もこみち 父親。 速水もこみちの実家住所は渋谷?自営業で金持ち?父親はNHK?職業?仕事?熱愛彼女は?

速水もこみちの両親の国籍がヤバイ!?本名がダサイと言われる驚きの理由とは!?

速水もこみち 父親

yimg. 映画『ラフ ROUGH』では長澤まさみと共に映画初主演、第30回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。 ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』(ABC・テレビ朝日)にて連続ドラマ初主演。 2007年、第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞(男性部門)。 リリー・フランキー原作のドラマ『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(フジテレビ)にて月9初主演。 2008年、フジテレビ系連続ドラマ『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』、日本テレビ系連続ドラマ『オー! マイ・ガール!! 』に主演。 2013年からTBS版の浅見光彦シリーズで2代目浅見役沢村一樹から3代目として浅見光彦役を引き継ぐことになった。 スポンサードリンク なお、本当は「表」という 名字は漢字表記ではないらしいとのこと。 さらに、名前の「もこみち」は父親が命名したそうです。 由来は、イタリア語(スペイン語との説も)でまっすぐと言う意味の「もこ(moco)」と、 日本語の「道」を合わせてることで「まっすぐな道を歩んでほしい」という願いをこめて父親が命名したとの本人談があります。 ただ「moco」がどこの国の言葉かは、はっきりとしていないとのことなので。 「恐らく、スペイン辺りのローカルな言葉(方言)ではないか」という本人の語り方からだと、 本人は聞いたとおりに語っていると考えるほうが正しい気がします。 スペイン語の「moco」は「鼻糞」「鼻水」「垂れた蝋」の意味だそうで、方言やスラングなどを調べても「まっすぐ」という意味はないのだそう。 お隣のポルトガル語でも「moco」は「若い」という意味だそうで「まっすぐ」という意味はないらしい。 高校は東京都立世田谷総合高等学校を卒業されていて、偏差値は50あたりです。 なお、小学校まではバスケ部に所属していて、中学高校はサッカー部に所属していたそうです。 サッカー部では区大会で優勝した経験もあるそうです。 そして、 大学は首都大学東京を卒業されています。 公立大学で元は「東京都立大学」ですので、偏差値も60はある難しい大学です。 芸能活動をしながら大学に進学されているので、要領も良いのですね。 いったい、欠点はどこにあるのでしょうかw 実家について 速水さんの実家の場所は東京都渋谷区にあるらしく、 渋谷区が実家であることから「 実家は金持ちなのか?」と言われているようです。 調べてみると、ご両親の職業は渋谷区恵比寿で 自営業をされているそうです。 具体的には飲食店を経営されているそうなので、激戦区の恵比寿で飲食店をやられているので、ご両親は成功されているのでしょうね。 なお、父親は NHKに勤務しているという噂もあるようですが、 実際には勤務しているという実績はないそうで、 速水さんがNHKの朝ドラの出演が決まったときに「コネで出演が決まったのか?」という変な噂が出たためのようです。 また、 家族構成は父親、母親、姉、兄、弟の6人家族とのこと。 なお、母親はハーフらしいのですが、父親は純日本人とのこと。 兄弟の年齢差は、姉とは10歳差 兄とは9歳差 弟とは5歳差とのこと。 そして、 弟は俳優としてデビューされているそうです。

