ポケモン イラスト かっこいい。 ポケモン イラストラボ

【イラスト】151分で151匹ポケモン描くのが地獄だった... Draw 151 Pokemons within 151mins

ポケモン イラスト かっこいい

ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター 赤・緑』から登場しているフリーザーは、初代伝説の鳥ポケモンの一種で青く美しい身体と長い尾、冠のようなトサカのバランスがとにかく「すばらしい」の一言に尽きます。 初代では、威力が高く3割の確立で相手を凍らせる「ふぶき」とゲーム自体の仕様が相まって"最強ポケモン"と名高く、まさに強さ・美しさ・かっこよさを備えたポケモンとして多くの人が虜になったはず。 ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター サン・ムーン』から登場したルガルガンは、イワンコの進化系です。 ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター 金・銀』から登場したハッサムは、ストライクの進化系。 赤く鋭いながら丸みを帯びた絶妙なフォルムがかっこよく、敵を威嚇するために両腕のハサミについた顔のような模様が可愛いですね! アニメでは、ジョウトリーグでシゲルが使用しているほか、「幻影の覇者 ゾロアーク」でも登場。 メガシンカ後は、両腕のハサミはさらに大きくなりギザギザ状のより強靭なものへと変化、身体にはロボットアーマーのような装甲がついています。 デン"リュウ"の名のごとく、まるでドラゴンタイプかのような丸みのあるフォルムでしたが、タイプはでんきのみ。 メガシンカが可能となり、待望のドラゴンタイプが追加されましたが、ふわふわと白い雲のようなものを身にまとい他のメガシンカポケモンに比べてやる気のないところが可愛らしいですね。 そんなデンリュウのかっこいいポイントはやはりメガシンカ後。 ゆらゆらとしていた進化前からすました仁王立ちになり、何か得体の知れないオーラに満ちあふれています。 可愛らしいコリンクから進化に連れてイケメンになっていき、ライオンのような黒い毛並みが特徴的ですね。 「ダイヤモンド・パール・プラチナ」で登場したナギサシティのジムリーダー・デンジが使用しアニメでも白熱したバトルを描いていた他、「XY」ではシトロンの手持ちポケモンとしても登場。 サトシとのジム戦で放った「エレキフィールド」のほとばしる電撃・・・筆者も胸を熱くされました・・・!シリーズ屈指の人気を誇る「XY」シリーズだったので、アニメを観てレントラーのかっこよさに惚れたという方も多かったのではないでしょうか?.

次の

ピカチュウとジバニャンが合体!? ポケモン融合イラストがかっこいい

ポケモン イラスト かっこいい

Twitter上のポケモン好きの間で話題となっている「 1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる」というハッシュタグがある。 これは、文字通り、Twitterのリプライ(返信)で送られてきた、1番目と2番目のポケモンをイラストレーターが合成し、そのイラスト公開するというもの。 2014年4月に生まれたものだが、約1年経った今もなお、作品がアップされ続けている人気ハッシュタグだ。 しかし、ここ最近になって、このハッシュタグの火付け役となったイラストレーターの さんが連続でイラストを投稿。 ついにポケモン以外のモンスターが登場するまでになり、ポケモンの代表的キャラクター・ ピカチュウと、大人気アニメ『妖怪ウォッチ』の ジバニャンを融合させたイラストなど、再び大旋風を巻き起こしている。 TOKIYA SAKBAさんによる合体ポケモン!? 今回、再び注目を浴びているTOKIYA SAKBAさんは、「ポケモンカードゲーム」をはじめとしたトレーディングカードゲームへのイラスト提供などで知られる人気イラストレーター。 最新のポケモンカードゲームXY最新拡張パック「エメラルドブレイク」では、 ケンホロウと ボーマンダを描いている。 Twitterで公開されたイラストは、クオリティが高いのはもちろんだが、中には、ポケモン以外の作品のキャラクターも合成され、なかなかにマッチしたコラボレーションを見せている。 とにかくかわいすぎる!!!.

次の

「第2回 ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」公式サイト

ポケモン イラスト かっこいい

ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター 赤・緑』から登場しているフリーザーは、初代伝説の鳥ポケモンの一種で青く美しい身体と長い尾、冠のようなトサカのバランスがとにかく「すばらしい」の一言に尽きます。 初代では、威力が高く3割の確立で相手を凍らせる「ふぶき」とゲーム自体の仕様が相まって"最強ポケモン"と名高く、まさに強さ・美しさ・かっこよさを備えたポケモンとして多くの人が虜になったはず。 ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター サン・ムーン』から登場したルガルガンは、イワンコの進化系です。 ポケモンだいすきくらぶ「ポケモンずかん」より 『ポケットモンスター 金・銀』から登場したハッサムは、ストライクの進化系。 赤く鋭いながら丸みを帯びた絶妙なフォルムがかっこよく、敵を威嚇するために両腕のハサミについた顔のような模様が可愛いですね! アニメでは、ジョウトリーグでシゲルが使用しているほか、「幻影の覇者 ゾロアーク」でも登場。 メガシンカ後は、両腕のハサミはさらに大きくなりギザギザ状のより強靭なものへと変化、身体にはロボットアーマーのような装甲がついています。 デン"リュウ"の名のごとく、まるでドラゴンタイプかのような丸みのあるフォルムでしたが、タイプはでんきのみ。 メガシンカが可能となり、待望のドラゴンタイプが追加されましたが、ふわふわと白い雲のようなものを身にまとい他のメガシンカポケモンに比べてやる気のないところが可愛らしいですね。 そんなデンリュウのかっこいいポイントはやはりメガシンカ後。 ゆらゆらとしていた進化前からすました仁王立ちになり、何か得体の知れないオーラに満ちあふれています。 可愛らしいコリンクから進化に連れてイケメンになっていき、ライオンのような黒い毛並みが特徴的ですね。 「ダイヤモンド・パール・プラチナ」で登場したナギサシティのジムリーダー・デンジが使用しアニメでも白熱したバトルを描いていた他、「XY」ではシトロンの手持ちポケモンとしても登場。 サトシとのジム戦で放った「エレキフィールド」のほとばしる電撃・・・筆者も胸を熱くされました・・・!シリーズ屈指の人気を誇る「XY」シリーズだったので、アニメを観てレントラーのかっこよさに惚れたという方も多かったのではないでしょうか?.

次の