永谷園 遠藤。 遠藤(相撲) 結婚相手の嫁は永谷園の娘?年齢や名前、画像について | アスリート情報局

遠藤(相撲)が嫁・妻の顔画像は?結婚式はどこで?永谷園の令嬢との噂も

永谷園 遠藤

来歴 [ ] 相撲を始めてから高校卒業まで [ ] 幼少期の遠藤はすぐに拗ねる子で父親もそんな遠藤に礼儀や忍耐を身につけさせる目的で相撲教室に参加させた。 これが遠藤の相撲人生の始まりであった。 当時の心境を遠藤は「初めは断ったけど3日連続で連れて行かれてあきらめた。 嫌々始めたというのが本当のところです」と苦笑しながら振り返る。 穴水町相撲連盟副会長の上野勝彦は当初の印象を「周囲の子に比べて背は大きかったが、泣いてばかり。 相撲は途中でやめるのではと思っていた」と話し、遠藤は現に上野を恐れて稽古を逃げたこともある。 だが上野は指摘された点をすぐに修正できる遠藤の「素直さ」に将来性を感じていた。 とはいえ小学1年生の頃より強制されるような経緯で稽古を始めただけに、相撲中継が始まると部屋を離れるほど相撲を毛嫌いしていた。 稽古を逃げた際には祖父の家に匿ってもらうことが多かったという。 相撲が好きになったのは小学5年生の頃であり、2002年の金沢巡業で当時大関だったに会って、スピードあふれる豪快な相撲にむき出しの闘争心、多彩な技に「面白い」と感じた。 心をわしづかみされ「録画してまで見るようになった」という。 ただ一言、「強い」とその横綱像を語っている。 そんな遠藤が転機を迎えたのは小学6年の時であり、珠洲市で開かれた大会で敗退して泣いている遠藤の姿を見た上野に「泣くなら明日から来なくていい」と大声で叱られて以降遠藤は厳しい稽古に真剣に向き合い、相撲の基礎を徹底的に吸収するようになる。 全国レベルの大会でも結果を出し始め、人前で涙を見せることはなくなった。 小学生の頃は相撲を習う傍らでにも所属していたといい、本人が後年『』に影響されていたことや、家の前にあったゴールリングの前で毎日暗くなるまで練習していたことを話している。 小学校卒業後、地元の穴水町を始めとして能登地方の中学・高校の多くで相撲部が休部状態に陥っているという事情から相撲を続けるために12歳で親元を離れて金沢市に転住。 監督の家に下宿しながら、小学校時代も週7回稽古していたのと同じように、相撲ばかりの毎日を過ごした。 は遠藤が入学した当初にようやく同好会から部に昇格したばかりであった。 金沢西南部中2年次に行われた中部日本選抜中学生相撲大会では、中学・高校で1学年上の矢鋪光太郎(のちの)を決勝で破り個人優勝。 団体戦でも優勝を果たした。 金沢西南部中相撲部の顧問によると、明るくてユニークで華があり、運動神経抜群で勉強にも熱心であったという。 握力は普通の生徒の3倍で、バスケットボールも上手で各運動部が欲しがっていたとのこと。 相撲部時代は団体・個人共に活躍し、3年次にと選抜高校相撲十和田大会でそれぞれ優勝した。 3年時のインターハイ個人戦1回戦では立合いで相手と呼吸が合わず計6度の「待った」を行い、立合いに計10分を所要したことで再三注意され、最後は「次に待ったをした方が負け」と異例の宣告を受けた。 以降決して「待った」をしないよう心掛けるようになった。 日大時代 [ ] 高校卒業後はに進み、1年時から団体戦レギュラーとなった。 19歳の時には食事に訪れた店で偶然朝青龍と対面し、「いい体をしているな。 プロに入るのか? 頑張れよ」と声を掛けられた。 3年時の後半は怪我に苦しみ右膝の靭帯損傷により半年近くまともな稽古ができず、手術を避けながら稽古土俵の外で四股を踏むしかない時期を過ごしたが これを乗り越えて4年次には団体戦の主将を務めた。 個人戦では優勝()および成年個人の部A優勝(国体横綱)という2つのビッグタイトルを取得した。 これにより、(後の力士)以来史上2人目となるの資格も取得することになった。 入門から新入幕まで [ ] アマチュア横綱獲得を最後にアマチュア相撲の試合は全て終わり、高校教師やプロ入りといった複数の選択肢から、同郷出身で日大の先輩でもある追手風親方(元幕内・)が師匠を務めるに入門することを選んだ。 に記者会見を行って入門を正式表明、記者会見では日大出身者で唯一横綱となった石川県出身のが目標と語った。 にの理事会で幕下付出入門が承認され 、に行われたも無事合格。 同年3月場所、本名の「遠藤」を四股名として初土俵を踏んだ。 初土俵場所は7戦全勝優勝で所要1場所での新十両を目標としていたが 、3番相撲(6日目)でにで敗れてプロ初黒星となった。 初黒星を喫した直後は「気持ちの切り替えが大事」と語っていたが 、さらに4番相撲も続けて敗れたため、幕下優勝も1場所での新十両もともになくなった。 その後は2番とも白星でデビュー場所は5勝2敗で終えた。 2013年5月場所は東幕下3枚目で5勝2敗の成績で終えた。 5月場所後に行われた7月場所番付編成会議では新十両昇進が決まった。 しかしながら本人も師匠の追手風親方も「5月場所の成績では(十両への)昇進は難しいだろう」と考え、7月場所での新十両昇進を予想していなかった。 翌場所からの番付復帰が決まっていたため成績上幕下へ陥落が確実な3人に加えて1人多く落とす必要があったが、不公平がないよう単純計算で東14枚目相当の力士を3人とも幕下へ降格させたためこのような事態となった。 このことから、当初は関取となってから四股名を付ける予定であったものを準備不足を理由に見送り、7月場所は本名のままで土俵に上がることになった。 新十両で迎えた7月場所は4日目にに敗れたものの、終始他を寄せ付けない圧倒的な強さで13日目にを破り、千秋楽を待たずに1月場所の以来となる新十両での優勝を決め、千秋楽も勝って14勝1敗で終えた。 新十両での14勝は9月場所の米川(後の・)以来史上2人目、実に63年ぶりだった。 9月場所では新入幕。 史上4人目となる十両1場所通過、幕下付出から史上最速の所要3場所での新入幕だった。 勝ち続けている中で流れを変えないために四股名はまだ付けず、本名で入幕することになった。 入幕後 [ ] 2013年 [ ] 新入幕の9月場所は、初日大歓声の中、に寄り倒しで敗れ、黒星スタートとなったが、2日目の戦で幕内初勝利を挙げた。 