下半身痩せ 骨盤ベルト。 【下半身デブ必見】腰回りの肉を落とす簡単ダイエット10選!| 女子力バイブル

下半身痩せには骨盤矯正がおすすめ!|整体・骨盤ジャーナル|整体・骨盤矯正(骨盤調整)のカラダファクトリー

下半身痩せ 骨盤ベルト

骨盤は歪んでしまうと、ダイエットしても食事制限してもなかなか体重が落ちず、簡単に痩せることができなくなります。 特に出産などで骨盤が開いてしまうと、なかなか自力では戻すことができません。 開いた骨盤は、代謝が悪くなってしまうので、下半身太りなどの原因になってしまいます。 しかし骨盤を元に戻すには、整骨院や整体に行かないとなかなか自力では戻せません。 そこで自宅で手軽にできる骨盤ベルトに注目してみましょう。 現在、骨盤ベルトはインターネットや薬局などでも購入できる手軽なものになっています。 では実際に骨盤ベルトを使ってみると、体にどういう変化が起こるのでしょうか。 実際に骨盤ベルトだけで痩せるのか、みていきましょう。 ぽっこりお腹の解消 出産などで骨盤が開きっぱなしになっていたり、悪い姿勢のせいで骨盤が歪んでしまったりすると、内臓が正しい位置ではなく垂れて下がってきてしまいます。 しかし骨盤ベルトを使うことで、骨盤を締めることができるので、内臓の位置を正しい場所に収めることができます。 下に垂れていた内臓を戻すことでぽっこりお腹の解消につながります。 足のむくみ改善 骨盤ベルトによって内臓の位置を正しい場所に戻すことで、今まで垂れていたせいで圧迫していた子宮や卵巣などの臓器も、圧迫から解放されます。 圧迫から解放されることで、血流もよくなります。 またそのことによって、下半身の血のめぐりもよくなるので、足のむくみの改善にもつながります。 ヒップのたるみ改善 血流がよくなり、下半身のむくみが解消されることで脚全体が以前より細くなってきます。 脚全体が細くなることによってお尻もスッキリして見え、ヒップアップ効果が期待できます。 また子宮が圧迫されなくなり血流がよくなることで、PMS(月経前症候群)も軽くなると言われています。 便秘の解消 内臓を正しい位置に戻し、腸をきちんと固定することで、機能が低下していた腸を刺激し便秘の解消にもつながります。 内臓が元の位置に戻ることで消化器・循環器共に正常に働くようになるでしょう。 消化器・循環器が正常に働き便秘も解消されると、不要なものを体外に排出しやすくなるので痩せる体になっていきます。 上前腸骨棘の位置を把握する こちらも普段では耳にしない言葉ですね。 名前に棘という文字が入っている通り、少しとがっているのが特徴です。 骨盤で一番突出している骨になります。 恥骨とおへその中間くらいの高さで、両サイドにあります。 この骨に骨盤ベルトが当たってしまうと骨が痛くなってしまうので、当たらないように注意しましょう。 後ろから前へ固定する 骨の位置が把握できたので実際に骨盤ベルトをつけてみましょう。 まず、骨盤ベルトを正しく巻くためには、横になり腰とお尻を軽く浮かせます。 お尻を包むように骨盤ベルトを後ろから前に装着します。 この時に恥骨・大転子・上前腸骨棘の骨に当たらないように注意して後ろから前へ装着しましょう。 大転子と恥骨の上を骨盤ベルトが通るようにつけるといいでしょう。 この時にあまりきつく巻き付けずに、大体骨盤ベルトとお腹の間に片手が入りこむくらいに調節するといいでしょう。 恥骨・大転子・上前腸骨棘を意識すること くびれを作る骨盤ベルトのやり方として、まずは先ほどのつけ方と一緒で、恥骨・大転子・上前腸骨棘にかぶらないよう注意してお尻から前に向かって骨盤ベルトを装着しましょう。 間違った位置で使用すると、骨が痛くなる場合もありますし、思うような効果も得られません。 角度と締め方に注意 だだ、くびれ効果に期待するならば、正しい姿勢がより大切になってきます。 従来のつけ方の後ろから前へ並行に、ではなくお尻側が高くなる角度を目指します。 しっかりと腸を正しい位置に固定するイメージで装着しましょう。 さらに食事制限や軽い運動も一緒にしていくとダイエットにもなり、よりくびれにも効果があり痩せることができるでしょう。 ただより効果を得ようとしてきつく巻きすぎると、骨盤は締まりますが、血液循環が悪くなってしまうので注意しましょう。 また動いてもずれていないかもチェックしましょう。 骨盤ダイエットで痩せた成功談 では実際に、骨盤ベルトを使って痩せた!くびれができた!という方たちの成功談や口コミを見てみましょう。 1週間以内でウエスト-4センチダウン(30代女性の口コミ)• 「腰痛になったので、骨盤ベルトを購入。 そんなに期待していなかったのにウエストが1週間でマイナス4センチも減りました!肝心の腰痛も少しずつ緩和されてるし、もっと早く使っておけば良かった。 早い人では1週間もしないうちに骨盤ベルトの効果が出るみたいですね。 継続して使うことでもっと効果が期待できそうです。 骨盤ベルトで内臓を正しい位置にすることで、今まで圧迫されていた臓器も元の位置に戻るので、腰痛などにも効果的ですね。 1週間過ぎたあたりからくびれが!(30代女性の口コミ)• 「くびれが出来ると口コミにあったので半信半疑で骨盤ベルトを購入。 1週間過ぎたあたりから少しずつくびれが出てきました。 これから使い続けるのが楽しみです。 」 この方も1週間あたりで少しずつ目にみえる効果があったようですね。 実際にくびれが見えてくるとまたモチベーションもあがりますね。 産後の骨盤ケアのために購入(20代女性の方の口コミ)• 「産後、骨盤が開いてしまい履いていたジーンズが入らなかったので骨盤ベルトを買いました。 最初は履き方に苦戦しましたが1カ月ほどで効果あり、今では出産前と同様にすんなりジーンズ履けます。 継続的に使うと確実に痩せると思います。 」 しっかり骨盤ベルトの使い方を把握し使い続けると、ウエストも出産前のように戻り、スタイルアップだけでなく痩せることができますね。

