新型 コロナ メキシコ。 <幹細胞治療によって、”新型コロナウイルス撲滅” を目指すプロジェクト> セネジェニックス・ジャパン、メキシコ・イダルゴ州知事と記者会見を実施 メキシコにて早期の薬事承認を目指す|CENEGENICS JAPAN株式会社のプレスリリース

メキシコで誕生した三つ子の未熟児 コロナ検査で陽性反応示す

新型 コロナ メキシコ

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

新型コロナウイルス状況まとめ【メキシコ】 メキシコ/モンテレイ特派員ブログ

新型 コロナ メキシコ

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

国際新型コロナウイルス細胞治療研究会

新型 コロナ メキシコ

皆さま、こんにちは。 アジアでは1ヵ月以上前から騒がれている新型コロナウイルスですが、ここメキシコでは2月末に初の感染者がでており、昨日の夜の時点で316名となりました。 メキシコへの旅行を考えている人がいるのか分かりませんが、現状をお知らせしたいと思います。 (毎晩、夜の8時までにはその日の感染者数が更新されます。 ) メキシコシティが56名、ハリスコ州が41名とやはり国際空港がある場所の人数が多く見られます。 またユカタンなどの観光地にも感染者がいます。 メキシコは2009年に豚インフルエンザによりパンデミックを経験しており、その経験を生かしているような気がします。 そのため、国ではなく各自治体が各自動いている傾向があります。 アジアで流行り始めたころから、メキシコでは必ず流行がくるといわれ、メキシコシティではトレーニングが行われていました。 2020年3月12日(木)には教育省から3月20日から4月20日まで全国すべての学校に生徒が入ることを禁止、事実上の閉鎖が宣言されました。 この段階で、感染者数は26名でした。 しかし次の金曜日には、私も町や私の勤め先の学校含め、ハリスコ州などから、20日からでは意味がない、来週から即座に実行しようと声がかかり、16日からオンライン授業が開始されることになりました。 私の勤め先は16日の週からオンラインでクラスをやるために先生たちのトレーニングがオンライン場で始まり、バーチャルクラスの作り方を学びました。 とてもたいへんでしたが、家で仕事が今まで通りにできるので、安心しました。 また、私の町は16日以降、基本外出禁止となり、スーパーも短縮され、映画やレストランもそれぞれ対応していました。 また、スーパーでは通常、物を袋に詰めてくれる人がおりチップを渡すのですが、この人たちは基本お年寄りです。 そのため、禁止となりました。 その分、チップの募金箱が置かれたり政府がお金を出したりと対応していました。 ほかの町はどうか分かりませんが、ここでは感染者1名がでた段階でこの対応になりお年寄りは外出禁止となっています。 現在この町の感染者は2名です。 正直、この対応にメキシコ人はどう反応するのかと思っていましたが、毎週末いつもうるさくパーティの音楽が聞こえるのですが、先週末は一度も聞こえてきませんでした。 通りも人が少なく、車も少ないように感じました。 まだ、マスクをしている人は少ないですが、それでもちらほら増えてきました。 メキシコは正直日本のように衛生的ではありません。 トイレも汚いし、手を洗わない人もよく見かけます。 今、メキシコに旅行を考えている人がいるなら、おすすめしません。 その理由のひとつに長時間のフライトがあります。 日本からメキシコシティまで少なくても12時間かかります。 もうひとつの理由がもしメキシコで新型コロナウイルスに感染した場合、スペイン語が話せなければかなり難しいでしょう。 また薬も日本と違うので、私の経験上体に合わないことが多々あります。 私は薬で吐いたり、ゲリをしたことが何度もあります。 今はパンデミックが宣言されていますので、落ち着くのを待つのが賢明な判断だと思います。 どうか、早く世界が落ち着くようお祈りいたします。 そのあと、たくさん旅行を楽しめればいいですよね。 特派員プロフィール• コリマ特派員 Yuki 2016年4月より、主人の故郷メキシコにて移住生活が始まりました。 太陽の国メキシコと言われていますが、その中でもひときわ暑い街コリマ。 驚き満載の日々ですが、異文化コミュニケーションを楽しんでいます。 食文化・文化・学業などについて紹介しています。 「こんなところもあったのか、メキシコ」と言う情報をお届けしたいと思います。 メキシコの今• メキシコを旅する• メキシコの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の