渡部建 占い。 渡部建の2020年は「裏運気の年」ゲッターズ飯田の占いが的中

渡部建 ホロスコープ&無料占い

渡部建 占い

もくじ• 渡部建のスキャンダルで憶測広がる• 2017年4月11日:佐々木希さんと結婚• 2018年9月:長男が誕生• 2020年:スキャンダルで活動自粛 アンジャッシュ・渡部建さんが「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」として活動を自粛。 具体的な理由については発表されておらず、憶測が広がっています。 2017年に佐々木希さんと結婚、翌年には長男が誕生し、当時はお笑いタレント仲間からは嫉妬の嵐。 それでも順風満帆の結婚生活を送っているように思えていましたが、今回のスキャンダルはファンにとっても大きな衝撃となりました。 各報道では「モテ男」「最低の男」「肉食」と言ったキーワードが並び、さらに「複数女性と不倫」「AV女優と密会」という報道も。 今回のスキャンダルは女性関係であると結論づけられているようです。 また、不倫相手の一人としてイニシャルが上がっているは「大物女優M・T(M・C)」で、その人の特徴として「髪の長い」「お目々パッチリ」「豪快」という話もありました。 その後「週刊文春」で、都内在住会社員の女性Xさんが不倫について証言。 六本木ヒルズの多目的トイレでの性行為、女性を「性のはけ口くらいにしか思っていなかった」という内容がネット掲載されました。 また、2020年6月11日(木)に発売された「週刊文春」には、音楽イベントでナンパに勤しむ姿や、渡部建さんに直撃取材をした様子を報じられています。 ゲッターズ飯田の3年前の占い 渡部「すごいですね、当たりましたね」 飯田「当てにいっていただいてありがとうございます(笑)」 過去、占い師のゲッターズ飯田さんは、J-WAVE(81. 3FM)で放送された渡部建ナビゲート「GOLD RUSH」に出演し、結婚や子宝運について言及。 その後、結婚、長男出産と渡部建の人生を的中させていました。 占いによって決断したという逆説もあり、ゲッターズ飯田さん自身は「当てにいっていただいてありがとうございます」とラジオでコメントし、後の取材でも、 占い結果を聞いて決断したのではないかと語っていました。 今回のスキャンダルで、 2017年に出演自粛を思わせるような占いをしていることが発覚し、TwitterやSNSを中心に注目を集めています。 関連記事: 渡部建のトラブルをゲッターズ飯田が警告 ゲッターズ飯田「渡部さんはお酒を飲んだときに髪の長い、顔立ちのはっきりした豪快なお姉さんタイプの女性に言い寄られないよう注意です!」 2017年、ゲッターズ飯田さんは、佐々木希さんと渡部建さんの結婚の経緯については、 佐々木希さんが出会った瞬間に心で決めていたと鑑定。 結婚生活については、二人とも「真っすぐな性格」であるため「どちらかが折れないとぶつかる」とし、佐々木希さんが「話しベタ」で渡部建さんが「せっかち」なので注意が必要だとコメント。 さらに、佐々木希さんの話を渡部建さんが聞かないことが原因で、 夫婦間のトラブルが発生する可能性もあるともコメントしていました。 二人を鑑定すると「離婚の星」はなく、その理由として、佐々木希さんが世間体を気にするタイプなので、 離婚を決断しにくい運命にあるとしていました。 ただ、渡部建さんの「お酒」と「女性」でトラブルがある可能性があると指摘。 占いでは「お酒を飲んだ状態」で「髪の長い、顔立ちのはっきりした豪快なお姉さんタイプの女性」に 言い寄られると予言していました。 この占いは、週刊誌などの報道による「髪の長い」「お目々パッチリ」「豪快」と一致しているように思います。 当時、ゲッターズ飯田さんは、二人が険悪になったら「ラッキーフードのフルーツを食べて仲直り」する、渡部建さんは「相手に厳しくなりすぎない」「ありがとう、ごめんなさいを言葉にする」と良いとアドバイスしていました。 この占いを知った人の中には、佐々木希さんと結婚した直後の「2017年」であることから 「当時からスキャンダル発生や離婚の危機が訪れることを知っていたのでは」という人も。 結婚についても「10年前からわかっていた」とゲッターズ飯田さんがラジオで言及しているので、今回のスキャンダルの時期もわかっていたのかもしれませんね。 渡部建の2020年下半期の運勢• 名前:渡部建• 生年月日:1972年〈昭和47年〉9月23日• 五星三心占い:金のイルカ座• 第2の命数:55 渡部建さんは、第2の命数55の「金のイルカ座」で、性格は一言でいうと「社交性がある頑張り屋」。 段取り好きで、知的好奇心ある人です。 パーティー好きで、人が集まる場所を好む傾向にあります。 2020年は「裏運気の年」で、スキャンダルが発覚しやすい時期。 単独行動や一人の時間が増えて、これまでと違った方向に運が流れていきます。 仕事面では、全く違う仕事を任されたり重要な仕事をやることになりそうな運気。 今回のスキャンダルで「キャラクター」が変化していきます。 2021年の年末に向けて、物事が整理されていく流れです。 関連記事: ゲッターズ飯田とは.

