脱毛サロン 全身 おすすめ。 全身脱毛は医療レーザー?脱毛サロン?【おすすめランキング】

つくば市のオススメ脱毛サロン15選!全身・VIOなど部位別も紹介|MOTEHADA

脱毛サロン 全身 おすすめ

最近では「全身脱毛」を専門にした脱毛サロンが増えていますが、「気になる部位だけキレイにしたい」「試しに1部位だけ脱毛してみたい」という人も多いです。 1部位だけなら安い料金で脱毛をスタートでき、人気の部位をまとめたお得なセットプランを用意しているサロンもあります。 しかし、「何を基準にサロンを選んでいいのかわからない」という声も見られます。 そこで今回は「部分脱毛」に注目し、サロンやプランの選び方、目的に合ったおすすめサロンを紹介していきます。 「どの部位をどこまで脱毛したいか」決めておくことが大切 気になる部位だけを脱毛する場合、 「どの部位を、どこまで脱毛するのか」をしっかり決めておくことが重要です。 最初は気になる1部位だけ、と思っていても、その部位がキレイになると他の部位もキレイにしていきたくなるものです。 後からどんどん他の部位を追加していくと、はじめから全身脱毛にしておいた方がお得だった、というケースもあります。 希望の脱毛部位や予算、完了地点をあらかじめ決めておけば、途中で心が揺れる可能性も低くなります。 また「脱毛イメージ」を決めておくと、次のようなメリットもあります。 メリット1)予算オーバーしない 1部位だけなら脱毛料金は安いですが、セットプランや全身脱毛より単価が高く設定されているので、脱毛部位が後から増えていくと、結果的に総額が高くなってしまうことになります。 「この部位は絶対脱毛したい」「この部位は必要ない」「ここは様子をみて検討」など、脱毛の希望部位を整理しておきましょう。 メリット2)提案(勧誘)を断りやすくなる 部分脱毛だけでサロンに通っていると、スタッフに他の部位の脱毛をすすめられるケースが多いです。 勧誘ともとれるしつこい提案をするサロンは減ってきていますが、断るのが苦手な人にとっては辛く感じるものです。 最初から「希望している部位以外は脱毛しない!」と決めておけば、他の部位をすすめられた時に「NO!」ときっぱりと言いやすくなります。 メリット3)自分に合ったサロンを選びやすくなる 脱毛したい部位や料金・効果などの優先順位をしっかり決めておけば、自分に合った脱毛サロンを選びやすくなります。 数多くあるサロンの中でも、「ワキの料金だけで比較」「腕・足のセット12回の料金だけで比較」「早く終わらせたいから2週間に1度通える」など、比較するところを限定することができます。 実際に「脱毛イメージ」を考えてみましょう まずは希望する脱毛イメージを整理します。 どの部位を脱毛したいのか? 「ワキのみ」「VIO」「腕と足」「背中」など具体的な部位をリストアップしましょう。 どこまで脱毛するか? 「自己処理がラクになる程度でOK」「毛が1本もないツルツル状態」など、どこまで脱毛するか目標を決めましょう。 脱毛サロンでの脱毛は、おおよそ以下の照射回数が目安です。 6~10回:毛質が変わる、毛量が減る、自己処理がラクになる 12~18回:毛がほとんど生えてこなくなる ただし毛質や肌質などによって効果に差があり、産毛が多い場合や、濃い毛が密集しているVIOでは、さらに多くの回数が必要になってくる傾向があります。 脱毛にかける予算はいくらぐらいか? 「ワキだけ数百円で」「希望部位の効果が出てくるまで続ける」など、脱毛にかける予算感をあらかじめ考えておきましょう。 同じ部位でもサロンによって料金が大きく違ってくる場合があります。 「実は予約がとりにくいコースだから安かった」「毎回、別途シェービング代が必要で、合計したら実は割高だった」ということもあるので、料金だけでなく追加料金や予約についても確認することが大事です。 部位脱毛には4つのパターンがある! 脱毛イメージが固まったら、次は「どのサロンが自分に合っているか」です。 「人気がある脱毛サロン=自分にとって良い脱毛サロン」ではありません。 「自分に合った脱毛サロンを自分で選ぶ」必要があります。 