11日目の戦で勝ち越したが、12日目の戦で左足首を負傷。 皆勤すれば三賞を受賞する可能性も場所中取り沙汰されていたが 、13日目の戦で悪化させてしまい、「左足関節捻挫で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して14日目から途中休場した。 場所後の秋巡業には参加したものの、申し合いには参加しないで軽い調整に留まり 、さらに捻挫だけでなく剥離骨折、さらにはアキレス腱炎まで発覚したが、11月場所には出場する意向を示している。 11月場所では2日目の宝富士戦で左足の重傷を抱えた身ながら34秒4の長い相撲を記録する など怪我を押した相撲を披露したが結局は6勝9敗に終わり入門以来初の負け越しを経験した。 2014年 [ ] 翌2014年1月場所は初日にに敗れたが、その後は白星を重ね、12日目に・との取組が組まれた。 初土俵から所要6場所での大関戦はに次ぐ2位タイのスピード記録。 もし勝てば長岡(のち大関・)に並び史上最速タイの6場所での大関撃破だったが、その一番では琴奨菊に何もできずに完敗。 翌13日目に大関特例復帰を懸けた・と対戦し見事に勝ち、三役力士から初白星を挙げ、そして自身初の幕内二桁勝利を記録した(なお琴欧洲はこの敗戦で6敗目を喫し特例復帰がなくなったため、遠藤に引導を渡された形となった)。 14日目に里山に勝ち、敢闘賞の受賞が決まった。 初土俵から6場所目での三賞獲得は、5場所目で敢闘賞を受賞した99年春場所の雅山に続く歴代2位のスピード記録。 千秋楽はに敗れたものの11勝4敗の好成績で場所を終えた。 2014年2月14日には石川県庁を訪れて初場所の敢闘賞を報告した。 入門発表からこの日で1年であり、本人は入門以降を「できすぎです」と振り返った。 2014年3月場所5日目の稀勢の里戦ではザンバラ髪の力士として年6場所制となった1958年以降で初の快挙となる大関戦勝利を果たした。 初土俵から7場所目で大関・横綱から白星を獲得したのも2位タイの記録である。 この場所勝ち越せば年6場所制定着(1958年)以降最速タイとなる初土俵から所要7場所での新三役が確実 となったが14日目に8敗目を喫し、6勝9敗の成績に終わった。 東前頭4枚目に下がった5月場所であったが、直前の5月8日には部屋で幕下以下の力士達だけを相手としたが80番取った。 2014年の時点でも関取が1日の稽古で30番を超える相撲を取ることは珍しく、まさに極めて異例の荒稽古での仕上げだった。 この場所が4日目に新横綱・を破り初金星を獲得したが、他の横綱・大関陣に勝てず、13日目にに負けて2場所連続負け越しが決まった。 14日目と千秋楽に連勝して7勝8敗と場所を終えた。 7月場所は10日目に5勝5敗と星を五分にした際「あとは食べて寝るだけ」と話し 、千秋楽に3場所ぶりとなる勝ち越しを決めた。 西前頭筆頭で臨んだ9月場所では序盤から調子が上がらず、3勝12敗と大きく負け越した。 西前頭8枚目で迎えた九州場所では中日まで2勝5敗と苦戦したものの、その後8連勝とし5場所ぶりに2桁勝利を挙げた。 2015年 [ ] 2015年3月場所では初日にに破れた後は4連勝と好調だったが、5日目のとの一番に突き落としで勝利した際、左膝半月板損傷・前十字靱帯損傷の重傷を負い休場を余儀なくされた。 また、対戦相手の松鳳山も初日から13連敗するなど1勝14敗と振るわず、この場所限りで十両に転落となった。 この怪我以降、遠藤は15分で四股を100回踏めたのが、インターバルを含めて30分かけなければできなくなった。 この怪我で全治2か月と診断され、春巡業を全休。 一時は手術も検討されたものの最終的には手術を回避し、夏場所にも出場する意向を示した。 初めて大銀杏を結っての土俵となった2015年5月場所では、序盤は初日から6連敗するなど怪我の影響が見られたものの、7日目のとの一番に勝利してからは星を盛り返し、この場所を6勝9敗で取り終え幕内残留を決めた。 3月場所に負った怪我の重さを考えれば大健闘であった。 10月、和歌山巡業で報道陣に色紙を渡され「三役を目指したい」とさらりと書いた。 「もう、遠藤は終わった」という周囲の声もあったが、それに耳を貸さず、四股やすり足で昔の感覚を取り戻すために必死になった。 2016年 [ ] 2016年1月場所は、前場所で怪我の影響により4勝11敗と大きく負け越したため東前頭11枚目の低位置で迎えたが、満身創痍の状態で相撲を取ることは難しく、結局右足首の捻挫で途中休場。 再出場しなかったためこの場所は1勝止まりとなり、3月場所では十両へ転落した。 3月場所は十両で11勝を挙げ、一場所で返り入幕を果たした。 しかし依然として稽古もままならない状況であり、せめてもの努力として増量に励んだ。 普通のちゃんこに加えて夜食に焼肉を食べて、体重を154㎏にまで増やした。 さらにケアとリハビリのために宴席などの付き合いをほとんど断って治療に時間を割き、巡業中もスマートフォンで宿舎近くのトレーニングジムを探してトレーニングに励んだ。 5月場所は好調で、千秋楽で豪風に勝てば敢闘賞を受賞という一番だったがこれに敗れたものの、それでも11勝を挙げて復活をアピールした。 7月場所は膝の状態が思わしくなく、初日から9連敗。 最終的に3勝に留まった。 場所後、けがの状態の悪さから3人の担当医師が揃って夏巡業の参加を反対したが、本人の意向によりフル参加。 夏巡業後は連日20番以上を取っており「だいぶ良くなってきている。 これだけ休みなしに稽古を続けてこられたのは、本当に1年ぶりぐらい」と笑みものぞかせた。 追手風も「場所前に20番取れるのはケガしてから初めて。 一番いい」と太鼓判。 夏巡業などで鍛えられたのか、平幕下位の東前頭14枚目まで番付を落とした9月場所では好成績で自己最速となる9日目での勝ち越しを記録。 14日目まで優勝争いに加わり、13勝2敗の優勝次点で自身初の技能賞を獲得した。 千秋楽の取組を終えた支度部屋では「三つの中でいちばんとってみたかった。 自分の技能が評価されるのはすごくうれしい」と話していた。 