あおり 運転 bmw 特定。 横浜ナンバーBMW白SUVの運転手特定!余罪や逮捕は?あおり運転・危険運転常習犯

BMW試乗車あおり運転の犯人特定で誰?逮捕は秒読み?

あおり 運転 bmw 特定

常磐道でBMWが悪質な煽り運転!停車させた車の運転手を殴る動画が報道される 今回常磐道で起きた煽り運転の手口は、高速道路で相手車の前に出て、相手の進路をふさぎ、無理やり停車させるものです。 高速道路で相手の前に出て車を停車させる行為は、17年に東名高速道路で後続のトラックに追突され、死亡者が出た事件と共通します。 非常に危険性が高く、悪質な手口であることは間違いありません。 常磐道での煽り運転の動画 常磐道で起きた事件 ここまで激昂させた原因は何だったのか?冷静に撮影してる女性はどんな心境だったのか?理解に苦しむ。 — もとてん mototennn 今回の常磐道の運転手は、停車した車の運転手に対し、開いた窓越しに顔面を数発殴り、けがをさせています。 被害者の男性によると、「殺すぞ」といった暴言も吐かれたということです。 当然これは、単なる煽り運転だけでなく、傷害罪などの犯罪行為に該当します。 動画では、同乗者の女性がこの様子を平然と携帯電話で撮影している様子も確認されました。 カップル揃って、交通マナー・順法意識といったものの欠如を感じる動画となっています。 BMWの運転手は他県でも同様の手口を繰り返している 今回煽り運転をしていた白のBMWですが、すぐにナンバーがと特定されています。 ネットで既にナンバー晒されてました。 一部報道でも、ナンバーが映っていたみたいです。 BMWのX5?X6?との情報。 愛知県内でもやらかしていたみたいです。 常習犯みたいですね。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR これは、この運転手が愛知県などでも、同様の手口を繰り返していたためです。 煽り運転の車のナンバーを掲載し、注意喚起するインターネットのサイトで、このBMWのナンバーが掲載されていました。 あおり暴行男が乗っていたのは、試乗車との情報がありましたが、15日の報道で代車ということが判明しました。 運転手の男は、7月21日に神奈川県内のディーラーから自身の車の修理にともない代車を借り返却日になっても返さずに、 「この車が気に入った。 購入を検討している」 とディーラーに伝え、約20日間乗り回した挙句、7月23日に静岡県と愛知県で目撃されたあおり運転や10日のあおり運転・暴力行為を行いました。 結局、代車を返却したのは事件の翌日11日でディーラーとトラブルになっているとのこと。 迷惑車両を情報共有するサイト 最近、煽り運転などの車のナンバーがすぐに特定される理由の1つが、危険運転・迷惑車両の悪質ナンバー情報を共有するサイトの存在です。 ナンバーの他、迷惑理由(煽り運転・当て逃げ・違法駐車など)や車種・カラーなどを投稿できるようになっています。 身を守るためにすぐ警察へ通報を 今回の常磐道の事例のように、高速道路での煽り運転は死亡事故につながりかねない非常に危険なものとなります。 万が一自分が被害者になった時は、第一に警察へ通報し、煽ってくる運転手を相手にしないことが大切です。 高速道路で停車させられたときは、窓を開けて話をするのではなく、ドアや窓を堅くロックし、警察の到着を待ちます。 もちろん、車外に出るような行為も絶対にしてはいけません。 ドライブレコーダーも効果的 最近はドライブレコーダーを搭載している車も多く、これは被害に遭った時に貴重な証拠となります。 また、「ドライブレコーダーで録画している」ことを示すシールを車の窓に貼っておくことも効果があります。 煽り運転をする運転手への警告として働くので、オススメです。