部分脱毛のサロンの選び方は、希望部位などによって「4つのパターン」が考えられます。 どれに当てはまるかによって、おすすめの脱毛サロンが違ってきます。 1)ワキだけ、できるだけ安く脱毛したい ワキ脱毛だけ安く利用したい場合、 か がおすすめです。 どちらも、サロンを初めて利用する人限定ですが驚くほどの安さで利用できます。 特にジェイエステティックは、脱毛がほぼ完了する回数通えるのでかなりお得です。 初回限定のファーストプランが格安• 全国100店舗以上あり予約がとりやすい• 店舗数が全国に190以上あり、通いやすい• 価格が安いのはワキとキャンペーンだけ、他は平均的• また、ミュゼプラチナムは、ワキやキャンペーン、Sパーツ1つなど安価なプランは予約が2週間前からしかとれないというルールもあります。 2)ワキだけ、安く&早く脱毛完了したい ワキ脱毛が数百円という格安料金は魅力ですが、脱毛完了までに12回~18回かそれ以上通う必要があり、期間も3~4年はかかります。 もう少し高くてもいいから早く脱毛を完了したい、という人には、 がおすすめです。 湘南美容クリニックは、両ワキ6回コースが5536円と、医療脱毛では破格の安さです。 しかも、医療脱毛では5~6回の照射で脱毛が完了し、期間も1年半~2年と短期間で済むのが大きなメリットです。 6回:5536円• 院数が多く通いやすい• 脱毛効果が高く、短期間で脱毛が完了• ジェイエステティックは全体的に料金が安いので、お得に部位脱毛をしたいと考えている人には向いています。 エピレは、カウンセリング当日に契約をすると、2回分のファーストプランが無料特典となります。 その際、10回のコース料金で12回照射できるのでお得です。 デリケート5脱毛 4回:3万円(税抜)• そり残しが発生しがちなVIOでもシェービング無料対応なので安心• 当日キャンセルはコース1回消化 VIO・5プラン 10回:8万7000円(税抜) 12回:10万4400円(税抜) +カウンセリング当日の契約で、2回照射プレゼント• どうしても痛みが気になる、できるだけ痛みのない脱毛がしたい、という人には、 、 がおすすめです。 ディオーネは、痛みが少ない「ハイパースキン」脱毛法で、デリケートな肌にも刺激が少ないのがメリットです。 プリートは、VIO脱毛専門サロンで、痛みの軽減に加え、脱毛範囲が広く、肌の美白も追及している点が他サロンにはない特長です。 semiハイジニーナコース(VIO希望の形を残して処理) 12回:9万6000円(税抜)• 毛の種に温かい光を当てる「ハイパースキン脱毛」で痛みがなく、デリケート肌でも安心• 今生えている毛には作用しないため、脱毛効果を実感するまでには期間がかかる• 無料シェービング対応、当日キャンセルはコース1回消化 広範囲VIO脱毛 12回:10万2000円(税抜) 広範囲VIO脱毛+VI美白美肌パックプラン 12回:12万3750円(税抜)• ボクサーパンツの範囲を照射するので、Vラインは広範囲にわたって脱毛可能• 店舗は首都圏5店舗と少なめ• 「ヒジ下とヒザ下だけ脱毛したい」「ノースリーブを着るので、ワキと腕全部を脱毛したい」「うなじと背中を脱毛したい」という場合、LパーツとSパーツを組み合わせることになります。 ただし、 「腕全体+足全体」を脱毛するなら、全身脱毛の方がお得です。 目安としては、Lパーツ5つ以上(Sパーツ2=Lパーツ1換算)なら全身脱毛を検討したほうがよいでしょう。 また、注意したいのが、 毛が太くて濃い毛が多い人と、産毛のような細い毛が多い人で、おすすめのサロンが違ってくるということです。 サロンによって使用している脱毛機の種類が異なり、濃い毛に効果が出やすい 「IPL方式」の脱毛機か、産毛にまで効果が出やすい 「s. c方式」「SHR方式」の脱毛機かを見極めて選ぶ必要があります。 1)毛が太く濃いめの場合 毛根にレーザーを作用させる「IPL方式」の脱毛機は、濃く太い毛に効果が出やすいという特徴があります。 「IPL方式」の脱毛機を使用したおすすめサロンはこちらです。 