2016年11月場所は2015年1月場所以来となる上位総当たりの場所であった。 この場所でのけがの回復具合は「6、7割」と言いつつも「少しずついい方向に戻っている」とアピール。 場所6日目に横綱・を寄り切りで倒し、自身2個目となる金星を獲得した。 この場所では他にも3大関に勝利したことから殊勲賞の候補となり、千秋楽に勝てば受賞と決まっていたが 、千秋楽にとの取組に敗れて7勝8敗と負け越し、受賞できなかった。 2017年 [ ] 靖国神社奉納大相撲での遠藤関 相手は千代の国関(2017年4月17日撮影) 2017年1月場所も7勝8敗と負け越したが、3月場所は8勝7敗と勝ち越し。 3場所ぶりの勝ち越しについて遠藤は「別に。 (勝ち越しの要因を聞かれても)何でしょうね」とコメント。 5月場所は西前頭筆頭で、 を破る金星もあったものの、6勝9敗と負け越し。 千秋楽の取組を終えた遠藤は「負け越しても、応援してくれる人の期待に少しでも応えられてよかったです。 今場所は、最後まで取り切れたのだけがよかったのかなと思います。 負けたことじゃないですか」と記者に話した。 6月28日に行ったにある追手風部屋の名古屋場所稽古場での稽古では、らと12番取って7勝5敗だった。 「(調子は)ぼちぼち。 これから上げていく」。 6勝に終わった5月場所前は出稽古を含めて調整したが「今回は(出稽古を)考えていない」という。 7月場所は5日目から左足関節じん帯損傷(足関節内骨軟骨遊離体あり)、2カ月の見込みで通院治療を要す」との診断書を日本相撲協会へ提出し、休場。 直後の夏巡業は全休。 7月下旬には左足首の2箇所を内視鏡で手術、遊離軟骨を除去した。 予てより嫌っていた手術に踏み切った形となった。 9月場所の出場すらも危ぶまれていたが 、この場所は10勝5敗と7場所ぶりの幕内二桁勝利。 11月場所は11日目に勝ち越しを決めるなど比較的好調。 この11月場所では14日目に結びの一番で相撲を取り、翌日の千秋楽では初っ口(中入り後最初の取組)で相撲を取るという珍事があった。 この場所は9勝6敗の成績を残した。 2018年 [ ] 1月場所は鶴竜を破る金星を挙げて9勝6敗、3月場所は4度目の前頭筆頭の地位で2大関を破る活躍を見せ9勝6敗で2回目の技能賞を受賞し、3場所連続9勝6敗で5月場所の新三役が濃厚となる。 4月8日の春巡業静岡場所では、自身の経験から遠藤のことを見込んだに三番稽古で胸を出してもらい、10番中1勝している。 5月場所では小結に昇進し、新三役となった。 新三役で迎えた5月場所は3日目に大関・を破り、5日目まで3勝2敗。 しかし、6日目の戦で負傷し、右上腕二頭筋遠位部分断裂のため7日目より休場した。 10日目より再出場するも白星を挙げられず、3勝10敗2休に終わった。 東前頭6枚目まで番付を下げた7月場所は中日までに7勝1敗と好調だったが、上位力士や好調力士との割が増えた後半戦は急失速し、8勝7敗と1つの勝ち越しに留まった。 2019年 [ ] 1月場所は6日目まで3勝3敗と一進一退であったが、7日目から6連勝して11日目に勝ち越しを確定させた。 最終的にこの場所は10勝5敗で終えている。 3月場所は番付運に恵まれて8枚上昇の西前頭筆頭の地位で土俵に挙がることになった。 場所前の2月、穴水町内で「追手風・遠藤穴水後援会」のメンバー約150人が集まって激励会が開かれた。 同会によると、激励会の開催は2017年2月以来2年ぶり。 9月場所は西小結で8勝7敗となり続く11月場所での関脇昇進の可能性が生まれたが、11月場所は大関から栃ノ心が関脇に落ちて御嶽海が関脇を維持した関係で番付据え置き。 11月場所は千秋楽に勝てば再び関脇昇進のチャンスとなったが、敗れて7勝8敗と負け越した。 12月11日の冬巡業佐賀場所の朝稽古ではインフルエンザで途中休場する力士が多い中、この日関取衆最多の9番を取り6勝3敗。 10月11日、5月に一般女性と結婚したことを明かした。 相手女性とは知人の紹介を通じて知り合ったという。 相手の年齢や交際期間については「一般人なので」と本人の意向によって明かされなかった。 挙式、披露宴を開く予定については「そういう考えはない」という。 この結婚の影響で女性ファンが随分と離れ、関連グッズの売上も下がったと伝わる。 11月場所12日目の白鵬がかち上げにより遠藤を流血させて白星を獲得した一番は物議を醸し、11月場所後の横綱審議委員会で委員長が「横綱の振る舞いとして見苦しい、と(委員の)ほとんど全員から意見が出た」と明らかにする事態となった。 2020年 [ ] 1月場所初日の鶴竜戦、2日目の白鵬戦で共に金星を獲得。 2日連続での金星獲得は自身初で、新年最初の2番で連続金星を挙げるのは戦後初の記録。 白鵬戦ではかち上げを読んで立合いわずかに左に動いて機先を削ぐ動きが見られ、かち上げ対策が功を奏した結果となった。 この場所の成績は9勝6敗で、2横綱1大関を破ったことからこの場所は殊勲賞を受賞。 2月9日のは協会に「右変形性肘関節症」との診断書を提出して休場した。 師匠は「四股くらいなら来週、再来週からできるんじゃないか。 どうなるかまだ分からない」と話した。 29日、痛めた右肘の順調な回復が伝えられた。 3月場所では右肘の手術の後遺症を感じさせない相撲が見られた。 しかし結局は7勝8敗の負け越しに終わり翌場所は3役から陥落した。 取り口 [ ] 子供の頃は突き押しを得意としていたが、大学に入学してから四つになることが段々多くなった。 柔軟な下半身と相撲の基礎に支えられた四つ相撲を得意とする。 重心の低さや、当たりの角度、上手の位置が絶妙であると評されている。 土俵際での器用な足さばきで逆転を狙う技術もある。 は2014年3月場所前の座談会で「立合いも腰から出る」と下半身の強さを評価している。 一方で、廻しが取れないと苦戦を強いられる傾向があり、強い立合いの当たりを受けると多くの場合は一気に土俵外へ出される。 「圧力をもっとつけて、自分から攻めていかないと大ケガにつながる。 」と受け身の相撲の弊害を指摘する声もあり 、本人もこれについて「当たってからいなされたり、はたかれたりすることを気にしないことが大事。 