次の

速水もこみちの弟・表久禎の画像と経歴!逮捕された現在まで総まとめ

速水もこみち 父親

小泉進次郎さんと 滝川クリステルさんに続き、 速水もこみちさんと 平山あやさんが結婚というビックカップルの幸せなニュースが飛び込んできましたね。 速水もこみちさんといえば、オリーブオイルを使った料理を作る姿だったり、塩胡椒などの調味料をカナリ上の方からサラサラと振りかける姿が思い浮かびます。 名前:速水もこみち(はやみ もこみち) 本名:表もこみち(おもて もこみち) 年齢:35歳1984年8月10日生まれ 出身:東京都 血液型:B型 身長:186センチ 事務所:研音 趣味:料理、サーフィン 特技:サッカー、バスケットボール 経歴は? 速水もこみちさんは、日本人の父親とフィリピン人の母親の ハーフという説と、母親が日本人とフィリピン人のハーフで クォーターという説がありますが、どちらかわかってはいません。 ただ、どちらにしても日本人離れした顔立ちと8頭身ぐらいあるスタイルは素晴らしいですよね! そして気になる名前の 「もこみち」は本名だと言われています。 しかし意味が違っていたにせよ、願ってつけられた名付けの由来はカッコイイもので、もこみちさんの男らしくまっすぐな性格に合っていますよね! また、速水もこみちさんといえば俳優業だけでなく、2011年から 「ZIP! 朝の情報番組ということで、朝から爽やかな速水もこみちさんの顔を拝めるのは女性達にとって活力になっています。 速水もこみちさんの独特でカッコイイ料理スタイルが大人気で今でも継続されている人気コーナーですよね。 2005年• ごくせん• 電車男• ブザー・ビート 2007年• 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜• 働きマン 2008年• 絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜• マイ・ガール!! 2009年• こちら葛飾区亀有公園前派出所 中川圭一 役 2011年• この世界の片隅に 2012年• 連続テレビ小説 純と愛 2014年• 緊急取調室• 大河ドラマ 軍師官兵衛• もこみちのMIDNIGHT KITCHEN• 地ごく先生ぬ〜べ〜 2015年• はじめまして、愛しています 2017年• 東京タラレバ娘 2018年• リーガルV• 海月姫 これら以外にもまだまだあると思いますが、速水もこみちさんは主演を務めた作品も多く、数々の人気作品に出演されていることがわかりますよね。 速水もこみちが平山あやと結婚! 速水もこみちさんと平山あやさんとの結婚報道は以下の通りです。 2人は連名でコメントを発表。 もこみちは「この度私達、速水もこみちと平山あやは2019年8月8日に入籍致しましたことをご報告させて頂きます。 あやさんと出会えたことに心から感謝し、素敵な笑顔とまっすぐな性格、日々新鮮に感じる彼女の魅力に支えられてきました。 僕にとって彼女は尊敬できる大切な存在です」とコメント。 