次の

下半身痩せの秘訣は骨盤にも関係してた!自宅でできる骨盤矯正で脱・下半身デブ

下半身痩せ 骨盤ベルト

上半身はそれほどでもないのに、太腿やふくらはぎ、お尻などの下半身だけにお肉が付いてきて……という悩みを抱えている人は、骨盤に歪みが生じているのかもしれません。 一体どういうことなのか、ここでは下半身痩せに骨盤矯正が効く理由について解説しましょう。 骨盤と足太りの関係は? 足が太くなったり、下半身太りの原因として考えられるのは、骨盤の歪みと下半身の筋力の低下が原因の場合があります。 まず、骨盤の歪みは左右の足のバランスに影響をもたらすと言われており、それによってどちらかの足に負担がかかり、余計な部分に筋肉や脂肪がつきやすくなるようです。 また骨盤の歪みからO脚、X脚になっている場合にも、外側に重心がかかり、太腿が太くなる傾向があります。 さらには骨盤が開いて太腿の付け根の外側の大腿骨の大転子部が張り出すと、それにつれてお尻が大きくなり、太腿外側に肉が付くことになります。 一方、運動不足などで下半身の筋力が低下することもこの状況に拍車をかけます。 基礎代謝が低下して脂肪が燃焼しづらくなり、太りやすい体質が作られてしまうと、このことも足太りや下半身太りを助長してしまうようです。 骨盤矯正を行うことで期待できる効果 骨盤の歪みは骨盤矯正によって、本来あるべき姿に戻すことが可能です。 骨盤の歪みが少なくなれば姿勢が良くなり、左右のバランスも均等に近づいていきます。 O脚やX脚も徐々に改善されていくでしょう。 また、骨盤と連動して内臓が収まるべき位置に収まると、血液やリンパの流れが良くなって、便秘、冷え性などの体質改善にも繋がると言われています。 さらに適度な運動も行えば基礎代謝が上がり、結果、足痩せや下半身痩せしやすい体質が作られていくことになるでしょう。 もっと言えば、骨盤矯正を行うことでヒップアップやウエストのくびれなど、美しいボディラインを手に入れることも期待できます。 よく、骨盤矯正はダイエットに効果があると言われますが、より具体的には足痩せ、下半身痩せをサポートし、姿勢とプロポーションを良くする方法になり得るということです。 骨盤矯正の方法 出産によって開いた骨盤を矯正するには、骨盤ベルトやリフォームインナーを着用するのが一般的です。 骨盤の安定をサポートしてくれるサポーターやニッパー、ガードルで骨盤の位置を安定させることができます。 日常生活の癖が原因で骨盤が歪んでいる人も、リフォームインナーを使うことは一定の効果があるでしょう。 また、骨盤矯正に役立つエクササイズやストレッチもあります。 一例をご紹介しますので、ぜひ、試してみてください。 仰向けで寝た状態で脚を90度に曲げます。 脚をくっつけた状態で左右交互に倒します。 これを1~3分の間繰り返してください。 仰向けで寝た状態で脚を90度に曲げます。 その状態でお尻を上げ30秒間キープします。 5~20cmぐらいの段差になるものを用意します。 2 階段を上るのと同じように、上り下りします。 これを繰り返し行います。 骨盤矯正は自己流で身体に負担をかけるような方法を行ってしまうと、かえって歪みを悪化させるなど、逆効果になることがあります。 正しい方法を求めるなら、プロによる施術が受けられ、骨盤矯正と下半身シェイプ、あるいは美容整体といったメニューが用意されているお店を選ぶことをおすすめします。 信頼できる業者を見つけて、ぜひ魅力的なレッグライン、ボディラインを手に入れてください。 カラダファクトリーの こだわり カラダファクトリー独自のA. 短時間で信頼感のある技術です。 お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。 自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。 (カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。