」と自覚している。 2016年の文献では北の富士が「あれの偉いのは、真っ向勝負で行くから。 立合いに変化しないしね。 その辺が人気があるんじゃないですかね」と評している。 精神面に関しては、角界入りする前には「最近の子供には甘さがあります。 遠藤も精神的な弱さがあって、大事な大会では負けていました」と前置きしつつも、大学3年生の頃の怪我を経験したことについて「振り返ると、それが成長につながり、プロでも対応できる根性がつきました」と気持ちの部分での成長を褒めた。 柔軟性に頼った受けの相撲を取るため2015年から右足を中心として足腰のけがに悩まされるようになったが、2016年の後半あたりから足腰の状態が良くなった。 2016年11月場所7日目の鶴竜戦は突き落としで敗れたが、勝った鶴竜が「いい当たりをしてきたので変わったな、と思った。 前は頭で突っ込んでくることはなかった」と成長ぶりを認めている。 2017年3月場所前の座談会では竹縄(元関脇・栃乃洋)が「遠藤は九州場所あたりから相撲に重みが出てきた」と評しており、甲山(元幕内・大碇)も「体もひと回り大きくなって、いよいよ三役も近い印象です」と話している。 それほど力強さがあるわけではなく、舞の海は「遠藤の相撲は分かりやすいですね。 馬力のある人には土俵際も残せない。 そうでない人には組み止めて勝つ」と思うところを述べている一方で「後は患部がどこまで回復するかです。 相撲は直すところが全くない」とその相撲の完成度に触れている。 2017年5月場所11日目にを破った際、嘉風は「ああ疲れた。 遠藤は左を差したらうまい。 攻めたようだが、攻めさせられた」と遠藤の取り口について触れている。 大兵を相手には下からの攻めが冴え、2017年5月場所初日に照ノ富士を破った際には「相手が大きいので、臆せず下から攻められた」と自身の取り口について示唆している。 2017年7月場所後の武蔵川のコラムでは、立合いも流れも遅く、然して大きくない体で胸から当たる点を指摘され、頭から当たるなど相撲自体を変えていくように助言された。 武蔵川は2017年9月場所後になると「年齢的にもまだまだ一皮むけところだし、それには出稽古に行ってボコボコにしてもらってこないといけない」とさらに稽古を積むよう相撲誌の記事で助言した。 2017年11月場所前の座談会で舞の海は、遠藤は相変わらず馬力のある力士には弱くて組み止められないと指摘しており、以前他の識者が指摘したように立合いの強化をするように言っている。 2018年9月場所前の記事ではが「ちょっと体が弱いのかな。 どういった稽古、トレーニングをしているのかは分かりませんが、体幹を鍛えるのがいいのでは」という助言をしていた。 同時期、舞の海からは「組んだ時の上手さを知っている力士達の張り差しや張り手などは研究するべきだ」という趣旨の論評を出されている。 2018年1月場所終了時点では上位総当たりに近い場所を7場所経験している中で絶不調だった1場所を除くと、対横綱の勝率は20%とそれほどでもないが、対小結関脇の勝率は43%、そして対大関の勝率は56%。 しかし上位総当たりに近かったその6場所で、対平幕の勝率は49%。 相撲ライターの西尾克洋によると、「取りこぼしが多いというよりも自身の懸賞金の多さが相手のモチベーションを上げてしまうために相手に会心の相撲を取られてしまう」とのこと。 2019年頃になると、突き押し力士に対して叩きで上手く対抗することができるようになった(2019年1月場所9日目の阿武咲戦など)。 土俵を割るとすぐに力を抜く悪癖があり、これに関しては2019年3月場所前の相撲雑誌のコラムでからも「目についた」と酷評されている。 同記事で花田からは「土俵下に落ちたらしっかりと受け身を取らないと、自分がけがをするだけではなく、お客さんも巻き込まれてけがをしてしまいます」と注意されている。 2019年3月場所中のの談話によると、左右の動きに気を付けながら出るので押し相撲相手には力負けさえしなければ安定して相撲を取れるという。 2019年頃には勝負勘の良さで評価されるようになり、同年5月場所中日の栃ノ心戦では一瞬の隙を突いて左からひねり、右前みつから出し投げを打って白星を収めた(決まり手は上手出し投げ。 )これにはも自身の論評で「やはり遠藤はただのイケ面力士だけではなかった。 あの出し投げは、なかなか真似のできるものではない。 お見事の一言」と唸った。 2020年1月場所中日の戦の解説をで務めた花田虎上はその日の取組について、かつて他の識者が受け身の相撲を指摘していたように「受けすぎる」と評価し、さらに「遠藤の相撲は優しすぎる」と感想を述べた。 2020年1月場所9日目の阿炎戦では立合いで左に代わってから手繰る相撲を見せており、AbemaTVで解説を務めていたは「いつもの遠藤の立ち合いじゃないですね」と普段は変化しない力士であることを示唆していた。 スタミナ不足を解消するために場所中も申し合いを積極的に行って体を作ることを15代武蔵川は提案している。 エピソード [ ] 相撲関連 [ ]• 金沢巡業では同じ石川県鳳珠郡出身の(こちらは能登町)と共に人気を集める存在である。 2014年1月場所13日目にこの場所の10勝目を挙げたことで初土俵から6場所目に初めての幕内2ケタ白星の記録を達成した。 年6場所制では35年ぶり3人目の最速タイ記録である。 2014年1月場所では優勝した横綱・の旗持ちで初めてオープンカーに乗っている。 旗持ちになった理由は白鵬と遠藤の所属部屋が伊勢ヶ濱一門の所属だったためである。 2014年1月30日、4月12日に行われる春巡業「大相撲ぐんま場所」のPRのため、2月7日に群馬県前橋市に出向いた。 遠藤は群馬とは縁もゆかりもないが、協会関係者は「巡業をPRするために指名されたということでしょう。 人気力士ですから」と説明した。 ご当地力士以外が事前に巡業先で宣伝活動するのは異例。 2014年3月場所8日目、東前頭11枚目の地位で初日から7連勝中だったと対戦。 当時東前頭筆頭の遠藤は通常なら幕内中堅の好調な力士との対戦から組むのだが、鏡山審判部長(元関脇・)は「8日目だからサービスだよ」と意図を説明した。 