次の

渡部建と佐々木希の相性を占ってみた

渡部建 占い

渡部建さんは、1972年9月23日生まれ。 本命星:一白水星 月命星:一白水星 傾斜宮:九紫火星 渡部建さんは、本命星と月命星が同じ星の場合、周囲への気配り、空気を読むといったことが苦手な人が多く、人間関係において失敗しやすいといえます。 一白水星は、表向きは誰とでも付き合えるような柔軟性がありますが、実は秘密主義。 この星回りは、一白水星を2つも持っているので、思索的で、創造性や企画力にすぐれており、困難な状況にあっても、それを克服するような意志力の持ち主です。 また、本命星と月命星の一白水星と傾斜宮の九紫火星は、水剋火(水は火を消す)という相剋の関係ですが、九紫火星はアイデア豊かで、新しもの好きの性質を持っています。 しかし、一白水星も九紫火星も、精神的には激しやすい星なので、激情に流されないように注意する必要があります。 九星気学で性格や運気を知りたい方は、「」をお読みになってください。 本命星:三碧木星 月命星:五黄土星 傾斜宮:三碧木星 佐々木希さんは、本命星と傾斜宮の三碧木星が、月命星の五黄土星に対して木剋土(木は土をしめつけ栄養を奪う)という相剋の関係です。 三碧木星は音であり、言葉をあやつる能力を表しています。 おしゃべりは三碧木星の特性ですが、考えなしに言葉にしてしまうことも多く、無用の敵をつくりやすい傾向があります。 また、三碧木星は、誰よりも早く、新しいことを試したいという気持ちが強い一方、潔癖症で、シロクロつけたい傾向が見られます。 五黄土星は意思の強さをあらわしています。 この星回りは三碧木星を2つも持っているので、開拓精神にあふれ、自分のやりたいことのためには、何度でもトライするバランスの良さ、強さを持っています。 九星気学で性格や運気を知りたい方は、「」をお読みになってください。 佐々木希さんの三碧木星は北にあり、本厄。 一白水星の定位に三碧木星が回座しており、渡部建さんのうえに佐々木希さんが乗っかっていることになります。 2020年6月は、四緑木星中宮月です。 渡部建さんの一白水星は南西にあり、後厄です。 体調面には気をつけたほうが良さそうな運気です。 年盤の一白水星には七赤金星が回座し、人間関係の拡大、喜びごとの暗示がありますが、易では「沢水困(たくすいこん)」という卦になります。 この卦は、困難の極みを意味しており、ジリ貧であるときです。 我慢すれば、いずれ出口が見えてくるという示唆になりますが、金銭的には厳しいという状況をあらわしています。 三碧木星生まれの佐々木希さんの場合、年盤の三碧木星に、月盤の九紫火星が回座し、良くも悪くも目立つときです。 易では「火雷噬嗑(からいぜいごう)」という卦になります。 この卦には、邪魔なものを噛み砕くという意味があり、刑罰を意味しています。 人間関係は荒れ模様を示していますので、渡部建さんに女性問題があるのでは?というニュースは、本当のことかもしれません。 2020年7月は、渡部建さんの一白水星は東に出て、運気は上昇に転じますが、年盤の五黄土星に回座しています。 年盤の一白水星には月盤の六白水星が回座し、目上のサポートを受ける暗示があります。 易では「天水訟(てんすいしょう)」という卦になります。 争いごとはほどほどでやめるべきであることを示唆しています。 佐々木希さんの三碧木星 は、中宮にあり花が咲くときですから、運気的には佐々木希さんのほうが強いといえます。 年盤の三碧木星には、月盤の八白土星が回座し、変化変動の暗示がありますから、白黒つけたい潔癖症の佐々木希さんが、渡部建さんに対する態度を変えるのかもしれません。 易では「地雷復(ちらいふく)」の卦になりますから、本来に戻る、復縁などの意味があります。 もしかしたら悪化しているお二人の関係が、佐々木希さんの歩み寄りで、もとに戻るのでしょうか? 8月は、一白水星が東南に位置し、渡部建さんの運気は旺盛になりますが、年盤の一白水星に、月盤の五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。 8月が山場になるのかも。 三碧木星の佐々木希さんは、北西にあり実をつけるときですから、なんらかの結果を得るようです。 年盤の三碧木星には、月盤の七赤金星が回座し、喜びごとの暗示があります。 易では「沢雷随(たくらいずい)」の卦になります。 この卦には、従うものによって幸・不幸が分かれるという意味があります。 年上の男性が、年の離れた女性を自分の思う通りにしたい、という形でもあるので、渡部建さんが、佐々木希さんを翻意を求めるということかもしれませんね。 胃宿の渡部建さんと、氐宿の佐々木希さんは、【危・成】の関係です。 胃宿の渡部建さんからみて、氐宿の佐々木希さんは「成」。 氐宿の佐々木希さんからみて、胃宿の渡部建さんは「危」。 【危・成】の関係とは、一方は、なにか危険な予感を感じますが、もう一方にとっては何事かを成し遂げるには必要な人物という関係です。 お互いにライバル心が起こりやすいので、良い相性がでれば、互いに向上心を持って研鑽する間柄です。 渡部建さんと佐々木希さんの間柄でみると、結婚によって、渡部建さんのほうが得をしている、と言えるのではないでしょうか。 胃宿はオールマイティになんでもできる強さを持っていますので、氐宿がかなう相手ではありませんので、最終的には、渡部建さんの思う通りになるのかもしれませんね。

