キャベツ 黒い点。 病気のキャベツ食べても大丈夫でしょうか?

キャベツの切り口が黒く変色!食べられる?本当の防止方法はコレ!

キャベツ 黒い点

キャベツにある黒い斑点は何?原因は? 点々と散らばったような黒い斑点は、 キャベツのポリフェノールが酸化することで出るので、カビではありません。 ポリフェノールとは野菜や果物などの植物性食品に含まれる抗酸化物質で、生活習慣病の予防やアンチエイジングに効果があると言われます。 冬場の寒い時期にキャベツについた水滴が、急に温かいところに移動することで、温度の変化によって葉が 壊死し黒い斑点が現れてしまうのです。 黒い斑点があるキャベツの対処法!食べられるの? というわけで、黒い斑点はカビではないので、 この部分を食べることは可能です。 ただ、見栄えは悪いですよね。 なので、気になる場合はこの黒い部分だけ取り除いて食べるか、調理の場合も色の濃い料理に使うなどの工夫をするのがいいかと思います。 キャベツをできるだけ細かく切ったり、具材をいろいろ入れる料理などでもごまかしやすいですよ。 (笑) 鬼葉がついたまま販売されている場合、キャベツの黒い斑点は葉の内側に多く現れるため、購入前に見分けるのは難しいです。 この場合は鬼葉をはがして販売しているお店で買うか、または鬼葉を取り除かれてカットされたキャベツがないかをチェックしましょう。 スポンサーリンク よく見ると小さな虫の可能性も? キャベツに付く黒い点々は、 よく見てみると小さい虫や虫のフンである可能性があります。 野菜に虫がつくのは自然なことなので、もしそれっぽいものを見つけた場合はしっかりと水で洗ってから調理しましょう。 芯の部分が紫に変色することもある キャベツを切ると、芯の部分に紫色の変色が見られることがあります。 これは腐っているわけではなく、 キャベツが生成したアントシアニンという色素が原因で紫色に見えます。 アントシアニンはポリフェノールの一種で、ブルーベリーや紫いもなどに含まれます。 よく、目にいいと言われる成分ですね。 このアントシアニンは、キャベツが寒さにさらされることで生成されます。 キャベツは低温になると、凍らないように糖分を溜めこむので、芯の部分が紫色になったキャベツはむしろ甘さが強く美味しいです。 ぜひ美味しくいただきましょう。 おいしいキャベツの選び方.