平山も「もこみちさんの仕事に対する姿勢と才能に満ち溢れた人柄、魅力に惹かれ、彼をこの先ずっと支えていきたいと思いました」としている。 引用:デイリーより 美男美女カップルの結婚とはまさにこのことで、小泉進次郎さん滝川クリステルさんに引き続き、とてもおめでたい話ですよね。 速水もこみちさんは個人的に凄く真面目な方だと思うので、平山あやさんもその部分に惹かれたのでしょう。 また、料理上手な男子というところもポイントですね、逆に平山あやさんが胃袋を掴まれた感じかもしれません。 ビックカップル結婚に埋もれる遼河はるひ 結婚が埋もれた遼河はるひへの世間の反応は? 忘れないで。 速水もこみちさん平山あやさんのご結婚。 そして小泉進次郎さん滝川クリステルさんのご結婚。 それも良いですが。 遼河はるひさんが結婚したんです。 皆さん。 忘れないで下さい。 確かにビックカップルばかりですが、 1番ビックなのは遼河はるひさんです! 身長の話ですが。 ドランクドラゴンの鈴木さんも一見ディスっているようですが、実はみんなに忘れないでと呼びかけているのでしょう。 元宝塚歌劇団の男役スターで女優・遼河はるひさん(43)が7日、サッカーJ2長崎の鈴木彩貴(あやき)選手(32)と結婚したことを公式ブログで発表した。 遼河さんは同日午前公式ブログを更新し、「宝塚を退団して10年目、ようやく一人よりも二人でいる事が心地よいと自然に思える相手に出逢い、家族になる事ができました」と結婚の喜びをつづった。 2人はともに愛知県出身。 遼河さんは平成8年に宝塚歌劇団に入団、月組、宙組で活躍。 退団後は女優として活動している。 鈴木は中京大中京から立命大を経て、秋田、北九州などでプレーし、今季は長崎でプレーしている。 引用:より これまで1人での生活をイジられまくっていた遼河はるひさんですが、遂に結婚されたのかという感じですよね。 しかも、11歳も年下の旦那さんをゲットするなんてスゴイです! 遼河はるひさんといえば、バラエティー番組でも結婚できないなどと言われていましたが、結婚されたことに驚きの声を隠せない人もいるようです。 引用:より イイ女風を演じる遼河はるひさんは、旦那さんにもイイ女風を演じてポイントを稼いだのでしょうか? 確かに鈴木彩貴さんは、イケメンで身長が184センチなので、遼河はるひさんの174センチを超えていますね。 まとめ いかがでしたか? 料理上手なイケメン速水もこみちさんとスタイル抜群の清純派タレント平山あやさんとの結婚はまさに爽やかカップルでお似合いですよね。 2人で家庭を持つと、必然的に速水もこみちさんが料理担当になるのでしょうか?笑 料理上手な旦那さんなので世の女性は羨ましいのではないでしょうか。 そんなことを考えながら2人の新婚生活を妄想するのも楽しいですよね。 そして遼河はるひさんの結婚もおめでたい話なので、忘れてあげてはいけませんね。 こういったビックカップルの結婚とかぶってしまった結婚報道というのは結構芸能界でも多いですよね。 芸人とかであればネタになっておいしいですが、そうでなければ少し可哀想ですよね。 遼河はるひさんのこれからの新婚生活の幸せなものでありますように!.