次の

渡部建さんの性格・運気・運勢を占ってみると

渡部建 占い

土星火星月のTスクエアがねえ…息苦しそう。 生き辛そう。 こういう人のが出世するんだろうけど。 8ハウスの月に土星火星アフリクトだから奥さんに辛くあたってそう、とは思うけどこれだと不倫よりはモラハラとかDVってイメージかなあ。 8ハウスを「結婚後の生活」ではなく「性的な事柄」、月を「妻」ではなく「女性全般」とするなら「性的な関係においては女性にあたりがキツイ」とは読めるかな。 天王星金星セクスタイル・5ハウス木星だから恋多き男性なんだろうなあ、とは思うけど…セクスタイルだと不倫に至るまではいかないイメージ。 2ハウスに星が集中してるから恋よりは仕事重視な感じもするし。 今プログレスの月が5ハウスに来てるから恋愛に関心が向いてる時期だったのかな。 出生時刻はぴったりAM2時なのかな? 5度前ルール適用しないなら12ハウスに金星で不倫っぽいなー、と思うけど… 「いえいえ、若い女性に人気の芸能人(獅子座だし)って読み方できますよ!」って言われたら言い返せない 笑。 あとASC金星合は本人が女好きっていうよりは単にモテるってイメージだなー。 もし奥さんになる人が結婚前にこのホロスコープもってきたら 「モラハラに気をつけろ」 「理想の家庭像があってその理想が高いかもだから(4ハウス海王星)最初にその理想像をぶち壊しておけ。 下手に理想に付き合うとあとが辛い」 ってアドバイスすると思う。 ここからは質問者さんが貼ってくれたリンクの感想。 渡部のことよく知らないから 笑 自分のデータいれてみたけど、よくできてるねー。 ハウスやアスペクトも考慮してるんだね。 下手したら全部太陽星座で説明してるのとかもあるよねえ 笑。 でも渡部の4ハウス海王星は出てない。 家族のところ空欄。 なんで? 「理想の家庭像が~」とか「実家にアル中がいる」とか出そうなもんなのに。 あとアスペクト表の記号が変。 セスキコードレートのところにインコンジャクトの記号が、セミスクエアのところにセミセクスタイルの記号が表示されてる。 もし質問者さんが開発者でステマのためにリンク貼ったんなら 笑 直してほしい。 (でも開発者がリンク貼りミスることはないか…) ていうかこのくらい簡素な造りのホロスコープならそんなマイナーアスペクトいらんと思う… そこまで知りたい人は既にある中級者向けのサイト使うと思う。 なんとも言えません。 私は渡部さんという人をテレビのお笑い番組で見たくらいで、彼の私生活も人となりも知っているわけではありません。 人の顔というのは多面体であり、ホロスコープから分かるのは限定的な事に過ぎません。 一応私なりの「この人のチャート」をみての感想です(「アンジャッシュの渡部」ということを考えずにチャートだけを読んでいます) アセンダント獅子座に金星が接触しています。 