次の

バルタリの冒険日誌5章 / 高濃縮薬草水の作り方とキャベツの場所【黒い砂漠Part2244】

キャベツ 黒い点

農産物を扱っています。 もともと土壌や作物上では糸状菌や放線菌、細菌などが バランス良く拮抗して存在しています。 この拮抗している状態が作物が特定の病害にならない一つの理由です。 つまり何らかの微生物は摂取しているのです (だからといって問題なし、空気中にも手のひらにもいるわけだし)。 病害ということですので特定の菌が増殖していることになりますが、 一般青果のかかる病害ではせいぜい軽く下痢する程度なんじゃないでしょうか? ところで黒スス病じゃないと思いますよ。 黒スス病は、6、7月の関東産など高温多湿の環境かで多発します。 単なる微量要素の欠乏による生理障害か、 結球時に水分を取り込み凍ってしまったあととか、 結球初期に虫が舐めた傷の修復跡ではないでしょうか。 Q COOPでキャベツを一個丸ごと買って千切りにしたら、中がところどころ黒く汚れていました。 外は綺麗なのですが、断面を見たら中心に近いところなど外気に触れることがほとんどない場所にも黒い汚れがあって、洗ったら落ちたので埃みたいなものだと思います。 普通こんなところに汚れがたくさん付着することなんてないですよね。 見た目は黒くて砂粒のように小さいものです。 また、内部でところどころキャベツ自体も黒く変色しているところもありました。 どうも枯れかけてる?ような感じなのですが、外より先に中で枯れる部分があるというのは変じゃないでしょうか。 キャベツ自体は買ったばかりで見た目も触り心地も新鮮なものです。 どうも汚れがあった付近が枯れてる気もします。 ちょっとの汚れなら気にならないのですが、輪切りにしたら2~3箇所「黒」が目に付いて気持ち悪いです。 この埃はなんなのでしょうか。 また、これは気にする必要が無く、普通に食べてもいいものなのでしょうか。 いつもキャベツは千切りにしても水にさらさずに食べてたのですが、こんなことがあるようならこれからはちゃんとさらすべきなんですかね・・・ COOPでキャベツを一個丸ごと買って千切りにしたら、中がところどころ黒く汚れていました。 外は綺麗なのですが、断面を見たら中心に近いところなど外気に触れることがほとんどない場所にも黒い汚れがあって、洗ったら落ちたので埃みたいなものだと思います。 普通こんなところに汚れがたくさん付着することなんてないですよね。 見た目は黒くて砂粒のように小さいものです。 また、内部でところどころキャベツ自体も黒く変色しているところもありました。 どうも枯れかけてる?ような感じなのですが、... A ベストアンサー 見ないで判定するのは大変難しいのですが、カルシウムが欠乏して(芯腐れと呼ばれる)内部が黒くなることがあります。 欠乏程度にもよりますが、キャベツの玉部分の芯に近いあたりで、丸く巻いた葉の主に縁の部分が黒く枯れたようになるのです。 それが「砂粒のようなもの」であればあてはまりません。 しかし、「内部でところどころキャベツ自体も黒く変色しているところもありました」というあたりは一致します。 外側が正常であること、輪切りにすると何箇所か黒が目に付くあたりもカルシウム欠乏による芯腐れに符合します。 この場合、食べも格別の問題はないです。 なおキャベツは、丸く巻いたものが内側から成長して玉になるので、目に見えるような量の農薬や土あるいは肥料が芯近くまで入り込むことは、一般的には考えにくいです。 Q 一昨日(火曜日)に買ったキャベツなのですが、全体的に黒い点々が付いていました。 何枚かめくったら虫の死骸があったので、虫が食った跡かとも思うのですが、穴があいているのではなく、キャベツに黒い点々のシミがあるみたいな感じなんですよね。 全部をめくったわけではないのですが、かなり奥のほうまであるようです。 表面にはなかったので、気が付きませんでした。 これは何なのでしょうか? 食べても大丈夫なのでしょうか。 過去の質問を探しまして、フンかもしれないと思ったのですが、洗っても落ちませんし、シミのように裏まで黒くなっています。 それが、葉の全体にてんてんてんてんとある感じです。 ああ、白菜に黒いてんてんがあるみたいな感じですね。 買ったところは地元の大型スーパー(GMS)です。 A ベストアンサー キャベツは丸ごと保存すれば、かなり持ちますよ。 私は1ヶ月くらい使い続けることもあります。 買ってきたらまず、底の芯のまわりから中心に向かって斜めに包丁を入れ、くさび形に芯をくりぬきます。 指を切らないように気をつけてください。 そうすると葉もむきやすくなるので、必要な分だけ剥いたら後は保存用袋でも、スーパーのレジ袋でもいいのでくるんでから冷蔵庫で保存してください。 芯をくりぬかずに保存するとキャベツが生長して花を咲かせたりします。 玉を等分するように切ってしまうと、おっしゃるように切り目から痛んできます。 そうなったものは黒いところを切り落として使わないと、まずい料理が出来上がったり、悪ければ腹痛を起こしたりします。 丸ごと保存でも芯をくりぬいたところから傷みはあるので、使用する時にそれは切り落としてくださいね。 Q わずかばかりの家庭菜園でキャべツやはくさいブロッコリなどをすこしつくっています ことしはなぜか軟腐病と思われる症状で被害を受けました 被害は大根やはくさいキャベツです 大根は何本かは廃棄したものの薬剤散布で病気から回復したようです はくさいは回復したかにみえましたがゆっくりと進行しているようにもみえます 中には玉が傾いているのもあります キャベツは今頃になって外の葉が根元から腐りが出てきました 質問です 病気になった野菜は食用にしても大丈夫でしょうか キャベツやはくさいの痛んだ葉は捨ててきれいに見えるところだけですが 大根は廃棄したのを除いて回復したようです 夏のトマトやスイカなども病気の薬剤を散布することはありますが回復すれば果実は食べています 葉物野菜はどうでしょうか 孫たちに健康被害があったらと思うと悩んでしまいます 薬剤散布から収穫までの日数はきちんと守っています.