巡業でも休む間が無いほど出番が多く、ファンサービスに追われて体調を崩したこともある。 2014年8月12日の夏巡業秋田場所では午前中のサイン会から帰ってくると尾車巡業部長(元大関・)に吐き気がすることを伝え、午後の土俵入りや取組は予定通りに行ったものの土俵での稽古を見送った。 尾車はこれについて「無理をさせるとケガのもとになる。 (サイン会は)毎日だから疲れも出たのだろう」と説明。 その上で「人気者の宿命だが、何かあると遠藤が呼ばれる状況を秋の巡業では改善しないと」とファンサービスを緩和させる方針を示した。 小学生時代に通った「穴水少年相撲教室」は一時存続が危ぶまれていたといい、創設された1970年代前半には30人の門下生を抱えていたものの遠藤が在籍していた2000年前後には3人まで減少していたこともある。 それでも出身者の遠藤が絶大な人気を集めたことで2014年の春には3人の入門者に恵まれた。 一度に3人も入門するのは、十数年ぶりだという。 2015年9月場所6日目、対前頭8枚目戦勝利のおり、解説のが遠藤のについて「三役昇進を果たした際には(当時一部報道で襲名も噂されていた)追手風部屋ゆかりの『(元大関)』という素晴らしい四股名をぜひ名乗ってもらいたいね」と願望した。 左膝を慢性的に故障しているが、サポーターなどは一切巻かない。 これについて本人は「最初はバンテージみたいなものをつけていたんですが、まあ、意味がないんです。 気休めにしか感じなかったんですね。 正直、邪魔でした。 テーピングすることによってできないことができるようになるわけじゃないし」と語っている。 膝の具合に関しても、記者から「膝の手術をすれば良かったと思ったことはないのか」と聞かれると「好きで怪我しているわけではないので…自分から体にメスを入れることを許したくない」と言い切った。 ただし、引退したら手術するつもりであるという。 2015年2月2日に行われた相撲協会の健康診断で握力を測定したところ、記録は60㎏。 前日は午後9時以降食事禁止の制限がかかっており「ご飯食ってたらもっと上がるんだけどなぁ」と苦笑いした。 2017年7月場所終了後の記事によると、出待ち対策のために場所入りの際は通常とは異なる場所から出入りしている。 2018年5月26日付で、年寄名跡「」を継承(取得)した。 2018年11月場所直前にで行われたトークショーでは、本名四股名で取り続けることについて「今は大人の事情」と見解を示した。 懸賞金・タニマチ関連 [ ]• 2013年11月、から化粧廻しを贈られた。 2013年12月25日、「」のお茶漬けのCMを収録した。 遠藤は猫舌であったがそれでもOKが出るまでお茶漬けを30杯食べたと言い、これについて「水っ腹になった」と感想を述べている。 2014年1月場所8日目の大砂嵐戦では14本の懸賞が設定された。 平幕同士としては約2年ぶりで異例の本数が集まった(取組は突き落としで大砂嵐の勝ち)。 同場所11日目の臥牙丸戦を勝って受けた懸賞金を以て懸賞金の総獲得数104本を記録した。 入幕3場所目にして懸賞金の獲得数が100本を超えた記録は若乃花・貴乃花兄弟の新入幕から所要5場所の記録を上回る。 2013年12月15日、から同社が誇る双腕作業機「ASTACO」がデザインのモチーフとなる化粧回しを贈呈される。 遠藤の故郷・石川県穴水町には日立建機の協力会社があり、遠藤の父親も勤務している縁から 、その直後の2014年1月場所、遠藤は自身初の指定懸賞として日立建機から毎場所1本設定されるようになった。 2014年3月場所、初日から千秋楽まで毎日4社から指定懸賞が設定された。 この場所の指定懸賞の設定元は遠藤が最多となり、設定元の数では白鵬(2社)を凌いだ。 同年7月場所には指定懸賞5社、総本数200本近くがかけられる予定である。 2020年3月場所中、東京、大阪、名古屋に支部があり、一度に500人~1000人規模を集客する盛大なパーティも催されていた大規模な個人後援会「藤の会」の解散が報道された。 報道によると、日大理事長のが紹介した婚約者と別れて現在の妻と結婚したことを田中に一切伝えず、これに田中が「遠藤に裏切られた」と激怒し、絶縁状態になったという。 田中は日大広報部を通じての連絡にノーコメントを貫き、遠藤の父は「(藤の会の)解散は、聞いたことがなかったですね」と話した。 当の本人は代理人の弁護士を通じて、田中から「婚約者」を紹介されて交際したこと、自身の結婚が解散に繋がったこと、結婚の報告を怠ったことを否定した。 趣味・嗜好 [ ]• 好物は焼肉・チョコレート、サバ、アジ、お茶漬け。 サバやアジは毎年11月場所で福岡入りして食べるのを楽しみにしているという。 幼少期は父に連れられてのドライブが好きだった。 シンボルカラーはピンク。 父の勤務先で特注したピンク色の建機が穴水町内で公開されたことがある。 信条 [ ]• 自ら「完璧主義者」と称する性格から、負けてイライラするといけないという理由でゲーム類や将棋などは行わないという。 子供の頃から初詣に行ったこともないほど験を担ぐことには縁がないが、2016年3月場所前にはお祓いをしてもらった。 その他 [ ] 2014年のバレンタインデーの朝には女性ファンから段ボール箱5個分のチョコレートが送られたという。 また、2014年2月11日の「お姫様抱っこ企画」には定員6人に8132件の応募が殺到するなど、女性人気が高い。 甘党であり、マダムシンコから化粧廻しを受けた縁でバウムクーヘンをもらってよく食べると語っている。 自身の1年間を表す漢字は2013年が「縁」、2014年が「忙」、2015年が「辛」、2016年が「痛」。 2019年5月に一般女性と結婚。 合い口 [ ] いずれも2020年3月場所終了現在• 横綱・白鵬には2勝12敗。 直近の勝利は2020年1月場所で決まり手は切り返し。 横綱・鶴竜には3勝13敗。 鶴竜の大関在位中では1敗、鶴竜の横綱在位中では3勝12敗。 直近の勝利は2020年1月場所で決まり手は寄り切り。 2014年5月場所の取組では、鶴竜の金星初配給となる取組となった。 