次の

速水もこみちはハーフ?母親がフィリピンでクォーター?父親は?

速水もこみち 父親

もくじ• 経歴・プロフィールの詳細 高校時代からモデル活動をはじめ、メンズノなどのファッション誌や バラエティ番組「アサヤン」などにも出演。 2000 年に雑誌「ポポロ」で 21 世紀のスター候補として紹介される。 2001 年に韓国でデビューし、サーティワンアイスで知られる バスキン・ロビンスの韓国の CM などに出演。 2002 年のドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。 2003 年の「仮面ライダー 555 パラダイス・ロスト」で映画初出演。 2005 年に出演した連続ドラマ「ごくせん」でブレイク。 2006 年の「レガッタ~君といた永遠~」でドラマ初主演し、 映画「ラフ」でも初主演(長澤まさみと W 主演) 料理が得意でレシピ本などを10冊以上出している。 学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 首都大学東京 偏差値 60 ~ 62 (学部不明のため・やや難関) 速水もこみちさんの出身大学は首都大学東京です。 同大は 2005 年に東京都立大学と東京都立科学技術大学、東京都立保健科学大学、 東京都立短大を統合して設置されています。 当時21歳だった速水さんの年齢を考えると これらのいずれかの大学に入学した後に同大になったようです。 インターネット上には速水さんは東京都立短期大学に入学後、首都大学東京に編入となったとの情報もありますが、真偽のほどは不明です。 ただし後述の速水さんの出身高校からは東京都立大学への進学実績はあまりないことから、その可能性も否定はできません。 速水さんは大学時代は既にモデルとして活動しています。 また俳優としても活動しており、大学1年生の時にはテレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」に出演しています。 また同じ年には映画「仮面ライダー555」に起用され、この頃から俳優として注目を集めはじめています。 そして大学3年生の時に出演した仲間由紀恵さん主演の人気テレビドラマ「ごくせん」でブレイクして人気俳優となっています。 ちなみに速水さんが出演した「ごくせん」は第2シリーズで、他にも亀梨和也さんや赤西仁さん、小池徹平さん、小出恵介さん、水嶋ヒロさんらも生徒役で出演しており、後の数々の人気俳優を輩出した作品として知られています。 また2019年8月に速水さんと結婚した平山あやさんは「ごくせん」の第3シリーズに教師役で出演しており、2009年の映画「ごくせん THE MOVIE」では共演を果たしています。 その後の活躍は周知の通りですが、売れっ子俳優になったにも関わらず 学業にもしっかり取り組んでちゃんとこのレベルの大学を卒業したのは立派ですね。 名前は似ていますが玉川学園高校ではありませんし、 2008 年に同じ 都立校の砧工業高校と統合し、現在は世田谷総合高校になっています。 速水さんは子供の頃から運動神経が良く、高校時代はバスケットボール部のレギュラーとして活躍。 当時から長身を活かしてダンクシュートができたといいますから、相当の実力だったようです。 (高校時代) また速水さんは高校時代からファッションモデルとして活動していたこともあり、当時から女子にかなりモテていたとのこと。 そのため1日3回も女子から「逆ナンパ」されたエピソードがあるほどです。 ちなみに高校時代の速水さんは指定外のブレザーとズボンを着用して、エルメスのネクタイを締めて登校するなど、かなりおしゃれに凝っていたそうです。 そして速水さんが高校2年生だった2001年に、「31アイスクリーム」の韓国版のCMで本格的にデビューしています。 当時は現在の所属事務所「研音」とは別の事務所に所属していたため、速水さんがなぜ日本ではなく韓国でデビューしたかは不明です。 さらに高校3年生の時には原沙知絵さんと伊東美咲さんがW主演したテレビドラマ「逮捕しちゃうぞ」で、俳優デビューを飾っています。 【主な卒業生】 加勢大周(元俳優) ほしのあき(タレント) SHIHO (モデル) 学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:東京都 渋谷区立広尾中学校 偏差値なし 速水もこみちさんの出身中学校は、渋谷区内の公立校の広尾中学校です。 中学校時代はサッカー部に在籍して、ゴールキーパーとして活躍しています。 当時の同校のサッカー部は都内でも強豪で、区大会に優勝して都大会にも進出しています。 また速水さんは当時からモテており、中学校2年生の時には既に付き合っている女子がいました。 ただし高校1年生の時にその女子生徒に二股をかけられて別れてしまったというエピソードも残っています。 家族構成は両親と4人きょうだいの6人家族です。 きょうだいは10歳年上の姉、9歳年上の兄、本人、5歳年下の弟となっています。 珍しい本名の「もこみち」は本人曰く、「まっすぐ」を意味する「moccori(モッコリ)」と「道」を組み合わせて、父親の「まっすぐな道を歩んでほしい」との願いが込められていますが、moccoriがどこの国の言葉かは不明とのこと。 小学校時代から長身で、当時の速水さんはバスケットボール部に所属しています。 また両親が共働きだったことから、小学校時代から料理をはじめたことをインタビューで述べています。 「最初に料理をしたのは小学生の時でした。 両親が共働きだったので、母親が「夕食までの間、お腹がすいたら何か買って食べなさい」と、テーブルの上に500円玉を置いてくれることが多かったんです。 だけど子どもだから、そのお金で当時、集めていたフィギュアを買ってしまった(笑)。 だけどお腹は空いているわけで。 それで冷蔵庫の中の残り物を料理して食べたのが、すべての始まりですね」 ちなみに速水さんが初めて作った料理はキャベツと牛肉を炒めて、ポン酢で食べる料理だったと語っており、小学生ながら当時からかなり本格的なものを作っています。 以降も母親が料理する姿を参考にして、包丁の使い方などをマスターしたと話しています。 これらの経験が活きて後に料理番組に起用されたばかりか、料理のレシピ本なども出版しています。 以上が速水もこみちさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 大学時代に役者としてブレイクして、以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に主演してきました。 また2019年8月には女優の平山あやさんと結婚して大きな話題になっています。 役者としても脂がのってくるころですから、今後の活躍にも期待です。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

次の