次の

骨盤矯正!骨盤の歪みを矯正する即効効果のストレッチ

下半身痩せ 骨盤ベルト

椅子などに座るとき、無意識や日頃の癖で足を組んでしまう方が多いと思いますが、足を組んで座ることで骨盤はどんどん歪んでいってしまいます。 足を組んで座ることが当たり前になっていると、片側の骨盤がねじれてしまうので、骨盤が歪んでしまう大きな原因になるので注意しましょう。 上半身を支えているのが骨盤なので、その上半身が丸くなっていると、骨盤も一緒に動くので、骨盤が後ろに傾いている状態になってしまいます。 猫背で骨盤が後傾してしまうと、お尻や太ももの裏側が垂れてしまいます。 片足重心で左右どちらかの脚に負荷がかかった状態で立っていると、左右のバランスが悪くなるので、骨盤はどんどん歪んでいきます。 また、つま先やかかとなど、脚のどこかに偏って重心をかけて立っている方も、骨盤のバランスが悪くなるので、骨盤は歪みます。 カバンや荷物などを左右どちらかの自分が持ちやすいほうで持っている方が多いと思いますが、片側ばかりで持つと身体のバランスが悪くなります。 身体の左右のバランスが悪いままでいると、身体も歪み、その歪みと同様に骨盤も歪んでしまうのです。 足を組んで座ることや、片側で荷物をもつことなどにも当てはまりますが、何時間もその状態でいると、骨盤のねじれやバランスが悪い状態を記憶してしまいます。 そのため、骨盤はもっと歪みやすくなってしまうのです。 骨盤は筋肉で支えられています。 そのため、 骨盤を支えている筋肉が低下すると、骨盤が安定しないため、歪む原因になります。 基本的に出産して開いた骨盤は、自然と戻ると言われていますが、育児などで無理をしてしまうと歪んだままになってしまったり、戻るまで何年もの時間がかかる場合もあります。 出産後に、 早い段階で骨盤のケアをしてあげることで、骨盤も早く元の位置にもどり、産後の体型も戻りやすくなります。 体が出来上がっていない不安定な時期に無理な体勢でスポーツをしていたり、片方だけ筋肉がついてしまって骨盤が歪んでしまったり… 行っていたスポーツによって原因は様々ですが、そういったことも骨盤の歪みには影響してくることがあるのです。 骨盤が歪むと脚が太くなる?その原因とは? 骨盤は毎日の生活習慣によって歪んでいきますが、その歪みをほおっておくと、足も太くなってしまうと言われています。 骨盤は足に支えられているため、骨盤が歪むと脚やせを頑張っていても、なかなか痩せることが難しくなってしまいます。 血行不良により下半身が冷えやすくなると、血液やリンパが滞りやすくなってしまい、むくみやすくなります。 むくみを改善しようとマッサージを頑張っていたとしても、根本的な骨盤の歪みを改善しないかぎり効果が薄れてしまいます。 身体の代謝が悪くなり下半身が冷えやすいと、脂肪も燃焼されにくくなるため、脚が太くなる原因になります。 骨盤矯正をするメリットは!?脚やせに対して嬉しいポイント 骨盤矯正をおこない骨盤の歪みが改善されていくと、身体に嬉しいメリットがたくさんあります。 骨盤矯正をして、骨盤がもとにあった位置に戻ることで、下半身を中心に痩せやすい身体になっていきます。 骨盤の歪みがなくなると、代謝があがりやすくなるので、冷え性も改善され、足がむくみにくくなります。 また、 足の筋肉をしっかりと使えるようになると運動効果もあがり、脂肪が燃焼しやすい身体になるので、脚やせの効果があがります。 とくに脚の付け根は、骨盤が歪んだままだと細くなるのが難しいですが、骨盤の歪みがなくなり、脚の左右の筋肉のバランスがよくなってくると、脚の付け根から太ももやせが効率よくできるようになります。 脚の本来使われる筋肉が使われることで、骨盤が歪んでついてしまった脂肪が燃焼されやすくなり、脚が細くなっていきます。 