大関・貴景勝には2勝5敗。 貴景勝の大関昇進前では1勝1敗、貴景勝の大関陥落後から大関復帰前までは1勝、貴景勝の大関在位中は4敗(大関復帰後も含む)。 直近の勝利は2019年9月場所で貴景勝のつきひざにより勝利している。 大関・朝乃山には6勝3敗。 いずれも朝乃山の大関昇進前における対戦成績である。 直近の勝利は2020年1月場所で決まり手は寄り倒し。 元大関・琴奨菊には5勝7敗。 琴奨菊の大関在位中では2勝4敗、琴奨菊の大関陥落後では3勝3敗。 直近の勝利は2019年9月場所で決まり手は上手投げ。 元大関・照ノ富士には4勝2敗。 照ノ富士の大関昇進前では1勝1敗、照ノ富士の大関在位中では3勝1敗。 直近の勝利は2017年5月場所で決まり手は寄り切り。 元大関・髙安には8勝10敗。 髙安の大関昇進前では6勝6敗と拮抗していたが、髙安の大関在位中では1勝4敗と負け越している。 直近の勝利は2020年1月場所で決まり手は突き出し。 元大関・栃ノ心には6勝6敗(不戦敗1含む)。 栃ノ心の大関昇進前では3勝4敗(不戦敗1含む)、栃ノ心の大関陥落後の関脇だった場所では1勝1敗、栃ノ心の大関在位中(大関復帰も含む)では2勝1敗。 直近の勝利は2019年7月場所で決まり手は上手出し投げ。 (以下は引退力士)• 元横綱・日馬富士には7戦全敗。 元横綱・稀勢の里には3勝5敗。 稀勢の里の大関在位中では2勝4敗。 稀勢の里の横綱昇進後では1勝1敗。 直近の勝利は2017年5月場所で決まり手は押し出し。 2017年5月場所の取組では、稀勢の里の金星初配給となる取組となった。 元大関・琴欧洲には2勝。 いずれも琴欧洲の大関陥落後においての対戦成績である。 直近の勝利は2014年3月場所で決まり手は叩き込み。 元大関・豪栄道には9勝6敗。 豪栄道の大関昇進前では1敗、豪栄道の大関在位中では9勝5敗。 2019年5月場所から、豪栄道が引退する2020年1月場所まで5連勝した。 (以下は最高位が関脇の力士)• 関脇・玉鷲には7勝11敗。 初顔合わせから6連勝と得意としていたが、その後11連敗。 2019年7月場所で勝利し玉鷲戦連敗を止めた。 直近の勝利は2019年7月場所で決まり手は寄り切り。 太字は2020年3月場所終了現在、現役。 主な成績 [ ] 2020年3月場所終了現在 通算成績 [ ]• 通算成績:316勝283敗30休(43場所)• 幕内成績:281勝274敗30休(39場所) 三賞・金星 [ ]• 三賞:5回• 殊勲賞:1回(2020年1月場所)• 敢闘賞:1回(2014年1月場所)• 技能賞:3回(2016年9月場所、2018年3月場所、2019年7月場所)• 金星:6個• 白鵬:2個(2016年11月場所、2020年1月場所)• 鶴竜:3個(2014年5月場所、2018年1月場所、2020年1月場所)• 稀勢の里:1個(2017年5月場所) 各段優勝 [ ]• 遠藤 聖大(えんどう しょうた) 2013年3月場所 - メディア出演 [ ] バラエティ番組 [ ]• (2013年12月15日、)• (2014年3月25日、)• (2014年6月3日、) ドキュメンタリー番組 [ ]• (2014年6月29日、)• (2017年2月5日、フジテレビ) CM [ ]• 遠藤関プレゼントキャンペーンを行っていた。 煮込みラーメン(パッケージに登場)• 「手帳は高橋」2015年版• 参考文献 [ ]• 『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(著者:塩澤実信、発行元:北辰堂出版、2015年)p239-240 脚注 [ ]• 中日新聞2013年9月14日朝刊おまけ星取表より。 com 2014年5月15日9時33分 紙面から• 全国学生相撲選手権:10日開幕…個人戦Vの行方は 毎日jp 2013年3月8日閲覧• YOMIURI ONLINE 2013年9月13日• 3 30頁から32ページ• 『大相撲ジャーナル』2014年4月号19頁• 『大相撲ジャーナル』2014年4月号17頁• YOMIURI ONLINE 2013年9月14日• 遠藤が初のアマ横綱 国体との2冠達成 全日本選手権 MSN産経ニュース 2013年3月8日閲覧• YOMIURI ONLINE 2013年3月8日閲覧• SANSPO. COM 2013年3月8日閲覧• 毎日jp 2013年3月8日閲覧• 遠藤ら39人が新弟子検査合格 2013年閲覧• 北國・富山新聞 3月4日01時39分• デイリースポーツonline 2013年3月22日閲覧• スポニチアネックス 2013年3月22日閲覧• この場所はが東幕下7枚目で7戦全勝、東西の筆頭および西2枚目の力士も勝ち越しており、十両からの陥落力士が2〜3名ほどの予想だった。 四国新聞 2013年4月30日• 2013年• 【名古屋場所】遠藤、最速入幕確実! 14勝Vで十両1場所通過 スポーツ報知 2013年(2013年閲覧)• ZAKZAK 2013. 日刊スポーツ(電子版) 2013年9月28日(2013年9月30日閲覧)• スポニチアネックス 2013年10月28日(2013年11月4日閲覧)• 日刊スポーツ 2013年11月7日(2013年11月7日閲覧)• nikkansports. com 2013年11月12日9時39分• スポニチアネックス 2014年1月23日 木 7時1分配信• 日刊スポーツ 2014年1月23日 木 20時6分配信• 日刊スポーツ 2014年1月26日 日 13時29分配信• 朝日新聞DIGITAL 2014年2月15日03時00分• 1位は長岡(のちの朝潮)の6場所目であり、1979年1月場所に大関・貴ノ花を破った。 2位タイは豊山と武双山であり、豊山が1962年3月場所で大関・琴ヶ濱を、1994年1月場所で武双山が横綱・曙をそれぞれ破った。 MSN産経ニュース 2014. 23 00:21• デイリースポーツオンライン 2014年4月13日• SANSPO. COM 2014. 