次の

キャベツの寒害防止技術-月報 野菜情報-情報コーナー-2010年12月

キャベツ 黒い点

蝶の幼虫図鑑 このページは、野外で見つけた蝶(チョウ)の幼虫を調べるのに便利なように、主として本州で比較的見つけやすい蝶の幼虫の写真を並べました。 できるかぎり、全ての齢(れい)の幼虫を示しています。 見やすさを優先して、横向きになるように一部の写真は回転させてあります。 ただし、幼虫は成虫と異なり、齢数の変化(脱皮)によっても模様や色が変わり、また個体によっても模様が異なる場合があるので注意が必要です。 また、元の大きさは様々ですが写真の大きさはそろえてありますので注意してください。 このページの写真は小さく見づらいですが、幼虫の写真または種名をクリックすると、その種の卵から成虫まで(あればの話ですが)生態写真と解説のページに飛びます。 こちらでは大きめの写真が見られます。 体長もできるだけ記しています。 幼虫の同定には、幼虫の形態だけでなく、食樹・食草、食痕・巣、静止位置などと合わせて考える必要がありますが、解説ページにはそれらについても書いてありますので参考にしてください。 なお、お尻に一本角が生えているのはスズメガの仲間の幼虫です。 を参考にして下さい。 また、幼虫は一般的に、青虫、芋虫、毛虫などと呼ばれますが、青虫は蝶に、毛虫や芋虫は蛾になる、ということではありません。 ふさふさの毛虫やちょっと痛い感じのトゲトゲの虫でも蝶になるものがいます。 青虫でも蛾になるものは多いです。 また、基本的にはどの蝶の幼虫にも毛が生えていて、それが固いか柔らかいか、太いか細いか、長いか短いか、多いか少ないかの違いに過ぎません。 日本産の蝶の幼虫は全て無害(特異体質の人は別ですが)ですので、触ってもかまいません(万が一何かが起こったとしても責任は取れませんが)。 ですが、蛾の中には危険なものも多くいますので注意しましょう。 、も参考にしてください。 なお、卵・幼虫・蛹の各図鑑は新たな写真が入手でき次第随時更新中です。 も参考にしてください。 アゲハチョウ科 (参考)上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、下:5齢(終齢) (参考)上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、下:5齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢?、中4:4齢?、下:5齢(終齢) (参考)上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3または4齢、下:4または5齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)脱皮直後、下:成長した5齢 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(クスノキ上)、中5:4齢(タブノキ上)、下:5齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、下:5齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:4齢 別色)、下:5齢(終齢) 6齢が終齢という特殊個体だったので、通常個体に合わせて齢数は一部変えてあります 上:1齢(孵化直後、淡色)、中1:1齢(孵化直後、普通色)、中2:1齢成長、中3:2齢、下:3齢 6齢が終齢という特殊個体だったので、通常個体に合わせて齢数は一部変えてあります 上:4齢(普通色)、中1:4齢(淡色)、中2:5齢(終齢)、下:5齢(別模様) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢、上面)、下:5齢(側面) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(1日後)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢、上面)、下:5齢(側面) 上:1齢、中1:1齢(摂食後)、中2:2齢、中3:3齢、、中4:4齢、中5:5齢(終齢、上面)、中6:5齢(側面)、下:5齢(別模様) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢1(終齢)、中6:5齢2(上面)、下:5齢2(横面) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢、上面)、中6:5齢(側面)、下:5齢胸部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢胸部 シロチョウ科 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:側面模様 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:側面模様 シジミチョウ科 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹前) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹直前) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 別名ダイセンシジミ、上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹直前) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹前) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:2齢?、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢、ウツギ食い)、中5:4齢(インゲン食い)、下:4齢前蛹直前 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹前) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹前) 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢成長、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢、緑色)、下:4齢(紅葉色) 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(威嚇) 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:3齢(脱皮前)、中5:4齢、下:5齢(その後死亡) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢(緑色)、中3:3齢(紅色)、中4:4齢(終齢、緑色)、中5:4齢(黄色)、中6:4齢(紅色)、最下:4齢(混合色) 