Sパーツ12回:2万6400円 Lパーツ12回:4万9920円• TBCで使用しているオリジナル脱毛機で、濃い毛に効果が出やすい• 照射前に美肌ジェルを塗布• c方式かSHR方式の脱毛機を使用したサロンが向いています。 Sパーツ12回:2万7600円 Lパーツ12回:5万5200円• ジェルを塗布するs. c方式の脱毛機。 痛みが少なく、産毛にも効果が出やすい• 色黒肌や産毛にも効果が出やすく、痛みが少ない• そり残しは照射不可、当日キャンセルでもペナルティなし! Sパーツ12回:3万2010円 Lパーツ12回:6万4020円• 毛を作る組織に作用するSHR方式の脱毛機で、毛周期に関係なく2週間に1度照射できる• 色黒肌や産毛にも効果が出やすく、痛みが少ない• そんなときには、通っていたサロンでコースを追加契約する前に、 他サロンのお得なプランを確認してみるのがおすすめです。 1)特定の部位だけ、あと数回通いたい人 例えば、腕だけあと2回ぐらい通いたい、ということであれば、お得なキャンペーンがないかを探してみましょう。 特に 初めての人限定のファーストプランは、少ない回数ですが格安です。 希望のプランがあればかなりお得なので、まずはチェックしてみましょう。 例えばジェイエステティックの「全身フリーチョイス40回脱毛」は、部位や回数を自由に組み合わせて、合計40回利用できるというプランです。 全身フリーチョイス40回脱毛(両ワキ12回付き) :9万円• 好きな部位を選択し、合計40回照射できる。 月額制プランには2タイプありますが、コース総額を月々の分割払いにしたタイプではなく、 利用した分だけ月謝のように支払うタイプを選んでください。 月謝払いタイプの月額制プランは、好きなタイミングでいつでも辞められる自由さがメリットです。 通うペースは2週間に1回、全身を4回に分けて照射• 照射範囲は、顔・VIO含む全身 月額:1409円 全身1回分:1万6908円• 通うペースは1カ月に1回、全身を12回に分けて照射• 恋肌は、全身1回照射するのに12回通い、12カ月かかるので、効率的とは言えません。 4つのパターンに当てはまらなかった人は? 全身脱毛を視野に入れて検討してみましょう。 希望部位が多い人は、部位脱毛を組み合わせていくよりも全身脱毛の方がお得なケースがあります。 2週間に1度照射でき、脱毛完了までが早いSHR方式。 産毛にも効果が出やすく痛みが少ないけど、効果が出るまで期間がかかる• 前日20時以降のキャンセルはコース1回消化、そり残しは無料でシェービング対応 全身脱毛(顔・VIO含む)6回:9万3000円 6回+無制限メンテナンス付:28万9000円 (最大割引12万円オフ適用後の料金)• 濃い毛に効果が出やすいIPL方式。 ジェルを塗布する連射式脱毛機で、全身を約60分でスピード照射• スタッフが専任制、全国50店舗どの店舗でも通える• 当日キャンセルでもペナルティなし。 そり残しは手の届かない箇所(えり足、背中、ヒップ、ヒップ奥)のみ無料。 他の部位のそり残しは避けての照射 全身脱毛(顔・VIO含む) 8回:21万6000円 16回:35万6364円 通い放題:51万910円• 濃い毛に効果が出やすいIPL方式、ジェル不要の冷却ヘッドで痛みを軽減• 下記のポイントを意識しながら、どう脱毛したいかのイメージを明確に持ち、納得できる形で脱毛するようにしましょう。 希望の脱毛部位をしっかり把握する(1部位だけ、複数あるのかなど)• 脱毛料金だけでなく、必要な回数なのか、追加料金があるのかなども確認する• 部位数が多くなると、全身脱毛より高くなる場合があるので注意する• スタッフに他の部位を提案されるのは当たり前にあることだと心づもりをしておく 他にも、店舗移動が自由にできるか、キャンセルポリシーやシェービング対応はどうか、格安キャンペーンが多いかなどをチェックして、自分にあった脱毛サロン、部分脱毛のメニューを選んでください。 部分脱毛は低価格とはいえ、料金だけ見てすぐに決めてしまわず、しっかり納得してから契約することをおすすめします!•