骨盤が歪んでいると、骨盤から脚をまっすぐにおろすことが難しいので、O脚やX脚になりやすくなります。 O脚やX脚の人は、筋肉がうまく使われないまま歩いたり運動したりしてしまうため、よけいな部分に筋肉が付いてしまいます。 骨盤の歪みをしっかりと改善していくことで、脚が骨盤からまっすぐにおりた、すらっとした美脚になることができます。 内臓がもとの位置に戻ることで、血液やリンパの流れが良くなり、便秘や、冷え性、むくみなどの体質改善につながります。 骨盤が正しい位置になると、腰痛や頭痛など身体の不調も改善されていくのです。 また、 骨盤の歪みが改善していくと、脚の筋肉が正しく使われているため、身体の中から代謝も上がりやすくなり、痩せやすい身体になっていくのです。 骨盤の歪みが改善されていくと、姿勢もまっすぐキレイになり、そのままの姿勢を保つことができるようになるのです。 姿勢がキレイになるとウエストラインがはっきりとしていきますので、骨盤の矯正をしていくと、ヒップアップやまっすぐな脚など、下半身もすらっとしていくことができ、見た目からの脚やせにつながっていきます。 骨盤矯正におすすめの方法 骨盤矯正は「整体に通う」「自分でトレーニングをおこなう」「骨盤グッズを使う」などが基本的に知られています。 プロの整体師に頼るのもいいですし、まずは自分でトレーニングや簡単にできるストレッチを取り入れていくのもおすすめです。 もっと 簡単に骨盤矯正をしたい方やトレーニングなどの骨盤矯正効果を上げたい方は、骨盤矯正グッズを身に着けることもおすすめですよ! 骨盤の歪みを改善していくことは時間がかかりますが、どの改善方法でも、継続しておこなうことが大切です。 しかし、整体に通うことはお金がかかったり、通う時間の確保が必要だったり、定期的に通う必要があったりと、デメリット部分もあります。 それでも、必ず結果を出したい方にはおすすめなので、整体に通ってみましょう。 自分でトレーニングをして骨盤を正す 整体に通いたいけど、お金をかけずに骨盤矯正をおこない方は、自分でトレーニングすることがおすすめです。 骨盤矯正は自分でもトレーニングをおこなっていけば、成果は出てきます。 自宅で簡単にできたり、少しの隙間時間でできる簡単なトレーニングなのでぜひやってみてください。 しかし、 無理は禁物です。 自分でおこなうトレーニングなので、無理がない範囲でおこないましょう。 結果が出るのは時間がかかりますが、諦めないで、毎日おこなってみましょう。 骨盤回し 骨盤回しをおこなうことで、骨盤の歪みをとっていく効果があります。 1両脚を肩幅に開いてまっすぐに立ちます。 2 手は腰にあて、大きく骨盤を回していきます。 3 骨盤を回す際は、大きな円を描くように、ゆっくりと骨盤だけを動かすようにしていきます。 左右10回ずつおこないます。 骨盤の左右のバランスをよくするために、右回しを10回おこなったら、左回しも必ず10回おこなうようにしましょう。 骨盤ではなく、上体だけで回したり、膝を使って回すことはNGです。 なるべく骨盤を回す際は、左右に同じ力がかかるように、回すことを意識することもポイントですよ。 このトレーニングは、仰向けに寝転がった状態から始めます。 1 仰向けに寝たら膝を90度に曲げます。 2 脚は隙間を開けずにぴったとくっつけた状態にして、腕は体の横にまっすぐ伸ばします。 3 その状態のまま、お尻をゆっくりと上にあげて、胸から膝までがまっすぐになるようにします。 4 上にあげたら10秒キープします。 お尻を上にあげるときは、お尻の力だけで上にあげ、お尻はキュッとしめます。 5 10秒たったら、ゆっくりと下にあげていき、お尻が床につく前で止めます。 