次の

許せない悪質あおり運転! 違反者に適用されるのは「30日間の免停処分」!?【取り締まりQ&A】

あおり 運転 bmw 特定

情報番組を見ていたら、めちゃくちゃひどいニュースが報道されていました。 常磐自動車道でかなり悪質な あおり運転、および 暴行した犯人の乗っていた車( BMW)が 試乗車だった、という話。 試乗車なのをいいことにあちこちでいろんな人に迷惑をかけていた犯人がいちばんの問題ですが、迷惑行為があった場合に車を貸し出している ディーラーは何も対策などできないものなのでしょうか。 犯人に車を試乗させた車がBMWのSUVで車種もナンバーも特定済みなことから、販売店は 横浜三ツ沢支店ではないかと言われています。 犯人は当然逮捕されると思いますが、 販売店側に非はないのでしょうか。 また、販売店の店名が浮上している以上、(仮に該当店でなかったとしても)会社(店)として対応しない訳にいかないと思うのですが、 コメント等の発表はあるのでしょうか? 【2019. 18最後に追記あり】 スポンサーリンク 目次• 常磐自動車道のあおり運転・犯人の車が試乗車でダサい 最初にニュースで流れていた動画を見た時は腹立たしい気持ちより驚きでいっぱいになりました。 散々『あおり運転』がニュースや報道番組で取り上げられていて「逮捕者が出た」ということも報道されているし、最近ではドライブレコーダーを付けているドライバーだっていっぱいいるのになぜこんなバカな運転手が未だに存在しているのか、よくわからないです。 早く捕まってほしいし、免許取り上げるだけじゃなく厳しい刑罰をくだしてほしいと思います。 【関連記事】 同行者の女性がガラケーの時点で、犯人は(この女性の息子でない限り)絶対にいい歳したおじさんでしょうから(先入観w)、どこの誰なのかきっちりと公にしていただきたいものです。 被害にあった方はお気の毒かと思いますが、過去のあおり運転による死亡事故のケースを考えるとインタビューに答えられるに留まっていて、少しだけホッとしました。 とはいえ、精神的恐怖はなかなか払拭できないですよね。。。 本当に犯人、早く捕まってほしい!! スポンサーリンク 車はBMWディーラー横浜三ツ沢支店所有の試乗車 BMWの販売店 内に【試乗車・展示車】のページがあり、『X5』で検索してみると横浜三ツ沢店が該当します。 そもそも横浜には三ツ沢店しかないようです。 (他は町田や横須賀など) 調べればすぐにわかることなので、「そんなバカな犯人に車を試乗した販売店は、現在BMW横浜三ツ沢店なのではないか」と言われています。 動画に映っていた店舗のようなところと、横浜三ツ沢支店の外観が似ているような気もしますが、だいたい車のディーラーって似てますもんね。 BMW横浜三ツ沢支店は犯人や試乗についてコメントする? 夏季休暇の関係もあるかもしれませんが、ひとまず『試乗予約する』ボタンをクリックしてみると、予約画面に切り替わり 「ただいまこの車は試乗できません」的な文言は表示されませんでした。 犯人が乗っていた車ともなると、しばらくの間一般には貸し出せないような気もするのですが・・。 【追記】 試乗車が押収されたと報道があったので、当面の間試乗はできないと思いますし、もしかしたらもう試乗はできなくなるかもしれないですね。 予約ページを見たところ、名前や連絡先を入力する画面がありました。 しかしながら、果たして当日免許証を確認するなどするのでしょうか。 レンタカーを借りるくらいの手続きが行われているのであれば、偽名で車を借りることは難しいと思いますが、本来の『試乗』の定義は「購入予定のお客様が購入前に試乗」という感じでしょうし、あまり細かく調べたりできなさそうですよね。 前出のサイトには支店ごとにブログページもあるので、記者会見を行わないまでも説明をしていただきたいなぁと、個人的には思っています。 でないと、すぐに「犯人逮捕!」という結果に至っても、世の中の人が感じている疑問を解消されないとなんだかモヤモヤしそうな気がします。 まずは犯人が早く逮捕されますように。 【追記】 ディーラーの協力により犯人が特定できたそうです! (その後のニュースで「報道直後に押収された」ことがわかりました) やはりBWM販売店! 免許証写しを残していたそうです! 【ネットニュース(産経新聞)より引用】 県警は15日にディーラーから車両を押収し、提供を受けた貸し出し時の免許証情報などから宮崎容疑者の身元を特定。 被害男性から事情を聴き、ドライブレコーダーの映像分析を進めるなどした結果、高速道路上で危険な行為に及んだ疑いが強く、逮捕して取り調べる必要があると判断した。 コメント発表などについては、またわかり次第追記します。 【追記】 BMW横浜三ツ沢支店も迷惑を被っていたことがわかりました。 早く発見・逮捕されますように。 スポンサーリンク.