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢成長、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢、緑色)、下:4齢(淡褐色) 上:1齢、中:2齢、下:3齢 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:2齢、中:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、(終齢、黄緑色タイプ)、中5:4齢(緑色タイプ)、下:4齢(桃色タイプ) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、(終齢、2色タイプ)、中5:4齢(緑色タイプ)、下:4齢(水色タイプ) 上:1齢(孵化後間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 1齢(孵化後間もない) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢(緑色タイプ)、中4:3齢(赤色タイプ)、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:2齢、中2:4齢(終齢、ハギ食)、中3:4齢(フジ食)、下:4齢(タラ食) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢、緑色タイプ)、中5:4齢(薄黄色タイプ)、下:4齢(前蛹前) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢、緑色タイプ)、下:4齢(黄色タイプ) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢(終齢、桃色タイプ)、下:4齢(白色タイプ) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:3齢(褐色タイプ)、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢(孵化間もない)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢(終齢) 上:1齢、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢(前蛹直前) テングチョウ科 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、下:4齢 上:5齢(終齢、脱皮後間もない)、中:5齢(成長)、下:5齢頭部 マダラチョウ科 上:1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 タテハチョウ科 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢成長、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢越冬後、中2:1齢成長、中3:2齢、中4:3齢、中5:4齢、中6:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢越冬後、中2:1齢成長、中3:2齢、中4:3齢、中5:4齢、中6:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢成長、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢越冬後、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢越冬後、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:孵化後まもない1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢、初期)、中6:5齢(終期)、下:5齢頭部 上:孵化後まもない1齢、中1:脱皮前の1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:孵化後まもない1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:4齢、中3:5齢(終齢、緑色)、中4:5齢(褐色)、下:5齢頭部 上:孵化後まもない1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、中6:5齢頭部、下:越冬幼虫(3齢) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:4齢(越冬中)、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:4齢(越夏越冬態)、中1:5齢(以下齢数は推定)、中2:6齢、中3:7齢、中4:8齢(終齢)、下:8齢頭部 上:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(脱皮直前)、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:5齢(終齢)、中4:5齢(薄い)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:1齢成長、中2:2齢(この幼虫は6齢が終齢だったので3齢以降1引いた齢数を示した)、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:1齢成長、中2:2齢(この幼虫は6齢が終齢だったので3齢以降1引いた齢数を示した)、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:1齢孵化直後、中1:1齢成長後、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢孵化直後、中1:1齢成長後、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)脱皮直後、中6:5齢成長後、中7:蛹化間近、下:5齢頭部 上:1齢孵化直後、中1:1齢成長後、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、中6:4齢(越冬)、中7:5齢(越冬後)、下:5齢頭部(夏) 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:5齢、中4:4齢(越冬)、中5:5齢(越冬後脱皮直後)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:中齢、中3:終齢、下:3齢越冬中 