9 05:03(産経新聞社、2017年12月4日閲覧)• Sponichi Annex 2014年7月23日 05:30• 日刊スポーツ 2015年5月5日12時38分• 日刊スポーツ 2016年1月16日(2016年1月24日閲覧)• Sponichi Annex 2016年9月19日 05:30• 日刊スポーツ 2016年9月8日• 日刊スポーツ 2016年9月19日20時46分• 『大相撲ジャーナル』2016年11月号7ページから• 産経ニュース 2016. 16 21:59• 日刊スポーツ 2016年11月19日 09:23• スポニチアネックス. 2016年11月27日. 2016年11月27日閲覧。 日刊スポーツ 2016年11月28日• 『大相撲ジャーナル』2017年5月号7ページ• 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p39• SANSPO. COM 2017. 29 05:01• SANSPO. COM 2017. 26 05:02• 日刊スポーツ 2017年8月18日4時53分(日刊スポーツ新聞社、2017年11月25日閲覧)• 日刊スポーツ 2017年8月30日• SANSPO. COM 2017. 22 19:56(産経新聞社、2017年11月23日閲覧)• 日刊スポーツ 2017年11月28日。 相撲協会に記録はないが、同紙によれば2007年9月場所の以来のことである。 日刊スポーツ 2018年4月8日18時54分(日刊スポーツ新聞社、2018年4月10日閲覧)• 日刊スポーツ. 2018年4月30日. 2018年4月30日閲覧。 会員限定有料記事 毎日新聞2019年2月28日 地方版 (毎日新聞社、2019年3月21日閲覧)• 日刊スポーツ 2019年12月11日19時36分(2019年12月12日閲覧)• 日刊スポーツ 2019年10月11日15時10分(2019年10月13日閲覧)• エンタMEGA 2019. 25(2019年11月25日閲覧)• 2019年11月22日 6時0分スポーツ報知(2020年1月16日閲覧)• THE SANKEI NEWS 2019. 27 11:52 2020年1月16日閲覧• THE SANKEI NEWS 2020. 13 20:23 2020年1月16日閲覧• 日刊スポーツ 2020年1月26日14時13分(2020年1月26日閲覧)• 日刊スポーツ 2020年2月9日17時41分(2020年2月10日閲覧)• 日刊スポーツ 2020年2月29日17時8分(2020年3月2日閲覧)• Sponichi Annex 2020年3月12日 19:55(2020年3月14日閲覧)• Daily Sports Online 2014年2月13日• 『大相撲ジャーナル』2014年4月号58頁• 『相撲』2013年11月号80頁• nikkansports. com 2014年5月1日18時51分• 北の富士勝昭、嵐山光三郎『大放談!大相撲打ちあけ話』(新講舎、2016年)p39• 『大相撲ジャーナル』2014年4月号 p. 東京新聞 2016年11月20日 朝刊• 『大相撲ジャーナル』2017年4月号65ページ• 『大相撲中継』2017年5月27日号53頁• SANSPO. COM 2017. 24 19:44• 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p11• 『大相撲中継』2017年8月12日号 p11• 『大相撲中継』2017年10月13日号 p. 『大相撲中継』2017年11月18日号 p26• 『大相撲ジャーナル』2018年9月号 p. 『大相撲ジャーナル』2018年9月号 p. AbemaTIMES 2019. 21 17:03(株式会社AbemaTV、2019年1月21日閲覧)• 『』2019年3月号 p. 日刊スポーツ 2019年3月17日20時49分(日刊スポーツ新聞社、2019年3月18日閲覧)• 東京中日スポーツ 2019年5月20日 紙面から(中日新聞社、2019年5月20日閲覧)• AbemaTIMES 2020. 19 20:25(2020年1月20日閲覧)• AbemaTIMES 2020. 20 19:31 (2020年1月23日閲覧)• 『相撲』2013年11月号12頁• nikkansports. com 2014年1月25日9時26分 紙面から• Sponichi Annex 2014年1月30日 05:30• MSN産経ニュース 2014. 15 23:31• Sponichi Annex 2014年8月13日 05:30• YOMIURI ONLINE 2014年09月14日• 日刊スポーツ 2015年2月2日14時46分• 週刊女性2017年8月1日号• 中日スポーツ. 2018年5月28日. 2018年5月28日閲覧。 Sponichi Annex 2014年1月16日 05:30• nikkansports. com 2014年1月23日8時42分 紙面から• 日立建機プレスリリース、2013年12月26日• Sponichi Annex 2013年11月27日 05:30• com 2014年3月8日9時57分紙面から• 2014年7月9日6時0分 スポーツ報知• Smart FLASH 2020. 17 06:00(週刊FLASH2020年3月31日・4月7日号より、2020年3月17日閲覧)• 北國新聞2014年8月22日• 『大相撲ジャーナル』2014年4月号15頁• nikkansports. com 2014年6月26日17時36分• 日刊スポーツ 2016年12月31日9時48分 紙面から• 2019年10月11日閲覧。 左足関節捻挫により14日目から休場• 左膝半月板損傷・前十字靱帯損傷により6日目から休場• 右足関節捻挫により7日目から休場• 左足関節靱帯損傷により5日目から休場• 右上腕二頭筋遠位部分断裂により7日目から休場、10日目から再出場 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 日本相撲協会• - 相撲レファレンス.