次の

全身脱毛で一番安いのはどこ?人気サロン全身脱毛コース比較

脱毛サロン 全身 おすすめ

全身脱毛したいけど痛いのは嫌だ・・・そんな人にはワキだけなど部分脱毛から では、永久脱毛の人気が高い部位はどこなのでしょうか?ランキングを見てみましょう。 第1位 両ワキ 第1位はダントツで両ワキでした。 両ワキ脱毛は取り組みやすく、永久脱毛料金も安いことから若い女性に支持されています。 中には、腕や脚は今より8割くらい毛が減れば満足だけど、 ワキだけはツルツルにしたい!という意見もありました。 ワキ脱毛が安い医療脱毛クリニック ワキ脱毛 料金(税別) 1位 両脇5回 11,000円 2位 両脇5回 18,800円 3位 両脇5回 32,000円 第2位 うで・あし 露出が多い腕や脚が第2位です。 自己処理が多い部位は永久脱毛をすることでお肌がスベスベになります! うで脱毛が安い医療脱毛クリニック うで全体 料金(税別) 1位 5回 65,000円 2位 5回 69,800円 3位 5回 72,000円 あし脱毛が安い医療脱毛クリニック あし全体 料金(税別) 1位 5回 80,000円 2位 5回 90,000円 3位 5回 110,800円 第3位 VIO 永久脱毛の人気が高い部位第3位はVIOです。 Vラインだけの脱毛を希望、ハイジニーナ希望など人それぞれですが、VIOは永久脱毛の人気部位のひとつです。 見た目がスッキリするだけでなく、生理の時の蒸れも 解消されるため、思い切って脱毛する人が増えていますよ。 短期間で完了できる! キレイになるためとはいえ、何十回も脱毛に通うのは大変です。 永久脱毛は1回の施術で高い効果が出るため、 5回~8回の少ない回数で脱毛完了できます。 期間にして最短5ヶ月で脱毛完了できるので、「夏までに完了したい!」「結婚式までに完了したい!」という リミットがある方も安心です! また、回数は多くなりますが、間隔を短くこまめに脱毛したいという方には脱毛サロンでの脱毛のほうがメリットが大きいかもしれません。 料金も医療脱毛クリニックに比べて安いのが特徴です。 医療脱毛クリニックの脱毛回数と、完了までの最短期間 クリニック名 脱毛回数 期間 5~10回 最短5ヶ月 5~8回 最短8ヶ月 5~8回 最短8ヶ月 5~8回 約1年 お医者さんがいるので安心! 永久脱毛は医師免許を持っている人しか扱えないため、医療脱毛クリニックにはいつもお医者さんがいます。 万が一お肌にトラブルがあっても、 専門医がすぐに対応してくれるという安心感があります。

次の

【2020年最新】脱毛サロンおすすめランキング♪人気10社を徹底比較!