6 またその状態から上にあげてを10回繰り返します。 お尻も鍛えられることで、キュッと上にあがったヒップやお尻と太ももの境目も鍛えることができます。 しっかりと骨盤やまわりの筋肉を鍛えることができる運動ですが簡単にできるので、寝る前などにぜひやってみてください。 スクワットで骨盤周りの筋肉を刺激! 骨盤矯正はスクワットもおすすめです。 1 ます、脚を肩幅より少し広く開いて立ちます。 つま先は外側に向けましょう。 2 腕は胸の前で組んで、身体がふらつかないようにします。 3 上半身はまっすぐのまま、時間をかけてゆっくりと骨盤から下に落としていきます。 4 骨盤と脚が平行になるくらいまで落としたら、ゆっくりと上にあげていきます。 骨盤の位置を正すように、しっかりと骨盤を動かしながらスクワットをするのを意識しましょう。 お尻歩きで骨盤を正す お尻歩きはお尻だけで動いて、骨盤の歪みを改善するトレーニングです。 1 まず、脚を前にまっすぐ伸ばした状態で、つま先を上にあげます。 2 上半身は丸まらないように、まっすぐに伸ばしてお腹にも力を入れます。 3 そのまま腕の力は使わずに、お尻の力だけで前に10回進み、後ろに10回戻ります。 4 お尻歩きのときはなるべく前に大きく進む感覚でぐいぐいと進みましょう。 お尻歩きをすることで、腰を動かすことができるので、骨盤の歪みを改善していくことができます。 最初はやりにくいかもしれませんが、慣れてくるとできるようになるので、諦めずにやっていきましょう。 腰ひねりトレーニングで骨盤を正す 腰ひねりのトレーニングは、骨盤の歪みを改善できます。 トレーニングというよりは、少しストレッチに近い感覚でできる簡単な運動です。 1 まず、仰向けに寝転がり、足をあげて膝を90度にまげます。 2 膝はくっつけた状態のまま、左右に膝を倒していきます。 左右合わせて、20回おこないましょう。 このときに膝は床につくくらいまで、しっかりと腰をひねりながら脚を動かしていきます。 なるべく上半身は動かさずに、腰や骨盤あたりの力でゆっくりと足を動かします。 しっかりと骨盤の回りの筋肉を伸ばすことができるので、とても気持ちいいトレーニングです。 ストレッチをおこなうことで、使われていない筋肉を伸ばすことができたり、骨盤のずれを調整できたりと、いいことばかりなので、ぜひ取り入れてみましょう。 1 まず、両足をそろえて立ち、腕を上にあげて頭の上で合わせます。 2 その状態のまま、膝やひじを曲げずに、腰が動かないように上半身だけで右に倒していきます。 3 自分の限界まで倒して、その場所で5秒間キープします。 腰回りの筋肉がしっかりと伸びていることを意識しましょう。 4 ゆっくりと身体を戻したら、反対側も同様におこなっていきます。 あまり無理をするのではなく、自分が気持ちのいいと感じるところや、腰の筋肉が伸びているなと実感できる程度でおこなっていきましょう。 今はたくさんのアイテムが販売されています。 骨盤矯正ベルトや、骨盤矯正のガードルやショーツなど、無理せずに簡単に骨盤矯正や、歪みを改善してくれるアイテムが多いです。 近くのドラッグストアや通販でも、簡単に購入することができるので、ぜひ使ってみましょう。 骨盤矯正ベルト 骨盤矯正ベルトは、骨盤に巻くだけで開いた骨盤をもとの位置に戻すサポートをしてくれます。 産後の開いた骨盤をもとに戻すのにもおすすめのアイテムです。 産後は骨盤が開いたり、緩んだりしてしまいますが、骨盤矯正ベルトを巻くだけで、産後の骨盤ケアができます。 産後すぐにケアをすることが大切ですが、整体に通ったりトレーニングする時間が取れないことが多いので、巻くだけで骨盤ケアができるのが嬉しいです。

次の