金星はMC軸の牡牛座のルーラでもあり、ライジングプラネットでもあるので重要なポイントです。 「この人」は獅子座のような主役感、多くの人を引き付け魅了することを期待され、その期待に答えようとするのでしょう。 金星が獅子座にあることもあって、女性との交際に熱心であるのかもしれないですね。 MC軸は牡牛座、太陽星座が2ハウスの乙女座でいずれも土星座。 極めて実直に、そして真面目に仕事に取り組むように見えます。 2ハウス乙女座火星と8ハウス魚座月がオポジットしているのも特徴的ですね。 仕事に淡々と計画性を持って取り組み、対人関係は少し突き放したかのような、でもどこか人を引きつける要素もあるのかなと思います。 11ハウスの土星が先程書きました乙女座火星と魚座月に対してTスクエアという角度を構成しているのも興味があります。 知性を象徴する双子座が協働の部屋を象徴する11ハウスにあり、そこに試練を象徴する土星が乗って積極性を象徴する火星、情緒を象徴する月とスクエアを形成していますから人と接する時に「頭の良さ」を全面に出することに対し苦手意識を感じているのかもしれません。 そうした苦手意識が「チャラい」という方向に発揮されるか「距離感を感じる」という方向に出るのかは人によっても相違するでしょう。 外円は進行の天体。 パッと目に飛び込んでくるのばMCに対してトランジット天王星がコンジャンクションであることとトランジット海王星とトランジット火星がコンジャンクションしながらネイタル月にコンジャンクションしている、といったところでしょうか。 トランジット土星とネイタル太陽・ネイタル冥王星へのトラインも注目すべき点であるかもしれません。 MC軸に対するトランジット天王星というのは体験する人としない人がいますが、仕事に対して大きな変革をもたらすことを象徴しています。 ネイタル太陽とトランジット土星のアスペクトもあって「良くない」方向性にエネルギーが働いた、というのは些か穿った読み方であるのかもしれないですが、試練の時期であるということを自覚すれば大きな飛躍とすることが出来たかもしれません。 ただ、このチャートをみても「この人」がお笑い芸人として成功するですとか美人な女優さんと結婚するですとか、何人もの女性と性的関係を持った挙げ句に芸能ゴシップに巻き込まれるということを「予知」することは出来ません。 出来たら多分どこかの占い師がやってるでしょうしね。 ホロスコープのチャートというのは「何かが読めるようで実は何も読めない」のかもしれない、といつも思っています。 それでも何かの悩みがあるときにホロスコープチャートに目をやると不思議なくらいに象徴として浮かぶこともあると考えています.

次の