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(越冬前)、中5:4齢(越冬中)、中6:5齢、中7:6齢(終齢)、下:6齢頭部 ジャノメチョウ科 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:1齢孵化直後、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:4齢(越冬後)、中6:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:成長した1齢、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(終齢)、下:4齢頭部 上:1齢、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(模様有り)、中5:5齢(終齢、模様無し)、中6:5齢(終齢、模様有り)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:4齢(越冬中)、中5:5齢? (亜終齢)、中6:6齢? (終齢)、下:6齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:2齢、中1:3齢、中2:4齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 セセリチョウ科 上:1齢孵化後間もない、中1:1齢成長、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢(終齢)、中7:6齢頭、下:越冬後 上:推定4齢、中1:推定5齢(終齢)、下:終齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢、中5:6齢(終齢)、下:6齢頭部 上:3齢、中1:4齢、中2:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:2齢、中1:3齢、中2:4齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢、中2:3齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、中5:5齢(越冬中)、下:5齢頭部 上:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(越冬前)、中5:4齢頭、中6:5齢(終齢、越冬後)、下:5齢頭部 上:3齢、中1:4齢、中2:5齢(終齢)、下1:5齢頭部(模様あり)、下2:模様なし 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢?、中2:4齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:3齢、中1:3齢(成長)、中2:4齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢、中6:6齢、中7:7齢(終齢)、中8:7齢(老熟)、下:7齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:4齢、中4:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:2齢?、中2:4齢?、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(越冬前)、中5:4齢(越冬後)、中6:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(脱皮前)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢(変則)、中5:5齢(変則)、中6:6齢(亜終齢、変則)、中7:5齢(終齢、通常)、中8:頭部(5齢)、下:頭部(5齢、別模様) 上:5齢(終齢)、中:5齢別場面、下:5齢頭部 上:1齢、中1:3齢、中2:4齢、中3:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:1齢(脱皮前)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢、中1:1齢(脱皮前)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、下:5齢頭部 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(脱皮前)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:若い5齢(終齢)、中6:5齢(前蛹前)、中7:頭部(5齢)、下:頭部(5齢、別模様) 上:1齢(孵化直後)、中1:1齢(成長)、中2:2齢、中3:3齢、中4:4齢、中5:5齢(終齢)、中6:5齢(前蛹前)、下:5齢頭部 上:5齢(終齢)、下:5齢頭部 蛾(ガ、moth) を一部掲載いたします。 このページの最初にも書きましたが、お尻(尾部)に角が一本ある大きな幼虫は蝶の幼虫ではありません。 スズメガ類の幼虫です。 なお、一部の種類には、生態写真を載せた昆虫のページにリンクしています。 オオスカシバ 上:中齢、中:尾部の角拡大、下:終齢? クチナシに多い セスジスズメ 上:亜終齢?、中1:尾部の角拡大、中2:終齢?、下:尾部の角拡大 ブドウ、ヤブガラシ、サトイモ、サツマイモ、ホウセンカなど多様な植物を食べる。 シモフリスズメ 上:終齢?、下:尾部の角拡大 セイヨウイボタ、ネズミモチに多い キイロスズメ(緑色型) 上:中齢、中1:中齢尾部、中2:終齢、下:終齢尾部 ヤマノイモ類に多い キイロスズメ(褐色型) 上:終齢、下:終齢尾部 ヤマノイモ類に多い トビイロスズメ 上:中齢、下:尾部 クズなどマメ科 メンガタスズメ(?) 上:終齢、下:終齢尾部 ナス科に多い。 アサガオにも来る。 普通アサガオやサツマイモにはエビガラスズメが来る。 タケカレハ 上:終齢?、下:頭部の角の拡大 竹、笹に多い カレハガ 上:終齢?、下:頭部の拡大 桜など多くのものを食べる 上:終齢、摂食中、下:警戒中 アケビ、ムベを食べる ホソバシャチホコ 上:終齢?、下:一部拡大 コナラやカシ類を食べる ヒメシロモンドクガ 上:終齢?、下:一部拡大 バラ科ブナ科など多くのものを食べる 上:終齢(移動中)、下:終齢(静止、糞に擬態) ブナ科食べる 上:終齢上面、中:終齢側面、下:一部拡大 カイコの原種、クワを食べる 上:終齢静止、中:終齢威嚇、下:一部拡大 いろんな植物を食べる.

次の