次の

【BMW煽り運転】ガラケー女として特定されデマを流された女性、法的措置へ!!!ツイカスさん、訴えられるwww

あおり 運転 bmw 特定

常磐道でBMWが悪質な煽り運転!停車させた車の運転手を殴る動画が報道される 今回常磐道で起きた煽り運転の手口は、高速道路で相手車の前に出て、相手の進路をふさぎ、無理やり停車させるものです。 高速道路で相手の前に出て車を停車させる行為は、17年に東名高速道路で後続のトラックに追突され、死亡者が出た事件と共通します。 非常に危険性が高く、悪質な手口であることは間違いありません。 常磐道での煽り運転の動画 常磐道で起きた事件 ここまで激昂させた原因は何だったのか?冷静に撮影してる女性はどんな心境だったのか?理解に苦しむ。 — もとてん mototennn 今回の常磐道の運転手は、停車した車の運転手に対し、開いた窓越しに顔面を数発殴り、けがをさせています。 被害者の男性によると、「殺すぞ」といった暴言も吐かれたということです。 当然これは、単なる煽り運転だけでなく、傷害罪などの犯罪行為に該当します。 動画では、同乗者の女性がこの様子を平然と携帯電話で撮影している様子も確認されました。 カップル揃って、交通マナー・順法意識といったものの欠如を感じる動画となっています。 BMWの運転手は他県でも同様の手口を繰り返している 今回煽り運転をしていた白のBMWですが、すぐにナンバーがと特定されています。 ネットで既にナンバー晒されてました。 一部報道でも、ナンバーが映っていたみたいです。 BMWのX5?X6?との情報。 愛知県内でもやらかしていたみたいです。 常習犯みたいですね。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR これは、この運転手が愛知県などでも、同様の手口を繰り返していたためです。 煽り運転の車のナンバーを掲載し、注意喚起するインターネットのサイトで、このBMWのナンバーが掲載されていました。 あおり暴行男が乗っていたのは、試乗車との情報がありましたが、15日の報道で代車ということが判明しました。 運転手の男は、7月21日に神奈川県内のディーラーから自身の車の修理にともない代車を借り返却日になっても返さずに、 「この車が気に入った。 購入を検討している」 とディーラーに伝え、約20日間乗り回した挙句、7月23日に静岡県と愛知県で目撃されたあおり運転や10日のあおり運転・暴力行為を行いました。 結局、代車を返却したのは事件の翌日11日でディーラーとトラブルになっているとのこと。 迷惑車両を情報共有するサイト 最近、煽り運転などの車のナンバーがすぐに特定される理由の1つが、危険運転・迷惑車両の悪質ナンバー情報を共有するサイトの存在です。 ナンバーの他、迷惑理由(煽り運転・当て逃げ・違法駐車など)や車種・カラーなどを投稿できるようになっています。 身を守るためにすぐ警察へ通報を 今回の常磐道の事例のように、高速道路での煽り運転は死亡事故につながりかねない非常に危険なものとなります。 万が一自分が被害者になった時は、第一に警察へ通報し、煽ってくる運転手を相手にしないことが大切です。 高速道路で停車させられたときは、窓を開けて話をするのではなく、ドアや窓を堅くロックし、警察の到着を待ちます。 もちろん、車外に出るような行為も絶対にしてはいけません。 ドライブレコーダーも効果的 最近はドライブレコーダーを搭載している車も多く、これは被害に遭った時に貴重な証拠となります。 また、「ドライブレコーダーで録画している」ことを示すシールを車の窓に貼っておくことも効果があります。 煽り運転をする運転手への警告として働くので、オススメです。

次の