次の

永谷園のCM 女優片岡京子さん、宮沢りえに似ている、細川ふみえ?にも似ている。

永谷園 遠藤

イケメン力士ということで若い女性にも人気のある 遠藤関。 スキャンダラスなことが続く相撲の世界で、その風貌とは裏腹に、まじめで堅実派と定評のある力士です。 そんな遠藤関も27歳。 いよいよ三役に昇格したということで、次はやはり「嫁取りでは!? 」と言われています。 と、そんな遠藤関に彼女はいるのかと思って調べてみると、歌手「 CHAY」さんのお名前が浮上。 まったく予想していない人物でしたが、遠藤関のタニマチと言われている永谷園と関係があるとか。 今回は、イケメン力士・遠藤関の恋の噂に迫ってみます。 スポンサーリンク 相撲界のイケメン・遠藤関に彼女? 相撲界でイケメン力士と言えば、やはり遠藤関。 アマチュア時代からその実力は折り紙付きで、日本大学を卒業した後、角界に入門しました。 そこからも快進撃は続き、昭和に入ってから最速で新入幕を果たしたものの、その後はケガ続き。 アスリートはやはり一朝一夕には行かないですね。 でも、治療を重ね、稽古に励み、2018年の5月の 夏場所では三役に昇進! 小結となったのです。 このところの相撲界は、暴力事件や訴訟騒動など、スキャンダル続きでしたから、とても明るいニュースですね。 小結までなった遠藤関ですが、そうなると気になるのが彼女の存在。 これまで、まったく浮いた話のなかった遠藤関に、ここに来て、結婚まで行くのでは?という彼女が現れたようなんです。 それがあの 歌手・CHAY チャイ さんなんだとか。 い、意外でした… CAHY チャイ は永谷園の娘!? なぜ、遠藤関の彼女としてCHAYさんの名前があがったのか。 もちろん、写真が撮られた…なんてことはありません。 そもそもお二人が会ったことがあるかもわかりませんが、CHAYさんの本名は「 永谷真絵 まい 」。 あの 永谷園の創業者・永谷喜一郎氏の娘なんです。 幼稚園から大学まで学習院という生粋のお嬢様ながら、小学校の頃から歌手を目指していたんだとか。 私も本物のCHAYさんを拝見したことがありますが、本当にきれいですよね。 お金持ちで美人で歌もうまくて…。 神さまって不公平ですね。 話を、その生家・永谷園に戻しますが、永谷園と言えば、遠藤関の太~い タニマチ。 CMにも出演していますし、遠藤関の取組には永谷園の懸賞金が何本もかかります。 CHAYさんは三姉妹でお姉さんが2人いますが、お二人とも結婚しているそうで、そうなれば、未婚のCHAYさんと贔屓の力士・遠藤関の結婚もありなのではないかということのようですね。 スポンサーリンク 遠藤関とCHAYの結婚はあるか? 遠藤関は、イケメンと名高いわりに巡業に行っても遊び回ることはなく、お金もきちんと溜め込んでいるというから、少しばかり驚きですね。 女性については奥手なのか、彼女の存在もこれまで明らかになっていませんが、CHAYさんとは美男美女でピッタリだと思います。 何でも、相撲界では、タニマチからお相手を紹介されるケースも割とあるらしく、直々に娘をということも無きにしもあらずなのでしょう。 でも、今は外野は静かに見守るしかないですね。 おっと、それより夏場所の成績が先でしょうか。 相撲も恋の道も、どちらもうまく進みますように。 スポンサーリンク.

次の

お茶「永谷園」のCMといえばイケメン力士の遠藤!気になる彼女は?

永谷園 遠藤

sanspo. 立ち合いの当たりにも威力が増しているし、土俵下の藤島審判長(元大関武双山)は「前に出る圧力と粘りが豪栄道を引かせた」と遠藤の実力を認めていますよね。 場所前は時津風部屋にも出稽古するなど精力的に調整を重ねてこれたのも体調がよくなってきている証拠でしょうね。 調子が一向に上がらないときでも、CMのスポンサーであった永谷園さんは、途中で遠藤をCMから外そうとはしませんでしたよね。 土俵での懸賞金目当てに、遠藤と対戦する力士はこのときとばかりに目の色を変えて挑んでいましたからね。 遠藤もなんとかしたかったでしょうね。 youtube. 絢香やYUIと同じ学校なんだそうです。 ミュージシャンchayの由来はインドのチャイからだと。 幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始めていました。 本格的に音楽活動をするために、大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ねてきました。 努力の甲斐もあってか、2011年にトップコートと契約を結ぶことになります。 ちなみにこの事務所に在籍している先輩は、木村佳乃さん・佐々木希さん。 その後は、数々のCM・ドラマのタイアップ曲に採用され、歌だけでなく可愛らしいルックスも注目されていきました。 chayさんの身につけている服や小物が「まいまい売れ」という名で、若い世代に売れる現象を引き起こしました。 これらが端緒となってchayさんは、「まい」名義で同誌専属モデルとなることが決まりました。 『CanCam』の専属モデルは身長160cm以上と決められているにもかかわらず、身長157cmのchayさんの勢いは身長など問題にしなかったことになります。 過去には『テラスハウス』(フジテレビ)にも出ていました。 永谷園の令嬢? chayさんは『CanCam』専属モデルになる前には、読者モデルとして3姉妹で登場した過去があります。 1986年3月10日生まれで、chayさんとは4つ違いですね。 以前、女性雑誌『CLASSY』で読モをした経験があります。 現在は大手広告代理店の電通に勤務。 腰掛けているのは、次女の永谷有理さん。 1989年3月18日生まれで2歳違いです。 永谷園は「味ひとすじ」を企業理念として、お茶漬け海苔・ふりかけ・味噌汁等を製造・販売する食品メーカーです。 もともとは江戸時代に製茶業を営んでいました。 1952年10代目の永谷嘉男氏によって永谷園は創業されます。 そして「お茶漬け海苔」を発売。 この商品が大ヒットし、永谷園の経営を不動のものとしたのです。 業界で初めてフリーズドライ方式の即席味噌汁を開発したのも永谷園だと言われています。 総資産は約560億円とも言われている永谷園。 chayさんはここの令嬢セレブだったんだね。 music-lounge. … 同番組は、「台本がない」という台本のもと、一つ屋根の下での複数の男女の共同生活に迫ったリアリティ番組です。 シェアハウスみたいなものでしょうね。 共同生活でのルールは特に設けられていません。 共同生活終了時は自己申告後に退去します。 アイドル級のルックスで、初登場した日にはchayさんのツイッターのフォロワーが一気に8~10万に増えて大フィーバーになりました! さらに、chayさんの奔放な発言・行動が、時にはツイッターが炎上するなどの事態に発展することもありました。 結局、実家の都合で『テラスハウス』を卒業したchayさん。 番組では猛バッシングされていたchayさんですが、皮肉にもこの番組出演によってモデルの仕事などが次々と舞い込むようになるんですね~ 彼氏はいるの? お嬢様で、あの容姿・スタイルときたら・・・たくさんいる?いやまったくいない? 好きな男性のタイプは静かな「草食系男子」と言ってますね。 あまり女性にスレてなくて、はっきりいって女性慣れしていない男性がお好きのようです。 過去に何かあったのでしょうか? 2015年5月のイベントに出演した際には 「(好きな人が)今はいません。 新しい恋を見つけたいと思っています」 と語っていたchayさん。 新小結「遠藤」&CMスポンサー永谷園令嬢・永谷真絵・・・まとめ いろいろ永谷真絵さんを調べてみましたが、新小結・遠藤関との話は一切ありませんが、スポンサーのお嬢さんといっしょには・・・ちょっと無理があるのかも。 遠藤関、もっといい記事かきかすからちょっとまってて(笑い)。 スポンサーリンク.

次の