脱毛サロン 全身 おすすめ

この記事の目次• 脱毛サロンの選び方 脱毛サロンの選び方として重視すべきは以下のポイントです。 店舗展開 通いやすい、駅近など 料金プラン 各サロンごとに顕著に違いが出るのが、料金プランです。 全身脱毛か、部分脱毛か、回数パックなのか、月額制なのかでも金額に違いがでます。 新規入会限定キャンペーン どこの脱毛サロンも力をいれている期間限定の初回割引やセットのキャンペーン、クーポンは要チェック。 パック料金から万単位の割引や、月額制なら初月無料、部位限定で数百円ぽっきりなどなど、各サロンごとにさまざまなキャンペーンを打ち出しています。 全身脱毛の対象部位 脱毛サロンによって、部位の分け方が異なるため、全身脱毛の対象部位数は比較できません。 部位数ではなく、含まれる部位と含まれない部位の確認が大切です。 脱毛サロン人気No. 1!キレイモ(KIREIMO) 料金• 全身脱毛プランは顔を含む全身33か所が対象で、鼻も含まれることから大手脱毛サロンの中でもライトを当てられる箇所は最も多くなっています! 多くの脱毛サロンでは、ライトを当てる前にヒンヤリする冷却ジェルを塗るのですが、キレイもの最新の純国産脱毛マシーンなら不要。 剃り残しのチェックやお肌をキレイにした後、そのまま照射できるため、1度の施術時間がとっても早いんです! 全身脱毛の施術ともなると、2時間~2時間半はかかりますが、キレイもなら90分で完了します。 ライト照射後に塗る保湿ローションには、お肌の引き締めに期待できる成分が配合されていて、脱毛と同時にスリムアップ効果も狙えちゃうんです。 さらに美白効果が期待できる 美白脱毛 コースメニューもあります。 そして何より、店舗数が多いため、予約がとりやすく仕事終わりにも通いやすいという口コミ多数。 近々でも、新店舗が続々とオープンしています。 今、新規会員になると旅行ペアチケットや豪華賞品が当たるチャンス! ポイントまとめ• 全身脱毛の対象部位が大手脱毛サロンの中でも多い!• ライト照射後の保湿ローションでお肌引き締め!『スリムアップ脱毛』• 2!ミュゼプラチナム 料金• 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(回数無制限):100円• クオリティにも定評があります。 店舗数も175店舗と圧倒的。 会員数は全国に約322万人。 「最もよく使う脱毛サロン」として10人中6人に選ばれています! 途中で解約したくなったら、解約手数料なし+残りを全額返金対応するなども安心ポイントのひとつです。 脱毛初心者にも嬉しい制度ですよね。 店舗数は多いものの、会員数も圧倒的に多いので、若干予約がとりにくい時期がありましたが、新脱毛マシーンの導入で改善されているとのこと。 また、スタッフから強引な勧誘をされないため、安心して通うことができます。 ポイントまとめ• 両ワキ・Vラインの脱毛なら100円で回数無制限!• 全国175店舗展開• 返金制度あり• 3!銀座カラー 料金• 全身通い放題(月々分割払い):月額6,200円(税抜)~• セットコース:月額4,300円(税抜)~• フリーチョイスコース:【例】1か所・8回14,070円(税抜)~ 脱毛満足度が高いと評判の銀座カラー。 全身脱毛の施術時間も60分と圧倒的な早さです。 そして何よりの魅力は、回数無制限の通い放題全身脱毛が月額6,200円~、総額187,650円(税抜)で受けられます。 こちらは顔なしの価格ですが、顔の脱毛が必要ない人にとっては、通い放題でこの価格は他店にはありません! 全身脱毛でなくても、施術したい部位を柔軟にチョイスできるコースもあるので、全身脱毛を希望しない方にもおすすめ。 ポイント• 全身脱毛回数無制限通い放題が安い!• 脱毛効果の満足度が高い• 早ければ早いほど自分にとってのコストパフォーマンスは上がります! スキンケアやヘアケア、ボディケアなどなど、必要なケアが多い女性にとっては大事なこと。 毛量が多いVIOは特にケアしほうがいいですよ!サロンによっては学割が使えるところがあります。 利用条件をしっかり把握して、お得に脱毛をしちゃいましょう。 今、除毛剤で毛のケアしている方!ぜひ早めの脱毛スタートで、つるつるなお肌をゲットしてください!.

次の